止まらない円安

昨日でしたっけ、一昨日でしたっけ、ドル円が126円台まで上がって20年ぶりの水準になったというニュースがありました。

少し前までは110円前後くらいだったような気がするんですが、コロナやウクライナで輸入品がどんどん値上がりしてるのに加えてこの円安ですから、一部の輸出企業は笑ってるのかもしれませんけど、エネルギーや食料品の多くを輸入に依存してる日本にとってはダブルで値上げショックが来てる状態。ここまで円安が加速しちゃったら国が市場介入してもよさそうな気もしますが、情勢不安時には比較的安全資産と言われていた円がここまで売られてる状況では多少の市場介入くらいじゃどうにもならないんでしょう。ガソリンの高騰に対して元売りに補助するなんてヌルい対策しかできない現政府は経済に関しては素人以下なんでしょうが、指をくわえてほったらかしでは日本が沈んでしまいます。

東日本大震災以来、転換すべきエネルギー政策も具体性がなく、食料自給率も上がらず、アベノミクスで庶民を疲弊させ、コロナからも回復できず、これじゃ日本が世界から見放されても仕方ないってもんです。

ウクライナの件で経済制裁を食らったロシアのルーブルは一時暴落しましたがその後回復、制裁前の水準にほぼ戻ってむしろ上がってるくらいなのに、円はずーっと下がりっぱなしで対ルーブル換算なら逆転食らってるレベルですからかなり異常ではあります。

こうなってくると実際の価値よりも投機的な流れで128円を目指す、いや130円まではいく、なんて円売りが加速するかもしれません。

ただでさえこの4月から多くの商品が値上げになってるし、ガソリンも高止まり、電気代もどんどん上がって、これではコロナから脱却できたとしても生活に精一杯で経済はなかなか上向かない、原材料価格高騰に耐え切れなくなった企業の倒産が相次ぐ、なんて悪いイメージしか湧きません。

まぁ、円安をここで嘆いてもどうしようもないんですけどね・・・・。

 

ナロードビーム

以前乗ってたOVALでフロントをナロードする時に、アメリカのAirkewldで4インチナロードビーム・ディスクブレーキ一式をオーダーしたのが2009年の暮れあたり。その頃のドル円は90円前後とかなりの円高だったんですよね。買った時の価格はもう忘れちゃいましたけどそんなに安い買い物ではなかったはず。円高だったのが購入の動機の一つだったのは言うまでもありません。

シートカバー

その後、TMIでシートカバーを購入したのが2012年の後半だったかな?その頃は80円前後と更に円高でピーク時は75円台まで行ってました。

今の126円と75円を比べたら・・・・恐ろしい差ですね。

 

OVALを手放して空冷VWにも乗ってない今は海外からパーツを買う機会もありませんが、昨今のクラシックカー全般の高騰に加えてこの円安では、アメリカからコンディションのいいOVAL仕入れて空冷復活~なんての遠い夢のまた夢ですね。

ルーブルの底値を狙ってロシアからUAZやウラルを買う・・・なんても別の意味でできないしねぇ。

 

いろんな意味で平和のありがたさを感じます。

 

桜を求めて

この週末は奥さんと桜を求めてあちこち放浪してきました。

まずは土曜日。

最初は土手沿いの桜が有名な加治川治水記念公園に行きましたが、まだ満開とは程遠い感じだったのでスルーして新発田へ。

新発田城

新発田城址公園はご覧のように開花してる桜も少しはありましたが全体的にはまだちょっと早い感じ。でも桜とお城のマッチングはとってもいいですね~。

屋台がたくさん出てたのでタンドリーチキンをいただいて、ポカポカの公園を散歩してきました。

その後は新発田の某ラーメン屋さんでお昼を食べ、水原のお肉屋さんで買い物してから瓢湖へ。

瓢湖

こちらも満開にはまだちょっと早かったですね。

昨日の日曜日にはだいぶ開花したみたいで、地元の方のツイートではライトアップされた夜桜の写真がアップされていて、幻想的な雰囲気がなかなか良さそうでした。

 

桜

翌日の日曜日には事務所前の桜並木もほぼ満開になり、いつもの濃いピンクの花がとてもキレイでした。

ということで、この日も桜散策です。

やすらぎ提
桜

前日の情報番組でやすらぎ提も開花してると聞いたので万代側のやすらぎ提をお散歩。この日も天気がよくて散歩するのにとっても気持ちがよかったです。

万代シティまで行ってお昼を買って、再びやすらぎ提に戻って芝生の上でお昼ご飯。久々のピクニック気分も楽しかったですね。

ちょいと用事を済ませてから今度は白山公園へ。

白山公園
白山公園

桜の名所だけに大勢いましたねー。駐車場入れるのにも一苦労でした。

あとで聞いたら友だちと遊びに行くと言ってた娘もやすらぎ提と白山公園に来てたんだそうです。

親子で考えること同じってw

まぁこの時期限定のお楽しみですからね。

 

