iPhone13発表

iPhone13

いよいよiPhone13が発表になりました。

報道によればスペック的には進化はあるものの、劇的に何かが変わったというほどのものはなく、一部ではiPhone12sでは?なんて揶揄もされてるようですね。

正直、iPhoneもAndroid系も性能面ではもう不満ないレベルに達してるんじゃないでしょうか。モバイル端末でこれ以上画面を大きくするわけにもいかないし、筐体デザインだってスマホでは個性出しにくいし、あとはバッテリー性能と通信速度くらいなもんでしょう。そういえばGalaxyで折りたたみモデルが出てて、かつてのガラケーみたいだなって思いましたけど、あれは特殊で一般的にはならないでしょうねぇ。

と、初代SEをまだ使ってる私が言うのもどうかとは思うが(笑)

SEに不満がない人なのでスペック競争にはまるで興味がない代わりに、Tシャツトリニティオリラボマーケットでスマホケースを販売している関係上、iPhone13ケースの対応具合が気になりますね。12と13では厚みやボタン位置が違うという話があり、それだと12用ケースを13で使うのはムリ、13専用ケースがラインナップに加わるまで我々デザイナーは待ちになります。Tシャツトリニティは12用ケースが選べるようになったのも12のリリースからかなり経ってからじゃなかったかなぁ。13に変えたからケースも新しくしたいという方のために新しいケースは早めに対応してもらわないと商売的には痛いです。

ま、iPhoneシリーズはまだいい方ですよ。Android系はiPhoneより種類が多いし新製品対応ケースがなかなか出ないですからね・・・・。汎用の手帳型でガマンしろってことなんでしょうか。

SEは来年あたり第3世代が出るというウワサもあり、第1世代もそろそろ限界っすかね。

 

ヤフオクとメルカリとラクマ

部屋とYシャツと私、的な?(笑)

いやいや、そういう話ではなく。

ヤフオクことYahooオークションはずいぶん前から利用していて、クルマ・バイクのパーツを探すのにはかなり重宝してたので、ソッチの趣味の方なら利用されている方も多いですよね。

で、最近はオリジナルステッカーの販売も始めてましてヤフオクに出品もしていたのですが、メルカリとラクマにも今は出品しています。

メルカリは・・・・なんか先入観が強くてちょっと抵抗があったんですよね。ムチャな値引き交渉があったり、問題ない取引でも低評価入れられるとか、人の弱みに付け込むような転売ヤーとか、なーんか民度が低そうな印象が強くて、面倒なことには巻き込まれたくないなーって尻込みしてました。

しかし、実際にメルカリに出品してみると、今のところは紳士的な取引をしてくださる方ばかりで、当初の不安は払拭されました。しかもヤフオクよりリアクション多いですし。商品や購入者層によるのでしょうけど、今やシェアで言えばヤフオクを超えてるかもしれませんね。

一方、ラクマはあんまりリアクションないんですよねぇ。売れたのまだ1件だけですし。天下の楽天が提供しているとは言っても、メルカリに比べて認知度も低いでしょうし、逆転する可能性も低そう。まぁ、この先もうしばらく続けてリアクション薄そうならラクマは撤退します。

それでも、売れる売れないはともかくとして、やってておもしろいのはヤフオクです。メルカリはオークション形式じゃないので値引き交渉におもしろさがあるのかもしれませんが、売る方からすると需要に応じて価格が上がるヤフオクの方が売り甲斐がありますよね。1円スタートで盛り上がるっていうのもヤフオクならではだし。思ってもみなかった高値で売れた時はやっぱりうれしいですしね。

あ、おかげさまでステッカーの売れ行きは好調でして、希望のステッカーはなくなる前にご購入くださいませ~。

 

PayPay銀行

PayPay銀行

ジャパンネット銀行がPayPay銀行へと社名変更しました。

日本国内でのバーコード決済サービスではたぶんトップを走ってるであろうPayPay。今後は銀行業務とPayPayとのリレーションを深めてより多彩なサービスを・・・という目論みかなぁと見てますが、そんなことより強く感じるのはよくあるネーミングライツ的な雰囲気。

野球場とかサッカー場とかでよくありますよね。〇〇スタジアムとかってヤツ。あれって契約期間があるので契約が更新され続けてる間はいいんですけど、切れたら元に戻るとか、別の企業が契約してまた別の名前になるとか、地元にやっと馴染んできたと思ったら変わっちゃったりするので結構慌ただしいですよね。そういうもんだと思ってりゃいいのかもしれないけど、いつまでも定着しないのはどうなのかなーとも思うのです。

