コスモス in 上堰潟公園

コスモス

この時期、クルマで走ってると何気なく咲いているのを見つけて、秋を感じる代名詞の一つがコスモスです。

コスモスと言うと・・・・山口百恵の「秋桜」?私は世代的に百恵ちゃんじゃないんですけど、秋桜だけは子ども心にヤケに切なさが染みて(どんな子ども?w)物悲しい気持ちにさせられた記憶が残っています。

そんなことは置いといて、

せっかくなら道端にちょろっと咲いてるようなのじゃなく、もっと盛大に咲いてるコスモスが見たいなぁと調べてみると、意外とコスモスが見れる場所って限られるらしい。主だった場所の中でも上堰潟公園がウチから近いのでこの前の土曜日にヨメさんと行ってきました。

 

コスモス
コスモス

 

想像していたより大規模でした。

上の写真1枚目はコスモス畑の近くの丘から撮ったものですが、この距離でもピンクが一面に広がってるのがよーく見えます。

近くで見ると花の一輪がけっこう大きくて、茎もかなり背が高いので余計に盛大に感じます。

えぇ、わざわざ見に来るだけの価値はありますよ。

 

わらアート

コスモス畑からぐる~っと公園を一周して、途中は展示してあったわらアートも鑑賞。写真で見た事あったけど、実物は結構デカいっすね。

 

この時期だけの美しいコスモス畑、皆さんもご覧になってはいかがでしょうか。

 

 

ワクチン2回目

えー、先ほど新型コロナウイルスのワクチン2回目を接種してきました。

1回目が8月30日でしたのでほぼ1ヵ月後となります。今回も息子と一緒に行ってきました。

前回同様、接種自体は至ってスムーズ。待ち時間もほぼ無くて前回より早く終わったくらいです。この1ヵ月でスタッフの皆さんも慣れたでしょうし、受ける方も2回目となれば戸惑うこともないですもんね。

この記事を書いてる時点では特に何の症状もありません。何かあるとすれば今夜くらいか、明日以降か、2回目は副反応が重く出る人が多いようなので若干ビビり気味です。明日は仕事にならないかも~??

 

しかしこれである程度コロナの重症化は避けられるハズ。ちゃんと抗体ができるまでしばらく時間がかかること、2回接種しても感染することはあるということ、引き続きマスクや消毒は継続するということ、これらを頭に入れて油断せずに終息までがんばるとしましょう。

 

緊急事態宣言は解除の方向になったんですよね?最近は新規感染者数がかなり少なくなってきてピークアウトした感がありますけど、次なる第6波の話も出てますので油断すると第5波よりも多くの感染者が出る可能性もあり、ワクチン接種率が上がっていることからどこまで感染者増加を抑制できるか・・・・何とも言えませんね。

宣言解除ってなるとまるで全てから解放されたかのように感染対策がおろそかになる方が出るのが毎度のパターン。もう何回もやってるんだからいい加減に学習して、感染拡大させないようにお願いしたいものです。

 

コロナワクチン2回目接種完了

ワクチン1回目

新型コロナワクチンの接種率も上がってきてる中、ようやく私も昨日1回目のワクチンを打ってきました。

本当は7月上旬に某企業の職域接種に混ぜてもらえるって話があったんですけど、その時は希望者が殺到して、ちょうど職域が多くなりすぎてワクチン足りないなんて言ってた時期だったので、部外者の私は混ぜてもらえなかったんです。

今回もその時とは別の企業の職域接種に混ぜていただいて、私の年齢なら今は市の集団接種会場でも予約ができるんですが、できれば息子も一緒に接種してもらいたかったので集団接種ではなく職域接種に混ぜていただいたという流れ。

話に聞いていた通り、接種自体は待ち時間と接種後の待機時間を合わせても30分程度ですぐに終わりました。1日経った今は打った左腕にやや痛みがあって、これがウワサに聞くヤツかぁという感じ。熱や頭痛もなく、食欲も普通です。

怖いのは2回目ですよね。出る症状は人によって違うものの、概ね2回目は副反応が重いという声が多く、医療従事者ということで早めに接種していたお客様の歯科医院でも2回目は念のため接種の翌日を臨時休診にするという医院がけっこうありましたし、キツかったという声も実際に聞いています。

