なぜ被害者が卒業するのか

暴行事件が問題となっていたNGT48、21日に行われた公演で被害を訴えていた渦中の山口真帆さんと山口さんに同調するメンバー2名がNGT48を卒業することが発表されました。

えーと、これってどういうことなんでしょうね。

普通、暴行を加えた加害者、そしてその裏で手を引いていた一部のメンバーが諸悪の根源だと思うのですが、加害者が起訴されることもなく、メンバーが処分されることもなく、何も悪くない山口さんが卒業という名目の処分を受けるのを誰が納得できるというのか、運営は何を守ろうとしているのか、今回の対応はまったくもって不可解です。

誰か、これを正当だと思ってる人、います?

ネットでは運営に対する辛辣な意見が流れていて、中には「NGT48はもう新潟に関わるな」なんて厳しい声も。

それでも応援したいというファンにしても、仲間に暴行をけしかけたメンバーがいる状態で今までのように応援できるものでしょうか。私は特に積極的に応援してたわけじゃないですけど、同じようにファンまでいかなくとも少なからず新潟という地域を盛り上げる一助と期待していた多くの人たちも今までのようにNGT48に期待していくことは難しいでしょう。実際、県や市には広報活動にNGT48を使わないでという意見も多数寄せられているとか。

 

「正直者が馬鹿を見る」ということなのでしょうか。

勇気を出してレイプされたことを告白したのに、それが報われるどころかバッシングの対象にされてしまう。暴行されたことを勇気を持って告白したのに悪者扱いされて追い出される。構図は同じですよね。

これまで何人もの女性が(女性に限らずですが)恐怖や悲しみを乗り越えて正義を貫こうとしてきたのに、この国の社会はさっぱり変わらない。権力者の顔色を窺って忖度し、黒を白に変えてしまう社会。

NGT48の運営も同じなのかもしれません。もしそうじゃないと言うなら、誰もが納得できる正しい判断を下すべき。

正直者が報われる社会を望みます。

 

白山神社の春まつり

昨日は昼間のうちはお天気も良く、桜のピークも重なったということで、白山神社まで桜を見に行ってきました。

さすがに人出も多く、イベントなんかもやってたりして賑わってましたねー。

りょーとぴあの屋上まで上がって見下ろした桜。

写真がイマイチ上手じゃないのでキレイに見えないかもしれませんが、ナマで見る桜はとってもキレイでした。

中央の広場ではダンスパフォーマンスもやってましたね。

高い位置を通ってる空中回廊はちょうど手の届く位置で桜を間近に見ることができます。

芝生の上で遊んでる子どもたちを見ながら、ウチも前はよく家族でお花見行ったよなーなんて昔を思い出して、もうすっかり大きくなった今じゃ公園ではしゃぐだけじゃまずついてきませんから、子どもの成長とそれだけ時間が経ったことをあらためて感じました。

 

今日の雨と風で家の前の桜も少し散り始めちゃったようです。

桜を楽しめる時って短いですね。

 

sea blue

天気も良かったのでスポーツスターで笹川流れ方面まで走ってきました。

暖かいのかな~と思いきや、意外と寒かったですね。

もうちょっと厚着してくればよかったです。

それでも、笹川流れをのんびり流しながらの景色はとってもよかったですよ。

海の青がすごくキレイ。

まるで南国の写真かのような青い海の向こうに見えてるのは粟島なんですけどね。

絶好のツーリング日和ということでバイクいっぱい走ってましたねー。

 

笹川流れから帰りは山を経由して今日の走行距離は200kmほど。

この前換えたタイヤ、すごくいいですよ。

前のBT45はフロントがやや接地感が希薄というか、たまに不安になることがあったんですが、換えたF17はとても安心してコーナーに入っていける。特筆するような特徴はないんだけど、ハンドリングもニュートラルでヘンなクセもなく、いい意味で普通。絶対的なグリップではBT45の方が上なんでしょうけど、F17は私の走り方にとっても合ってるように思います。これでライフが常識的な範囲なら常用したいですね。

 

道中はあちらこちらで桜が咲いてました。場所によって、また品種によってもなのかな?咲き加減が様々なのもおもしろかったです。

我が家の前の桜並木もほぼ満開。

春ですなぁ。

 

お散歩

タイヤ交換終わって昨日はちょっとだけ走ってきましたが、今日は朝からとてもいい天気だったのでスポーツスターでいつものお散歩コースを走ってきました。

新潟市内はまったく雪がありませんけど、山の方に行くとまだ少し残雪がありました。標高の高いところは結構積もってるし。寒そうなので山奥まで行くのはやめておきました。

今年は春が早いかもと言いつつ、やっぱりまだ冬なんですねぇ。

あ、換えたタイヤですけど、お散歩程度じゃまだ皮は剥けてはいませんが、今の状態でも感触はかなりいいです。前のBT45の時はフロントの接地感がやや希薄に感じることがあってコーナーで怖い時もあったんですけど、今回のF17は路面の感覚がしっかり伝わってきて安心して倒していける感じ。良くも悪くも「普通」なタイヤという印象です。絶対的なグリップは当然BT45でしょうが、街乗り~ツーリングレベルなら無問題。これでライフが常識的な範囲なら次もリピートしていいかも。

 

事務所前の桜には小さな蕾が付き始めていました。

本格的な春が待ち遠しいですね。

 

MINIATURE LIFE展 田中達也 見立ての世界

MINIATURE LIFE展

前からおもしろそうだなと思いつつ行くの忘れてた「ミニチュアライフ展」。

日曜日にテレビCM見て、昨日までだと慌てて見に行ってきました。

 

会場は入口から長蛇の列。案内のボード持ってる人がいたので「最後尾ここだ」と思って並ぼうとしたら実はまだまだ先まで行列が続いていて、会場のある7階から階段降りて5階まで続いてました。入るまでに30~40分くらい並んだでしょうか。祝日だったからなのか、最終日だったからなのか、いずれにしても思っていたより人気だったんですね。

 

MINIATURE LIFE展

MINIATURE LIFE展

MINIATURE LIFE展

撮影OKということで何枚か撮ってはみましたけど、作品の良さを引き出すような写真は私には撮れませんでしたねぇ。

最終的に1枚の写真として完成する作品なので、私のヘタクソな写真を載せるより田中達也さんのちゃんと撮った作品見た方が断然いいです。

MINIATURE CALENDAR

身近なアイテムを使って様々なシーンを再現する数々の作品は、アイディアに感心したり、ウィットにクスッとしたり、どれも素晴らしいものばかりでした。

しかもこれ、毎日やってるってんだからスゴいですよねぇ。

 

見たことない方はぜひ見ていただきたい・・・のですが、新潟は既に終わっちゃったので(笑)、お住いの近くで開催された際に見に行ってみてください。