なぜ被害者が卒業するのか

暴行事件が問題となっていたNGT48、21日に行われた公演で被害を訴えていた渦中の山口真帆さんと山口さんに同調するメンバー2名がNGT48を卒業することが発表されました。

えーと、これってどういうことなんでしょうね。

普通、暴行を加えた加害者、そしてその裏で手を引いていた一部のメンバーが諸悪の根源だと思うのですが、加害者が起訴されることもなく、メンバーが処分されることもなく、何も悪くない山口さんが卒業という名目の処分を受けるのを誰が納得できるというのか、運営は何を守ろうとしているのか、今回の対応はまったくもって不可解です。

誰か、これを正当だと思ってる人、います?

ネットでは運営に対する辛辣な意見が流れていて、中には「NGT48はもう新潟に関わるな」なんて厳しい声も。

それでも応援したいというファンにしても、仲間に暴行をけしかけたメンバーがいる状態で今までのように応援できるものでしょうか。私は特に積極的に応援してたわけじゃないですけど、同じようにファンまでいかなくとも少なからず新潟という地域を盛り上げる一助と期待していた多くの人たちも今までのようにNGT48に期待していくことは難しいでしょう。実際、県や市には広報活動にNGT48を使わないでという意見も多数寄せられているとか。

 

「正直者が馬鹿を見る」ということなのでしょうか。

勇気を出してレイプされたことを告白したのに、それが報われるどころかバッシングの対象にされてしまう。暴行されたことを勇気を持って告白したのに悪者扱いされて追い出される。構図は同じですよね。

これまで何人もの女性が(女性に限らずですが)恐怖や悲しみを乗り越えて正義を貫こうとしてきたのに、この国の社会はさっぱり変わらない。権力者の顔色を窺って忖度し、黒を白に変えてしまう社会。

NGT48の運営も同じなのかもしれません。もしそうじゃないと言うなら、誰もが納得できる正しい判断を下すべき。

正直者が報われる社会を望みます。

 

Harley-Davidson LiveWire

HDのEVバイク「LiveWire」がいよいよ正式リリース決定されたというニュースが先日ありました。

北米とヨーロッパでは今秋からデリバリー開始予定らしく、日本はまだ未定。お値段は29799ドルとのことで、日本円だと330万円くらい?日本での販売価格もまだ未定だそうです。

2014年に始まったProject LiveWireから5年。このブログでも5年前にLiveWireについて触れてますが、このLiveWireが市場にどう受け止められるのか、既存のVツインフリークに受け入れられるのか、これまでHDと縁のなかったユーザーを取り込むのか、5年経っても興味はある一方で微妙だよなぁってのが正直なところ。

現状でまだEVバイク自体が発展途上で特に航続距離はツーリングユーザーを満足させられるレベルに達してませんから(フル充電で110マイル・176kmだそうです)、HD社もLiveWireがいきなりバカ売れするとは思ってないハズで、恐らく今後の主導権を握りたいとか、後々の技術開発のための試験的投入という面も強いんじゃないかと思います。

 

でもねぇ、一度は乗ってみたいよね。

私はクルマのEV(EVモードのハイブリッドも含め)も乗ったことないので、自分で乗りたいとまで思わないにしても、どんな乗り味なのかは興味あります。

日本で正式リリースになっても新潟のディーラーで試乗車は用意されないですかねぇ。高額車だし。また全国ツアーやってくれたら乗る機会得られるかな?

 

GW休めるのか?

しばしブログを放置してしまいました。

お仕事の方がなかなか思うように進まず、相変わらずの複数案件平行作業なので、いろいろと後手後手になってしまっています。

お待たせしているお客様には申し訳ないです。

順次進めておりますので今しばらくお待ちください。

 

で、そんな状態ではありますが、GWは4月28日~5月6日まで9連休とさせていただきました。

しかし、恐らく全部は休まず仕事してると思います。

一応、対外的なポーズとしての9連休かと。

でも少しは連休らしい遊びもしたいです。

バイクで遠出とかね。

お天気はどうなんでしょうねー。

 

その前に、仕事の進行具合がどうなるかですねー。

 

はい、がんばります。

 

白山神社の春まつり

昨日は昼間のうちはお天気も良く、桜のピークも重なったということで、白山神社まで桜を見に行ってきました。

さすがに人出も多く、イベントなんかもやってたりして賑わってましたねー。

りょーとぴあの屋上まで上がって見下ろした桜。

写真がイマイチ上手じゃないのでキレイに見えないかもしれませんが、ナマで見る桜はとってもキレイでした。

中央の広場ではダンスパフォーマンスもやってましたね。

高い位置を通ってる空中回廊はちょうど手の届く位置で桜を間近に見ることができます。

芝生の上で遊んでる子どもたちを見ながら、ウチも前はよく家族でお花見行ったよなーなんて昔を思い出して、もうすっかり大きくなった今じゃ公園ではしゃぐだけじゃまずついてきませんから、子どもの成長とそれだけ時間が経ったことをあらためて感じました。

 

今日の雨と風で家の前の桜も少し散り始めちゃったようです。

桜を楽しめる時って短いですね。

 

sea blue

天気も良かったのでスポーツスターで笹川流れ方面まで走ってきました。

暖かいのかな~と思いきや、意外と寒かったですね。

もうちょっと厚着してくればよかったです。

それでも、笹川流れをのんびり流しながらの景色はとってもよかったですよ。

海の青がすごくキレイ。

まるで南国の写真かのような青い海の向こうに見えてるのは粟島なんですけどね。

絶好のツーリング日和ということでバイクいっぱい走ってましたねー。

 

笹川流れから帰りは山を経由して今日の走行距離は200kmほど。

この前換えたタイヤ、すごくいいですよ。

前のBT45はフロントがやや接地感が希薄というか、たまに不安になることがあったんですが、換えたF17はとても安心してコーナーに入っていける。特筆するような特徴はないんだけど、ハンドリングもニュートラルでヘンなクセもなく、いい意味で普通。絶対的なグリップではBT45の方が上なんでしょうけど、F17は私の走り方にとっても合ってるように思います。これでライフが常識的な範囲なら常用したいですね。

 

道中はあちらこちらで桜が咲いてました。場所によって、また品種によってもなのかな?咲き加減が様々なのもおもしろかったです。

我が家の前の桜並木もほぼ満開。

春ですなぁ。