電源が入らない

高校からはスマホの電源切るように言われてるそうで、娘は律義に学校行ってる間はiPhoneの電源落としてるそうなんですが、昨日の学校帰りに電源入れようとしたら入らないとヘルプを求められました。

強制起動でもONにならず、仕方ないので今日Appleサポートに行ってきましたよ。

で、不具合の原因も不明なまま、保証期間内ということで新品に無償交換になりました。

まぁ、それはいいんですけど、サポートの方が「YモバイルのiPhone6sで電源が入らないというお客様がいっぱいいるんですよ、毎日最低一人はいらっしゃいます」なんて言うんですよ。もしかしたらYモバイルに当てがわれたロットで問題があったんですかね~なんてことも言ってましたけど、電源入らないとバックアップも取れないし、新品に交換してもらっても大事なデータが吹っ飛んじゃうのはかなり痛いでしょう。そんなに多発してるならもうリコールにした方がよくね?と思うんですけどどうですか。

Yモバイルユーザーの方は気をつけてくださいませ。

 

パソコンでもスマホでも、トラブルは予期せぬ時に起こるもの。

日頃のマメなバックアップが大事ですね。

 

Payって便利だぁ

前にスマホ決済サービスについての記事を書きましたが、その後とりあえずPayPayは使ってみました。

実際にPayPayを使ってみると・・・これが案外便利。

案外ってのはおかしいか。使えば便利なのはわかってましたもんね。アプリを立ち上げる手間があるとはいえ、サイフを出さずに支払いできるし小銭が増えることもないのは便利ですよ。

驚いたのはその還元率。買い物の度にかなりの高確率でいくらかの還元があるし、場合によっては100%バックなんてことも。お店毎のポイント貯めて・・・なんてやってるよりよっぽどおトクです。

調べてみるとウチの近所でもPayPay使えるところが意外と多くて、でも逆に普段よく利用するお店では使えなかったりして、決済サービスもまだ覇権争いの真っ只中ですから、どのサービスがどれだけ普及するのかもカギですね。

 

ただ、多く聞かれるのはそういうのに疎い人(高齢者とか)には何が何だかさっぱりわからないということ。基本、現金でしか支払いしない人にとってはクレジットカードもスマホ決済も抵抗があったり理解ができなかったりで、増税後のポイント還元にしたって、そういう人は恩恵受けられないというのはフェアではないのは確か。外国人観光客増加を考えれば決済方法の選択肢が増えるのは良いことだけど、人によって差が生じてしまうのは弱者切り捨てのようでシステムとしてはまだ足りない面も多いように思います。

7Payの件もありましたし、新たに使い始める人にとって安心して利用できるわかりやすいシステムになっていくといいですね。

 

Twitter UI変更

少し前からTL上ではTwitterのUI(ユーザーインターフェイス)が変わったという声をチラホラ見かけていたんですが、今朝PCを立ち上げたら私の環境でも新UIに切り替わっていました。

雰囲気的にはスマホ版に近づいた感じでしょうかね。新たにPC版でも複数アカウントの切り替えが簡単にできるようになったり進化した面もあるようですが、今日一日使ってみた印象としては

メチャ使いにくい

です。

TLの読み込みもなんかタイミングがよくわからんし、ツイートしようとHOMEに戻るとまたTLに押し流されてトップが見えなくなったり、いちいちイラッとしちゃいます。

リアルタイム検索するとやはり同じように使いにくいという声が多数・・・。

なんでこんなのにしちゃったのかなぁ。

どんなものでも進化はするもんなんでしょうけど、変える必要のないものまでムリして変えることないのにって思います。

モデルチェンジしてメッチャカッコ悪くなったプリウスみたい(笑)

ブラウザにプラグインを入れるとかで旧UIで表示させることも可能らしいんですけど、Twitterとしては結局コレで行くんでしょうから、使いにくくても慣れていくしかありませんね。

 

この改悪でユーザー減らないといいんですけどねー。

 

なんちゃらPay

最近はスマホ決済サービスが普及してきてますよね。

LINE PayとかApple PayとかPayPayとか、「なんちゃらPay」と付くサービスが乱立しすぎてよくわかりません。

私自身はまだ利用したことないんですけど、時代の流れでいずれ使わなきゃいけない時が来るんでしょうね。Yahooがショッピングやオークションでの期間限定Tポイントを今後はPayPayで、という話もあるのでYahooのサービスをよく使う私はPayPayが必須になるかもしれません。

ただ、全てのサービスが全ての店舗で使えるとも限らず、1つに絞るのか、複数のサービスを使い分けるのか、そんなことを考えるとめんどくさいですよね~。

さらに先日は7Payで不正アクセス事件が起きたりして、他のサービスでもセキュリティ面が大丈夫なのかとっても心配。

便利になるのは結構ですけど、それでトラブルに巻き込まれたら本末転倒です。

安易に手を出さず、慎重に判断したいところですね。

 

シェアしてるのは誰?

このブログにも、bug unlimitedにも各ページにはSNSのシェアボタンを設置しています。

Twitterがシェア数のカウント表示をやめたのは随分前ですが、Facebookでは今もカウントが生きていて、ブログ書いて自分でFBに投稿した際は1カウント、それをお友だちが5人いいねしてくれたらプラス5で6カウント、みたいな感じになってます。今まではそんな程度だったのでボタンのカウントもさほど多くなかったんですが、最近bug unlimitedでカウントが異様に多い時があるんですよね。

考えられるのは当然私以外の誰かがシェアしてること。以前はYahooのリアルタイム検索で公開されている範囲ではあるものの誰がシェアしてるのかある程度調べることができたそうなんですが、今のリアルタイム検索ではそれができないみたい。

まぁ誰がシェアしててもどうでもいいっちゃどうでもいいんですけど、FBのシェアって必ずしも「いいね」の意味とは限らず、「コイツ、こんなアホなこと書いてるぜ」ってディスってるシェアでも、それに対するディスりのいいね・コメントでもカウントされるので、数が多いからって手放しで喜ぶものでもないんですよね。

だって私のFBページで5人くらいしかいいねしてない記事でカウント80とかおかしいでしょ。

本人の知らないところで盛大にディスられてる(笑)

把握できてないカウント全部が批判とも限りませんけど、誰に何を言われてるかわからないという点ではちょっと気持ち悪いです。

SNSが普及したことで個人の発信力が増す反面、誹謗中傷や不適切行為の投稿なども増えてますので、ネットは便利なツールであると同時に両刃の剣でもあるというのは自覚しておかなければいけないのかもしれませんね。