まぁ、覚悟するしかないっすね。

あとは最近モデルナ製ワクチンで異物混入があったと報道され、そのロットのワクチンを接種した方の中に亡くなった方がいたとの報道もあって、さすがに昨日私らが接種したワクチンは異物のチェックはされていると思いますけど、因果関係不明でもいろいろわからないことが多過ぎて不安なってしまう面も。そもそも急ごしらえで作ったワクチンってホントに大丈夫なん?って不安も拭いきれたわけじゃないですし。

ようやく若い世代の方も接種できるようになってきて、このまま接種が進めば国民の多くで2回目完了するのは10月中くらいでしょうか?そうすれば感染も縮小に向かいますかねぇ。多くの国民が限界迎えてますから、今度こそ中途半端に緩めて再拡大なんてことにならないように、しっかり抑え込みたいですね。

コロナワクチン2回目接種完了

ワクチン2回目の接種が完了したら、こちらのTシャツよろしくお願いします(笑)

 

コロナワクチン接種券

先日、我が家にもようやくコロナウイルスワクチンの接種券が届きました。

黄色い封筒の接種券と、接種のお知らせという圧着ハガキ、それぞれ4通。もちろん両方とも新潟市の保健所からの発送。お知らせは接種券に同封すればいいし、同居の4人家族なんだから4人分を1通にまとめればいいよね?新潟市民全員にこれやってたら通信費いくらかかる?そのコストって私ら納めた税金から出るんだし、ただでさえ税収面で苦しいんだから、そういう細かいところから削減していかないといけないんじゃないですかね?接種券配布コストのせいでコロナで困ってる人の支援に回す財源がないなんてなったら本末転倒ではないかと。

ちょっと脱線しました(笑)

で、接種券が届いたはいいのですが、現時点で新潟市では優先順位に該当しない59歳以下の予約はまだ始まっておらず、最近ニュースになったワクチンの供給不足も関係してくると思うので、私たちがいつ接種できるのかはまだわかりません。1回目の目途すら立ってなければ2回目終われるのはいつになることやら。看護大学生の娘は大学で集団接種という話もあるんですが、それもワクチンの供給状況次第かもしれません。

関東などに比べたら新規感染者がまだ少ない新潟でも、今後デルタ株が拡大してくると一気に増える可能性もあります。そんなことになる前に接種率を上げられるように協力はしたいと思ってますけど、自分じゃどうにもならないことなので、順番来るまで大人しく待つしかないですね。

 

護摩堂山のあじさい園

あじさい園

土曜日は以前からタイミングをうかがっていた護摩堂山の紫陽花を見に行ってきました。

護摩堂山(「ごまどうやま」と読みます)って新潟市民の方ならメジャーですかね?比較的ライトな登山コースとして保育園の遠足に選ばれる場所、私も保育園の時に行ったし、ウチの子どもたちも保育園の時に行ってます。

ただ・・・その当時の記憶がまったくない。保育園児ですからそんなもんでしょうけど、それ以降大人になってからも一度も行ってなかったのでどんな山だったか、当時紫陽花を見たのかも全然覚えてません。奥さんも覚えてないって言うし、私に比べたら最近のハズな子どもたちも全然覚えてないって言うし、どんだけ記憶に残らない山なんでしょう(笑)

 

護摩堂山

当時の事は覚えてないけど、保育園児が登れるレベルだし、レビューでも軽装でOKと書いてあったので余裕でしょと軽い気持ちで登山開始。・・・・しかし、運動不足のおっさんには地味にキツイです。マスクしてるから尚のこと息が苦しい。周りの人たちは平気な顔で登ってるから私だけなんでしょうか?同じようにナメてかかると痛い目に合います。

 

護摩堂山

老体にムチ打って(笑)上った山頂ではこんなご褒美の景色が。

登って初めて知りましたが、かつては城があったところだそうです。その辺りの歴史を調べてみるのもおもしろそうですね。

 

あじさい園
あじさい園

そしてお目当てのあじさい園ではすばらしい紫陽花が。

これが見れたなら苦労して登ってきた甲斐もあるというもの。

これ、幼少期にも見てたのかなぁ(見てもまだ思い出せませんでした)

 

護摩堂山

紫陽花目当ての方で結構な賑わいとなっていて、絶望的に少ない駐車場は路駐の嵐。ま、この時期だけなんでしょうけど、来るなら平日の方がオススメかもしれません。

また来年もこの時期狙って登ってみましょうかね?

いや、もうムリかな・・・・・。