新日本石油赤レンガ倉庫

新日本石油赤レンガ倉庫

新潟市の沼垂エリアは沼垂テラスが最近はメジャーなようにレトロな雰囲気を感じられるスポットがまだまだ残っていて私もよく散策しておりました。

が、最近になって知ったのが近々取り壊されるらしい「新日本石油赤レンガ倉庫」という古いレンガ造りの倉庫。

場所を調べると「ENEOS新潟事業所」の敷地内。あぁ~、ここは入口手前の廃線の踏切までは来たことありましたよ。ただ、この先は会社の敷地だったのでよく見ずにUターンしちゃってたので、ここにこんなのがあるなんて知りませんでした。

情報を聞いた時点でもう解体工事が始まってるとのことだったので、倉庫の形が残ってるうちに見ておかねば~と、昨日出かけたついでに見てきました・・・・が、冒頭の写真の通り、既に正面部分が壊されていました・・・・。

聞けばこの倉庫、作られたのが実に大正時代!そんなに昔のレンガ倉庫がこんな近くに残っていたなんて。歴史的価値から移築や再利用を求める声もあったみたいなんですけど、民間企業の敷地内にある所有物故にそれも叶わず、解体された後はメガソーラーになるんだそうです。

まぁ、破壊された断面を見ると2重構造の凝った造りなので移築はムリっぽいですよね。もっと早く知って、できれば解体前に見学会をしてほしかった・・・・。

 

新日本石油赤レンガ倉庫

 

沼垂はいつ解体されてもおかしくない建物がまだいっぱいあるので、残ってるうちにいっぱい見ておこぅ~。

 

コスモス in 上堰潟公園

コスモス

この時期、クルマで走ってると何気なく咲いているのを見つけて、秋を感じる代名詞の一つがコスモスです。

コスモスと言うと・・・・山口百恵の「秋桜」?私は世代的に百恵ちゃんじゃないんですけど、秋桜だけは子ども心にヤケに切なさが染みて(どんな子ども?w)物悲しい気持ちにさせられた記憶が残っています。

そんなことは置いといて、

せっかくなら道端にちょろっと咲いてるようなのじゃなく、もっと盛大に咲いてるコスモスが見たいなぁと調べてみると、意外とコスモスが見れる場所って限られるらしい。主だった場所の中でも上堰潟公園がウチから近いのでこの前の土曜日にヨメさんと行ってきました。

 

コスモス
コスモス

 

想像していたより大規模でした。

上の写真1枚目はコスモス畑の近くの丘から撮ったものですが、この距離でもピンクが一面に広がってるのがよーく見えます。

近くで見ると花の一輪がけっこう大きくて、茎もかなり背が高いので余計に盛大に感じます。

えぇ、わざわざ見に来るだけの価値はありますよ。

 

わらアート

コスモス畑からぐる~っと公園を一周して、途中は展示してあったわらアートも鑑賞。写真で見た事あったけど、実物は結構デカいっすね。

 

この時期だけの美しいコスモス畑、皆さんもご覧になってはいかがでしょうか。

 

 

二王子神社

二王子神社

少し前の新潟ローカルテレビ番組で二王子神社が紹介されていまして、二王子というと私はNINOXスキー場が馴染みがあるんですけど、それ以外の二王子エリアってあまり知らないし、二王子神社も行ったことがなかったので先日行ってきました。

 

 

私のお散歩コースでもある内の倉ダムからそれほど離れてないところにありますが、いつも通るルートから県道202号線に曲がらないと行けないのでそりゃ知らないわけです。反対は五十公野公園の少し先から202号線に入れます。

で、実際に行ってみると202号線から案内看板に従って山へ入っていき、神社へ続く1本道へ入るとなかなかの狭さで普通車はおろか軽自動車でもすれ違いできないくらい。退避エリアもあまりないので対向車と遭遇したらかなり厄介ですね。バイクならその心配はない代わり、日陰は苔が生えてヌルヌルした路面だったりするので滑ってコケないように注意です。

 

二王子神社

意外と長く感じる山道をひた走り、幸い対向車とも遭遇せずに神社まで辿り着きました。こんなとこ誰も来ないんじゃ?と思いきや着いた駐車場にはかなりのクルマが。ここから二王子岳に登る登山道の入り口があるらしく、参拝者よりも登山客の方が多かったようです。

写真は駐車場手前にある古い橋。昭和46年竣工と記載がありました。この下を流れる小川はすぐ眼下に「妹背滝」と呼ばれる滝があります。

 

二王子神社

なかなか立派な神社です。すぐ近くに小さな滝があったり、登山道入り口の近くには炊事場があったりします。キャンプできるのかな?

