自動車学校

はい、もちろん行くのは私ではありません。娘です。

18歳になって、もう学校も終わりなので大学始まるまでの間に免許取得です。多くの子がそんな感じですよね。今日、申し込みしてきたんですけど、もう入校の申し込みがいっぱいで混んできてるみたいです。

で、この時期は全国的にそんな子どもたちでいっぱいになるんでしょうが、困るのは雪国。運転初心者が雪の積もった道を、場合によっては凍結している道路で教習するわけですよ。先日の雪はかなり消えましたが、この週末また降る予報らしいので、教習中の子どもたちは怖いでしょうね。横に乗ってる教官の方が怖いかな?(笑)

 

まーしかし、あの小さかった娘がついにクルマの運転しちゃうんですか。

この頃はそんなの想像もつかなかったんですけどねー。

 

そのうち「おじいちゃん、あぶないからもう運転やめて」なんて娘に言われたりするんだろうか。

 

・・・・想像したくないなぁ(汗)

 

あと、上の子は雪が融けたらいよいよ二輪免許取得へGoです。

春には親子ツーリングできるかねー。

 

20th Anniversary

今日、1月18日でD-Styleは20周年を迎えました。

毎年この時期に〇周年として記事を書いてますが、今年はついに20年という大きな区切りを迎えたことと、昨今のコロナ過での経済的ダメージの中で何とかまだ生き残れていることで、より一層感慨深いものがあります。

毎年同じことの繰り返しになってしまっていますが、ここまで続けてこられたのは何よりD-Styleとお付き合いいただいた多くのお客様や助けてくれた協力業者さんのお陰です。コロナの時代でリモートワークが普及し、基本一人で全国の皆さんとお仕事させていただいてるウチはコロナの前からずっとリモートワークみたいなもんですが、やはり基本は人と人との繋がり。直接お会いできる機会は限られても、デジタルなお付き合いよりは人情味のあるお仕事がしたい。コロナ過によってより強くそう思います。20年という長い月日の中で様々な事が起こり、苦しい時も多々ありました。それでも既に10年以上のお付き合いになるお客様がたくさんいらっしゃって、今もなおお付き合いを続けていただけていることに、ただただ感謝するばかり。本当にありがとうございます。

30周年があるのかどうかわかりませんけど、続けられるうちは続けていきたいと思っていますし、まだまだ新しいことにもチャレンジしていきたい。10年後にこのブログで30周年の記事を書けるようにがんばっていきます。

今後ともD-Styleをよろしくお願い致します。

 

D-Style

そして、この写真は20年前、2001年の夏、事務所前で撮った写真。

私も妻もまだ若いですね(笑)。息子はまだ2歳です。娘が生まれるのはこの1年半後。ビートルはこの後手放してしまったので娘はこのビートルには乗ってなかったですね。息子もきっと記憶はないと思います。

ここから始まったD-Styleが紆余曲折を経てハタチになりました。

こんな小さかった息子もすっかり大人ですからねぇ。まだ生まれてなかった娘も2年後には成人式ですし。

もう親と一緒になんて写真撮らせない年頃なのであらためて20周年の家族写真なんてものはないんですけど、30周年には孫と一緒の写真でも撮らせてもらいましょうかねぇ。

 

あけましておめでとうございます

護国神社

皆さま、あけましておめでとうございます。
今年もD-Styleをよろしくお願い致します。

さてさて、D-Styleは今日が仕事始め。今年は比較的年末年始の休みが短ったのですが、それでも生活リズムが崩れて仕事復帰はなんだかかったるいです(笑)

ま、新年早々やることはいっぱいあるので気を引き締めてがんばります。

 

年末年始は基本的にStay Homeでした。生活に必要な買い物は行きますけど、レジャー的な外出はナシ。唯一それっぽい初詣もいつもなら元旦に行くところを蜜を避けて3日に行ってきて、写真の通り護国神社はかなり空いてました。元旦・2日がどうだったのかわからないんですけど、やっぱり今年は控えるor分散の人が多かったんでしょうかね。

暮れの31日には東京で1300人以上の感染が確認され、そろそろ1000人超えるかも?と言われてたのが一気に1300人まで増えたので、かなりのインパクトがありましたよね。その後も減少に転ずることなく正月3ヶ日も高めで推移してますから、関東1都3県から緊急事態宣言の要請が出るのもムリはないという感じ。新潟はそれほど劇的に増えてる感じではないにしても、全国で減少傾向が見られてない中で微妙にジワジワ増えてきてると数ヶ月遅れで同じような状況に陥ることも可能性としてゼロじゃないので、緊急事態宣言が出なくてもやはり警戒は緩められませんね。

