YAMAHA NIKEN

YAMAHA NIKEN

 

私の廻りではSR400やセロー復活の方が話題としては大きいんですけど、同じくヤマハからはNIKEN(ナイケン)が今月から予約受付が始まってます。

NIKENの特徴は何と言ってもフロント2輪の足廻り。ヤマハがLMW(Leaning Multi Wheel)と呼ぶモデルです。

LMWとしては既にスクーターのトリシティが2014年に出ています。

トリシティ

スクーターとロードバイクという違いはあれど、基本的なシステムはNIKENも同じ。

ヤマハが謳うLMWのメリットとして

  1. 前輪スリップによる転倒リスクの低減
  2. 強い横風を受けても安定感がある
  3. 強いブレーキ操作でも車両が安心して止まれる
  4. 段差乗り越え時にふらつきにくい
  5. 安定したコーナリング
  6. 旋回進入時にも車両がふらつきにくい
  7. 旋回中の前輪ブレーキ操作時も車両の挙動が穏やか

以上の7点を挙げていて、実際に乗っているトリシティユーザーさんの声を聞いてもフロントの安定性・接地感の高さはかなり評価が高いようです。

しかし、バイク乗りの多くは「3輪ってどうなん?」とやや微妙な印象が強いのではないでしょうか。はい、私もそんな感じです。

でもちょっと乗ってみたいですよね。2輪とは違うフロントの安定感ってヤツを体感してみたい。

YAMAHA NIKEN

見た目はちょっとグロテスクですかねぇ。メカメカしいのが好きな方にはたまらないのかも。

エンジンはMT-09と共通(セッティングは変えてるらしい)の水冷直3の845ccなんですけど、複雑なLMWのためにMT-09の93万円に対してNIKENは165万円とかなりお高くなってしまうのが難点でしょうか。まぁ、これだけ凝ったシステムですから仕方ないところですね(受注生産だし)。72万円もの差額をLMWの利点とトレードオフできるか・・・乗る人、限られそうかな。

とりあえずトリシティでもいいので体験してみたいなー。




男らしくない

自民党総裁で安倍さんが連続3選を果たしました。

それ自体は既に結果はわかっていたようなものだし、我々国民に投票権があるものではないのでどうでもいいのですが、総裁選期間中の小泉進次郎の動きが非常に気になりました。

小泉進次郎はとっても人気があって自民党内でも対外的にも影響力がある人物です。そんな小泉進次郎が安倍さんに入れるのか石破さんに入れるのかが注目されていたわけですが、彼はそれを明らかにしてきませんでした。

安部さんは何が何でも3選を果たす、しかも石破さんを圧倒して勝ちたいという想いで石破支持派に対して強硬な圧力をかけ、結果的に3選は果たしましたが、この先、石破さんに入れた人たちへの冷遇が始まるのは誰もがわかっていたことで、石破支持派にとって石破さんを支持することは自身の議員生命を左右するものということも覚悟の上での支持だったわけです。勝ったとはいえ党員票が思ったほど伸びなかったことで安倍さんは今後大人げない対応をするでしょうし、石破支持派は少なくともこの先3年は厳しい議員生活を強いられることでしょう。それを承知で石破さんに一票入れたわけです。

小泉進次郎は自分の言動が総裁選に影響するのを望んでいないというような趣旨の発言をしてたようですが、投票直前に石破さんに入れると明言。彼は2012年の総裁選でも石破さんに入れてたので石破支持だろうと予想はされていましたが、直前まで明言を避けたことで票の動向が変わったことは間違いないでしょう。決死の覚悟で石破さんを支持した人たちにとっては事前に石破支持を表明していればいくらか追い風になっただろうにと思うことでしょう。

この一連の言動を見て、私は小泉進次郎って「とっても卑怯」だと思いました。

こんな人、友だちだったら絶対付き合いたくない。

男として超クズだと思います。

将来の総理候補とか言われてますけど、こんな男に国の舵取りなんて任せたくないですわ。

さすが自民クオリティですね。

 