新潟市内や近郊では今日か明日くらいが満開の予報。

来週末ではもう散ってますかねぇ。

満開の桜を楽しめる時間が短すぎて、タイミングを逃すともったいないので、近場の夜桜でも見に行ってこようかな~。

 

あ、最近は新潟でもコロナの新規感染者数が過去最高を更新し続けてるので、お花見の時は感染対策もしっかりしましょうね。

 

年度末

今日で3月も終わり、明日から4月です。

この前お正月迎えたと思ったらもう年度末ですか。

年を取ると時間の経過がマッハです。

 

以前はほぼ毎日のように書いてたブログもすっかり更新頻度が落ちてしまいまして、仕事に忙殺されているというのもあるんですけど、Twitterやインスタ等のSNSでちょろっと発信するくらいがラクでねー。

ついラクな方に甘えてしまうのも年のせいでしょうか(違うね)。

お客様には積極的に更新するようお願いしてる立場も危ういです。

 

で、長かった(と毎年感じる)冬が終わって最近はだいぶ暖かくなってきました。

西日本や太平洋側では桜の開花も伝えられてきて、いよいよ春だなーと感じます。

事務所前の桜並木も枝についた蕾が日に日にぷっくりしてきて、来週くらいには開花するでしょうかね。

昨日は亀田方面に行く用事があったので、用を済ませてから名所だと言われている梅を見てきました。

亀田に梅の名所があるなんて全然知らなくて、奥さんとどこの桜を見に行こうか~なんて話してる時に、そういえば梅が見れるところってないのかなと聞いたら亀田が有名らしいよと教えてもらい、検索すると確かにガイドマップも用意されていました。

普段はほぼ通らない場所なので気付かないわけです。

桜に比べると低木でボリュームも少ないので見栄えは劣るかもしれませんが、まぁそれはそれとして今の季節ならではの楽しみなので、まだ間に合いそうなら見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

亀田の梅

 

バイクもいよいよシーズンインですね~♪

 

東北で震度6強の地震

地震

昨夜、3月16日23時36分、福島県沖を震源とする地震があり、宮城と福島で最大震度6強を観測、一時は津波注意報も出ました。

私の住む新潟市は震度4でそれほどでもありませんでしたが、アラートが鳴ったスマホに表示された予想時間を過ぎても揺れが来ないので「あれ?」と思った時にグラグラッと。それからずいぶん長い間揺れが続いたように思います。弱まってからも小刻みな横揺れが2~3分くらい続いたでしょうか。そんなに長くはなかった?幸い特に被害はありませんでした。

テレビをつけると東北で震度6強と報じられ、つい先日が3.11だったこともあってまたあの記憶が甦ってきます。津波がさほど大きくなかったのは幸いでしたが、時間が経つにつれて明らかになってくる被害状況は揺れの大きさを物語っていました。今日になって朝のニュースでも地割れや新幹線の脱線などかなりの被害が伝えられていました。

東日本大震災の最大震度は7で、震度6強はそれより下ではありますが、東日本大震災の時でも東北・北関東では震度6強を記録してますので、大半のエリアではあの時と同じくらいの揺れが襲ったということです。今回は深夜ということで寝てた方も多かったでしょうか。さぞ怖かったことでしょう。しばらく余震にも注意が必要です。

福島第一原発は異常はなかったと毎度のアナウンスで、あんなボロボロの建屋があの地震で何もないってあんまり信じられないんですけど、大きな地震が起きる度に原発の心配をしなきゃいけないって心臓に悪いし、少なくともまだ事故を起こしてない他の原発は一刻も早くリスクを取り除く方向に向かってほしいと願います。

 

11年

あの日から11年。

もう11年も経ったなら忘れてもいいじゃん。忘れたいことだってあるよ。

でも、やっぱり忘れることはできないですね・・・。

 

今日の新潟市はポカポカと春のような暖かさ、空も晴天でとても気持ちのいい一日でした。

なのに思い出すのはあの日の雪。

地震が起きた後にテレビから流れてきた津波の映像は雪が舞っていたのをよく憶えています。

 

緊迫が続くウクライナ情勢、先日はロシアが占拠したチェルノブイリ原発で電源が喪失したというニュースがあり、現在は電源が回復して冷却はできているという話ですが、最初に聞いた時はかなりヒヤヒヤしたし、やっぱり福島第一原発のあの当時を思い出してしまいました。

11年も経ってまだ電源喪失なんて言葉を耳にするなんて。

 

自然災害は人間の力で防ぐことはできないけど、戦争や原発事故は防げるのに。 

11年経って世の中はいろいろと変わってきたようでいて、人間はさっぱり学習してないような気もして、なんだか複雑ですね。

それでも、

この11年、家族が無事に生きてこられたことに感謝です。

 

クロスカブ