去年1年がすっかりコロナで振り回されて、年が変わってもその状況まで変わるわけじゃなく、なんだか明るい兆しがまったく見えない新年なんですけど、こんな時だからこそ新しい事にもチャレンジしていける1年にできたらいいなと考えています。

 

たきがしら湿原

たきがしら湿原

今日はヨメさんと前から気になっていた「たきがしら湿原」へ行ってきました。

本当は先週行くつもりだったんですけど、その前にネットで調べたら土砂崩れか何かで湿原までのルートが通行止めとのことだったので、18日から開通するという情報を元に今日行ってきた次第です。

しかしまぁ、新潟市からだと微妙に遠い。49号から県道に入ってからもなかなかの距離で、いいドライブになります。

たきがしら湿原

ま、何がどうこうって単に湿原なんですけど、この雄大な景色を見るだけでも来る価値はあるかな。ガッツリ全部回るには結構な時間がかかるらしいので、あまり遠くに行かないエリアで楽しんできました。

 

大尾不動滝

そしてたきがしら湿原に向かう途中で見つけた大尾不動滝。帰りに寄ろうかと、たきがしら湿原を見てから帰りに寄り道して滝に向かったわけですよ。徒歩6分って書いてあったのですぐだな~なんて軽く思ってたら、

大尾不動滝

途中から結構ハードな道になってきて、

大尾不動滝

大尾不動滝を拝む頃には秘境感たっぷり。全然6分で辿り着けるような気軽な道じゃないですよ。帰りに登ってくる老夫婦や小さい子を連れたファミリーとすれ違いましたけど、皆さん無事に滝まで行けたのでしょうか?(一応それなりにハードですよとは忠告しておきました)。

 

行くなら断然お天気のいい日がいいですね。雨の翌日とか足元大変かも。これから秋が深まってきた頃に行くのもいいかもしれませんね~。

 

神社&寺

この前、早出川ダムまでツーリングしてきて、アッチ方面に他におもしろそうなところないかなーと探して見つけたのが五泉にある慈光寺というお寺。某サイトの口コミでとても雰囲気がいいと書かれていたのでヨメさんをドライブに誘ったところ、他に阿賀野市にある旦飯野神社にも行ってみたいと言うので、エリア的に近いので2件ハシゴすることにしました。

旦飯野神社

まずは旦飯野神社から。なんでも一部ではパワースポットとして有名なんだとか。確かに長い階段を登って辿り着いた神社には願い事が書かれた絵馬がたくさん掲げられていました。雰囲気も良く、なんだかご利益ありそうな気もしなくもないんですが、失礼な言い方をすれば所詮は田舎の神社、そんなたいしたことはないっしょ~と思っちゃうところですが、そんな田舎の神社にひっきりなしに人が来てたので、パワースポットというのもあながち嘘ではないのかも。

慈光寺

続いては慈光寺。駐車場から杉林の小道を10分ほど歩いて見えてきたその姿は重々しい歴史を感じる佇まい。旦飯野神社は人を集めたいWelcomeムード満々さを感じるのに対し、慈光寺はあまりWelcomeな気配は感じられず、私らが行った時はホントに私たちだけの貸し切り状態という閑散さ。ただ、歴史感はなかなかで見ごたえはありました。

若い頃は神社やお寺なんてまるで興味がなく、今もそんなに強烈に好きってほどではないんですけど、歴史を感じる建造物とか史跡とか割と興味が湧くようになってきました。ブラタモリの影響ですかね(笑)。有名なものじゃなくても、田舎にある普通に古い民家とか、橋とかトンネルとか、どーでもいいものも雰囲気いいものは立ち止まって見入ったりします。子どもの手が離れたら田舎の古民家借りて住むのもいいかなーとか。

年とったのかねぇ(汗)

 

その後はまた早出川ダムまで行き、先日は行かなかった三川方面へ抜けるルートをチャレンジするつもりが、そこは道路陥没で通行止め。7月末くらいから通行止めになってるみたいなので、復旧は相当先になるかもしれません。

また未開の地を巡りたいですね。