今回、安倍さんを支持した人たちも同じようなものですね。森友・加計問題を始めとした疑惑のデパートと化した安部さんをトップに置いておいていいのかと思ってる自民党員も多いはずなのに、結局安倍さんに逆らったら自分の将来が危ういと保身のために安倍さんを支持してるわけですよ。石破さんが総理になったら日本が良くなるのかと聞かれたらそれも微妙かなぁと思うんですけど、討論見てても少なくとも石破さんは安倍さんよりもかなりマトモ。本当にこの国を良くしたいという議員としての本分があれば結果的に安倍さんが3選するにしても得票はもう少し違ったんじゃないかという気がします。

議員の皆さんは何のために議員になったんでしょうねぇ?

結局、自民党の多くは国民なんか見ちゃいないってことですね。

 

安部さんの3選は国民で防ぐことはできませんが、総理の座から下ろすことは国民の一票でできること。

あなたも小泉進次郎のようなクズになりたくなければ投票に行きましょう。




東京オリンピックのエゲツないボランティア募集について / せやろがいおじさん

話題の動画。

まずはご覧あれ。

 

 

動画消されるかもしれないので一応文字起し。

 

お〜い!オリンピックの現地スタッフやらスポーツドクターをボランティアで募集しようとしてるお偉いさ〜ん。

国民のことどない思てる〜~~~?

そもそもボランティアって募集するもん?

自発的にお金いらんから手伝わせて〜って来るのがボランティアやんな?

お前らのやってる宿泊費も交通費も払わんけど10日間くらい無料で働いて〜っていうのはただの奴隷急募のお知らせじゃい!!

ほんで東京オリンピックの予算当初2000億円やったのが今3兆円まで膨れ上がってるらしいやないか。

膨れ上がりすぎや!

パリス・ヒルトンが予算組んどるんけ?

ほんで人件費なんか多く見積もってもだいたい100億円くらいや!

3兆円と比べたら消費税くらいのもんや!

そんぐらいのお金出せへんもんかね〜~~~?

ど〜してもお金捻出できへんねやったら分かった!

100歩譲って現地スタッフはボランティアでお願いしてもええとしよう。

でも主役である選手の体を守るスポーツドクターだけはお金出してお願いしよ。

え?そんなお金もない?

ほな3兆歩譲ってスポーツドクターもボランティアでお願いしたとしよう。

で、もちろんお偉いさん方も給料貰いませんよね!?

スポーツドクターをボランティアでまかなわなアカンようなグズグズの予算計画作っといてまさか給料貰いませんよね!?

これでしっかり自分の利益だけは確保しようとしてたりしたらおじさんのエキスがギュッと詰まったこのふんどしで両頬ピシ!ピシ!ってやってとってもイヤな気持ちにさせたろけ〜。

なんかサマータイムみたいなのも導入しようとしてたらしいけどええか!?これだけは言うとくぞ!

オリンピックの為やから言うたら何でもOKなるわけとちゃうからな!

それ有事やからお国のために尽くしてくれ!って言ってたあの時と考え方大して変わってへんからな!

こんな国から時間も技術もお金も全部搾り取られて搾り取られて国民がおからみたいになって上の奴らが豆乳チューチュー吸うてるようなオリンピックやったら今後やる必要無しじゃ!

国民のこともっとダイズに(大事に)して〜

せやろがい

 

ふんどしでピシピシ!はともかく、言ってることはまったくもって正論。

お偉いさんはたっぷりお金もらって、スポンサーもウハウハして、そんで体動かす実働スタッフがボランティアのタダ働きって、どんだけ鬼畜なん。

なんかタダのボランティアが批判浴びたみたいで1日1000円出すみたいな話もあるみたいですけど、逆に「金払ってるんだから文句言わずに死ぬまで働け」みたいなことになりそうな悪寒。

何のために公式スポンサー企業がおるんじゃい!
真っ当な賃金でスタッフ雇えや!
それすら出せないならスポンサーなんてやめちまえ!

