敗退、でも終わってない

昨日のジュノン・スーパーボーイ・コンテスト地方予選、家でネット配信の様子を見守りました。

が、息子は残念ながら予選通過とはなりませんでした。

まぁ、そんなに甘くはないよねぇ。

しかし本人はさほど落ち込んでる様子はなく(強がってるだけかもしれないけど)、早くも敗者復活戦に向けて意欲的。

うんうん、チャンスがあるならできる限りのことはしてください。

例えダメでもやらずに後悔するよりはいいでしょう。

 

Twitter https://twitter.com/PJS_Tatsuya
Instagram https://www.instagram.com/sound_tuba/
CHEERZ for JUNON https://junon.cheerz.cz/posters/6093
SHOWROOM https://www.showroom-live.com/JBEGG_240

 

地方予選

明日はジュノン・スーパーボーイ・コンテストの地方予選があるらしいです。

地方って新潟?東京?実はあんまりよくわかってません(笑)

息子は午後のどこかで出番らしく、SHOWROOMで生中継があるようなので、タイミングが合えば見てみようと思います。

 

・・・で、どうなんですかねぇ。

箸にも棒にも掛からないのか、それとも案外健闘するのか、本人に多少なりとも手応えとか見込みとかあるのか、ま~ったくわかりません。

なんかね、予選では高校時代に吹奏楽で担当していたチューバを披露するそうですよ。自前のチューバなんて持ってないから楽器屋さんからレンタルしたんですけど、それ借りるのも結構てんやわんやありまして、結果的に借りれてずっと練習してるようですけど、チューバってそもそもソロで演奏するパートじゃないように思うんですけど、インパクトはあるかもしれないけど低音のソロって結構シュールだよなぁなんて心配もありつつ、まぁよくわかりませんけどやるだけのことはやって、結果が伴ったらラッキーですわな。

既に敗者復活戦対策も練ってるそうですけど(笑)

若い時しかできないことですから、思いっきり楽しんでくださいな。

新潟からこっそり応援してます。

 

ステッカー制作のご依頼

今日はとあるクルマ屋さんからステッカーとカッティングシート制作のご依頼をいただきました。

たまたま偶然なんですが、実は以前に少し関りがあったクルマ屋さんで、担当者さんもウチを見て「見覚えがある」とおっしゃってまして、なんだか不思議なご縁を感じてしまいました。

偶然と言うくらいでウチを見つけたのはネットで検索してって経緯なんですけど、なぜだかウチはさほど力を入れてないのにステッカー制作で検索にヒットするらしく、ステッカー制作のご相談というのは結構いただきます。

ただ、ステッカーに限らず印刷関係全般に言えることは、ロット数で金額がかなり変わること。大量に作れば1枚単価が下がるのはご想像の通りで、困るのは小ロットの時。

もちろん小ロットにも対応はするのですが、お友だち関係で使うので5枚とか10枚でいい、なんてケースも少なくなく、その上デザイン制作もとなるとどうしても1枚単価が高くなって価格的に折り合わないということが多々あります。

なんとか安価にと努力はしてみても、どうしても越えられない壁もありますので、全てのご希望に添えられるとは限りません(それはウチだからではなく他でも同じことだと思いますが)。

今回はお客様からデータ持ち込みでの制作でしたのでロット数は少な目でも何とか折り合う価格にはできました。

「必ず」とは断言できませんが、小ロットでもなんとかできるように努力してみますので、ステッカー制作でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

記事引っ越し中

こちらではお知らせしてなかったかもしれません。

これまでオールジャンルの記事をごちゃ混ぜで書いてきたこのブログですが、今後はクルマ・バイク関係の記事はbug unlimitedで書いていくことにしました。

そのため、クルマ・バイク関係の過去記事を現在少しずつbug unlimitedに引っ越し中。

引っ越しが完了した記事はこのブログからは消していきますので、今後はこのブログだけでなくbug unlimitedの方もチェックよろしくです。

 

で、このブログもbug unlimitedも現在はWordPressで構築してますので、記事の引っ越しにはプラグインを使います。

サーバー変更等でブログ丸ごと引っ越す場合は「All-in-One WP Migration」というプラグインを使い、実際このブログを春にサーバー変えた時もAll-in-One WP Migrationを使って丸ごと引っ越しさせました(このブログはバックアップデータがデカかったので有料の拡張プラグインも使ってます)。

ただ、All-in-One WP Migrationはブログ丸ごと引っ越しする場合にはとっても便利なんですが、記事の一部だけ引っ越すのには向いてませんので、代わりに「DeMomentSomTres Export」というプラグインを使うと特定のカテゴリーや日付を区切った記事などを指定してエクスポートできます。記事に使ってる画像も一緒に引っ越しできるので、画像を張り直すという手間もありません。

DeMomentSomTres Exportの使い方等は検索するとたくさん出てきますので、利用される方は自分で調べてみてください。

一つ、難点としてはこのブログとbug unlimitedではパーマリンクの設定が異なるので、そこは一つひとつ修正していかなければならないことですかね。でも各記事毎にコピペで移植していくよりは圧倒的にラクなのでオススメですよ。

 

戦争しないと取り戻せない

日本維新の会(現在は除名)の丸山穂高衆議院議員 の北方領土に関する発言が大きな波紋を広げています。

なんでもロシアにもあの発言が伝わり、ロシア国内でも広く報道されちゃってるとかで、一人の議員の軽はずみな発言が国際問題にまで発展する恐れも。

なんなんでしょうねぇ、この人。

前に飲酒トラブル起こした際には議員在職中の禁酒を宣言していたにもかかわらず、今回の発言をした時には飲酒してたと、別のツッコミも入ってきてますが、そもそも日本は自衛以外の目的で武力行使できないんですから、北方領土奪還のために戦争をすると言うなら、まずは憲法改正が先でしょうに。あ、維新は改憲派でしたか。

仮に武力で領土を奪還するとして、日本がロシアとガチンコ勝負して勝てると思ってるんでしょうか?武力差は歴然だし、日米同盟を傘にアメリカの参戦を期待しても、ロシアもアメリカが全面対決したらそれこそ世界大戦に発展する可能性があるし、日本の小さい島のために両国がそこまでしようとは思わないでしょう。武力で奪還したとしても国際社会がそれを認めはしないだろうし、日本がロシアに4島を奪われたのと同じ遺恨がロシアにも残ることになります。

当人は「戦争で取り戻すことに賛成か反対か」を「聞いただけ」と釈明してますけど、あの悲惨な戦争の結果として4島を奪われたという経緯があるのですから、元島民に戦争という選択肢なんて最初からあるわけがありません。マトモな日本人ならそんな発想ハナっからないし、戦争せずに平和的に解決したいと多くの方が尽力し、長い時間をかけて問題解決に向けてがんばってきたわけですよ。それをたった一度の失言でちゃぶ台返しするような議員は害でしかありません。

維新をクビになっても議員は続けると言ってましたが、こんな人は国民の代表としての議員をやる資格も素質もありませんので、とっとと議員辞職して二度と政治に関わらないでいただきたい。