で、テレビで紹介されていたのは神社から少し降りて小路を歩いた先にある「御浄橋」というアーチ橋。そこを目指して散策します。

 

二王子神社
二王子神社

御浄橋に着くまでにもちょいちょい見所ありつつ、しばらく歩くと見えてきました。

 

御浄橋

なかなか年季の入った橋ですね。しかし見ての通り鉄骨&コンクリ造りで太古からのものではありません。竣工は昭和47年とありました。50年近くも前にこんな山奥に橋作るのも大変だったでしょうねぇ。

下を流れる小川のせせらぎと野鳥のさえずりに癒されるいい空間です。

夜は怖そうですけど(笑)

ここから先にもまだ道が続いてましたがこの時はここで引き返してきました。

 

キレイに管理されている・・・という感じではないんですけど、ある意味自然が残されている(悪い意味では放置プレーw)のが秘境っぽくていいですね。

体力ある方は二王子岳登山もチャレンジされてみてはいかがでしょう。

ふもとの集落も味わい深くて、この時は行きませんでしたが二王子温泉もあるそうなので温泉好きな方にもいいですね。

 

恐怖の立石山神社

立石山神社

先日、Twitterのタイムラインに深い緑に覆われた廃墟のような神社の写真が流れてきまして、不気味な雰囲気もありながらどこかおとぎ話かジブリかのような雰囲気もあり、それが新潟だっていうことで調べてみると阿賀野市のサントピアワールドからほど近い山の中にある「立石山神社」だということがわかりました。

あの辺ならいつものお散歩コースから近いし、天気も良かったので土曜日に奥さんも誘ってクルマで立石山神社に行ってみました。

ナビに案内されるがままに道を進むと来たこともない集落に着き、更に集落を抜けて山に向かうと道はどんどん細くなり、ホントにこの先行けるのか?と不安になってたところにちょっとした広場に辿り着きました。

 

立石山神社

元々は駐車場だったのでしょうか。草だらけでまったくそんな面影はありません。ここからは神社の姿も確認できず。

 

立石山神社

少し先に短い橋があり、下には小川が流れていました。

そのまま獣道のような草地を歩いていくと、

 

立石山神社
ありました。

Googleマップのレビューに神社の写真が載ってて、その写真ではこんなに草だらけではなく、Twitterで見たのが正にこんな姿でした。

 

立石山神社

石の階段まで草で覆われ、手入れされている感じはまったくありません。もちろん人の気配もナシ。

 

立石山神社

神社を見上げていると後ろから奥さんの叫び声が。左を向くとありました、人面石。いきなり視界に入ると確かにビビる。

 

立石山神社

あまりの怖さに奥さんはここでギブアップ。私は一人階段を登り神社へ。

はい、私も怖かったです。

 

立石山神社

戸は閉められ中に入ることはできません。引き戸の一部がアクリルになってくり抜かれていた穴の向こうに賽銭箱がありました。お参りに来る方、いるのでしょうか・・・・?

 

立石山神社

設置された看板には「阿賀野市指定文化財(天然記念物)」とあります。とてもそんなに大事にされてる感はないですし、春頃に撮影された写真ではちゃんと草が刈られていて、少なからず手入れはされてるっぽいんですけど、たった数ヶ月でここまで鬱蒼とするもんでしょうか?春から秋にかけて何か神事とかないんですかね?いろいろと謎な神社です。

神社の左側に参道があり、そこを登っていくと御神体である立石があるそうなのですが、さすがにこれ以上進む気にはなりませんでした。

最近古いのにハマってる私でもこれはちょっとレトロとかじゃなくホラーです。昼間の段階でかなり怖いので夜は絶対に来たくないですね。奥さんは二度と来たくないと言ってました(笑)

 

 

まぁ、お勧めです!とは言えないかなぁ。

怖いもの見たいモノズキな方、どうぞ・・・・。

 

北五百川の棚田

北五百川の棚田

先日の土曜日、三条市下田の北五百川(きたいもがわ)地区にある棚田を見に行ってきました。

北五百川の棚田は「日本の棚田100選」にも選ばれており、新潟の棚田だと十日町とかが有名で、そちらに比べるとメジャー度はあまり高くないかもしれませんが、逆にあまり人が多くなくてのどかな風景を楽しむには北五百川の方が適してたり?実際、私が訪れた時はほとんど人はおらず、登ってる時に1人すれ違ったのと、帰りにカメラを抱えた人とすれ違ったくらいで、観光に来てる人はほとんど見かけませんでした。

棚田から少し離れたところに駐車場があるのでクルマはそちらに停めて棚田へ向かいます。周りは農家のお宅がほとんどで稲刈り作業をしているところもあったりして、棚田に向かう間だけでも田舎ののどかさを感じられます。案内看板に従って道を進むといよいよ棚田への登り道。そこそこ急勾配ではありますがちょっとしたハイキングレベルでそんなにハードではありません。登っていく過程で高さが増すごとに景色が変わっていって、一番上まで来ると棚田を見下ろした先まで展望できて、思ってた以上に壮大な景色が広がっていました。

でも、私のヘタクソな写真だとあんまり伝わらないですよねぇ(汗)

こっちの動画の方がまだマシでしょうか。

写真だけだと「ふーん」って感じかもしれませんが、現地で感じる景色はかなり良かったです。土曜日の時点で一部稲刈り終わってたので見るタイミングとしてはもう終わり頃かもしれません。今週中くらいならまだ間に合うかな? 

棚田も良かったんですが、廻りの集落も雰囲気が良かったですね~。細い路地をクルマで走り回るのは迷惑でしょうから、次はコンパクトなミニバイクで散策してみたいです。

 

 

今度は十日町の棚田も見てみたいな~。