結局、平和の祭典なんてキレイな言葉で飾っていても、利権の祭典でしかないわけですな。

 

ちなみにこの動画に登場してる方、お笑い芸人の榎森耕助さんという方だそうです。

今回の動画で結構注目を集めているようですが、これを気に人気に火が付くかどうかより、安倍さんに消されないかの方が気掛かりです。




引き際・去り際

この連休、テレビでもネットでも安室奈美恵さんの引退と樹木希林さんの訃報が大きなニュースとなっていました。

平成も終わろうというタイミングで正に平成を代表する歌姫として君臨してきた安室奈美恵の引退。その人気は未だ衰えを知らないのに、1年前の引退宣言には日本中が驚きました。何を想い、この先の人生をどう生きるのか。我々には知る由もない安室奈美恵の心の内は伝説となって永遠に彼女の胸に仕舞われるのかもしれませんが、表舞台から去っても彼女の歌声はファンの耳に永遠に残ることでしょう。

樹木希林さんの訃報にも驚きました。つい最近まで元気な姿を見ていただけに、75歳という若さでこの世を去ったことに多くの方が無念に思ったことでしょう。

平成の歌姫の引退と、国民的女優の死去。

形は違えど、我々の目の前から同時期にいなくなったことになんだか複雑な気持ちです。

自分自身もいずれ仕事をリタイヤし、人生の終焉を迎える時が来るわけで、その時に何を想い、それまでに何をするのか。別に多くの人に惜しまれながら、なんて人生を思い描いているわけではないけれど、たった一度の自分のストーリーをどう描いて何を残していくか、そんなことを考えたりします。

実際、いつ死ぬかわからないですしね。

 

安室奈美恵さん、樹木希林さん、長い間おつかれさまでした。

 




20000km

スポーツスター

先日、スポーツスターのオドメーターが20000kmを超えました。

ホントは20000kmピッタリの写真を撮るつもりだったのが、スポ乗りの方ならわかっていただけると思いますがタンク容量の少ないスポではトリップ表示が常なので、もうすぐ20000kmだとわかっていたのについ見逃してしまったのでした。

30000kmの時、リベンジしよう(笑)

 

さて、4年前に我が家に来た時は約4500kmでしたので、4年で約15000km、年間平均だと4000km弱ですね。まぁ乗る人から見たら少ないと思われるんでしょうけど、近年の私のペースではまぁまぁ乗ってる方だと思います。それほど頻繁に遠出できるわけじゃないし、お散歩レベルだと1回100km前後なので、年に30~40回くらいお散歩してると思えば・・・ん、そんなに多くはないか(汗)

これが北海道1周とか九州1周とかできればガーンと距離を伸ばせるんでしょうけど、毎年「今年こそは」と思いつつなかなか行けてない現状ではこの先ものんびりペースといったところでしょうか。

 

しかし20000kmを超えてもトラブルらしいトラブルを起こさないスポーツスターって丈夫。大陸生まれのハーレーにとっては20000kmなんてナラシレベルの距離ですからね。この先5万でも10万でも走ってくれそうな気がするし、実際走っちゃうんだと思います。で、4年で15000kmを走っても飽きっぽい私が全然飽きることのないスポーツスターの楽しさ。この先、年齢を重ねていって体力が落ちてくるとスポの重さがキツクなってくることがいずれあるんじゃないかとは思ってますが、現状でスポから乗り換えたいと思えるバイクにも出会っていないので、セカンドバイクのカブはまぁそれとして、スポに乗ってられる間は乗っていたいし、持っていられるならずっと持っていたいと思わせてくれる良き相棒。

これからも末永くよろしくです。

 

スポーツスター