そこへPayPay銀行です。確かに他のPay系に比べりゃ認知度は高いし、この先も当面は続くんでしょうけど、10年後、20年後もPayPayが続いてるかというのは誰にも予測不能。途中でまた社名変更される可能性は結構高いような気がします。

いや、別にいいんですよ。いいんですけど、利用してる側からすると銀行名が変わることでこっちでも変えなきゃいけないこととか発生するし、アナタの都合でユーザーに迷惑かけちゃイカンでしょ、という気になっちゃうんですよね。ネーミングライツでもスタジアムの名前が変わると道路標識とか案内地図とか駅名・バス停などなど、影響が多岐に渡り手間やコストが大きくなるケースが少なくありません。PayPay銀行になることでどこまで影響があるのかわかりませんが、別にジャパンネット銀行のままでいいじゃーんって思うんですよねー。

いや、別にいいんですけど。

 

ということで、今までジャパンネット銀行宛に振り込んでいただいてたお取引先の皆さまは大変お手数ですが次回以降はPayPay銀行になりますのでお間違えのないようにお願い致します。

 

新サービス「まる込みスタイル」開始っ!

まる込みスタイル

今日からD-Styleの新サービス「まる込みスタイル」がスタートしました。

どうして今日からって・・・特に狙ったわけでも、キリのいい日でもないんですけど、今日のタイミングで公開できる段階になったってだけで・・・。

いや、ホントは先月の20周年で、とは思ってたんです。

でも忙しくてなかなか・・・ね。

まぁ、若干遅れましたがようやくスタートです。

詳細はホームページを見ていただくとして、そもそもの狙いはホームページを持つハードルを極力下げること、です。

どうしてもドメイン・サーバーなどのランニングコストもかかるし、最初の制作費や維持するための管理費など、案外コストがかかってくるもので、D-Styleではそれでもできるだけ安くできるように工夫や努力はしてきたんですが、「ウチはホームページなんかいらないな~」という消極的な方にとってはそれでもまだ敷居が高かったりします。だったら難しいことはコッチで全部肩代わりして、その代わりできるかぎりコストを削って、まずはホームページを持ってみて、その価値を感じてほしい!とかなりギリギリのところまで攻めた結果できたサービスです。

ぶっちゃけ、儲けはさしてありません。せめて価格を税別にさせてほしいな~って思ったんですけど、全部込みと言いながら税は別なのかよって自分なら思うだろうと、一部のオプションを除いて全部込みにしちゃいました。なので数を集めて薄利多売でもしないと全然割に合いません。

それでも、このサービスに関してはこれまでD-Styleとして縛ってきた「1エリア・1業種」という括りもナシで、さらに紹介割引制度・紹介パートナー制度も設けて、多くの方に利用していただきたいと考えているので、これまで機会に恵まれなかった新しい出会いも生まれるんじゃないかと、勝手に期待もしています。紹介した方も、紹介された方も、そしてD-Styleも、みんなでWin-Win-Winになっていけたら最高ですね。

ぜひ、まる込みスタイルをよろしくお願いしますっ!

 

海外からの落札

先日、ヤフオクに出品していた本が落札されまして、それが海外からの依頼で日本のオークションに入札してくれる代理業者さんでした。

長くヤフオクを利用してきて、このケースは初めてでしたね。

初めてのことに最初は「えっ」と不安になって、その業者さんの名前で評判を検索してみたら、既に多くの実績があって安心して取引できると評価も高いみたいで、実際もう商品は発送したんですが、最後までスムーズで不安は最初だけでその後はまったく不安を感じませんでした。もちろんどこの国の方からの依頼なのか等はまったく明かされませんので、この先どこに届くのかは私にもわかりません。

逆に、日本から海外のオークションに代理入札してもらうサービスは過去に利用を検討したことがありました。Type-3に乗ってた時でしたかねぇ。何を買おうとしてたのかはもう忘れちゃいましたが、マージンが案外高くて断念したのは覚えてます。まぁ、モノによってはマージン払ってでも手に入れたいパターンもあるでしょうから、利用するかはケースバイケースというところでしょうか。

しかし、今回落札された本は特に貴重なものでもなく、誰も落札しないだろうけど品揃えをさびしくさせないための飾りみたいな感覚で出品していたもの。海外の方から見て、業者に手数料払って日本からの送料かけてまで読みたい本であるとは・・・・・なかなか思えないんですけどねぇ。

何かの間違いとかじゃないですか?(笑)

そのうちラリーストライプが海を渡る日が来るかもしれませんね。