あけましておめでとうございます

護国神社

皆さま、あけましておめでとうございます。
今年もD-Styleをよろしくお願い致します。

さてさて、D-Styleは今日が仕事始め。今年は比較的年末年始の休みが短ったのですが、それでも生活リズムが崩れて仕事復帰はなんだかかったるいです(笑)

ま、新年早々やることはいっぱいあるので気を引き締めてがんばります。

 

年末年始は基本的にStay Homeでした。生活に必要な買い物は行きますけど、レジャー的な外出はナシ。唯一それっぽい初詣もいつもなら元旦に行くところを蜜を避けて3日に行ってきて、写真の通り護国神社はかなり空いてました。元旦・2日がどうだったのかわからないんですけど、やっぱり今年は控えるor分散の人が多かったんでしょうかね。

暮れの31日には東京で1300人以上の感染が確認され、そろそろ1000人超えるかも?と言われてたのが一気に1300人まで増えたので、かなりのインパクトがありましたよね。その後も減少に転ずることなく正月3ヶ日も高めで推移してますから、関東1都3県から緊急事態宣言の要請が出るのもムリはないという感じ。新潟はそれほど劇的に増えてる感じではないにしても、全国で減少傾向が見られてない中で微妙にジワジワ増えてきてると数ヶ月遅れで同じような状況に陥ることも可能性としてゼロじゃないので、緊急事態宣言が出なくてもやはり警戒は緩められませんね。

去年1年がすっかりコロナで振り回されて、年が変わってもその状況まで変わるわけじゃなく、なんだか明るい兆しがまったく見えない新年なんですけど、こんな時だからこそ新しい事にもチャレンジしていける1年にできたらいいなと考えています。

 

たきがしら湿原

たきがしら湿原

今日はヨメさんと前から気になっていた「たきがしら湿原」へ行ってきました。

本当は先週行くつもりだったんですけど、その前にネットで調べたら土砂崩れか何かで湿原までのルートが通行止めとのことだったので、18日から開通するという情報を元に今日行ってきた次第です。

しかしまぁ、新潟市からだと微妙に遠い。49号から県道に入ってからもなかなかの距離で、いいドライブになります。

たきがしら湿原

ま、何がどうこうって単に湿原なんですけど、この雄大な景色を見るだけでも来る価値はあるかな。ガッツリ全部回るには結構な時間がかかるらしいので、あまり遠くに行かないエリアで楽しんできました。

 

大尾不動滝

そしてたきがしら湿原に向かう途中で見つけた大尾不動滝。帰りに寄ろうかと、たきがしら湿原を見てから帰りに寄り道して滝に向かったわけですよ。徒歩6分って書いてあったのですぐだな~なんて軽く思ってたら、

大尾不動滝

途中から結構ハードな道になってきて、

大尾不動滝

大尾不動滝を拝む頃には秘境感たっぷり。全然6分で辿り着けるような気軽な道じゃないですよ。帰りに登ってくる老夫婦や小さい子を連れたファミリーとすれ違いましたけど、皆さん無事に滝まで行けたのでしょうか?(一応それなりにハードですよとは忠告しておきました)。

 

行くなら断然お天気のいい日がいいですね。雨の翌日とか足元大変かも。これから秋が深まってきた頃に行くのもいいかもしれませんね~。

 

神社&寺

この前、早出川ダムまでツーリングしてきて、アッチ方面に他におもしろそうなところないかなーと探して見つけたのが五泉にある慈光寺というお寺。某サイトの口コミでとても雰囲気がいいと書かれていたのでヨメさんをドライブに誘ったところ、他に阿賀野市にある旦飯野神社にも行ってみたいと言うので、エリア的に近いので2件ハシゴすることにしました。

旦飯野神社

まずは旦飯野神社から。なんでも一部ではパワースポットとして有名なんだとか。確かに長い階段を登って辿り着いた神社には願い事が書かれた絵馬がたくさん掲げられていました。雰囲気も良く、なんだかご利益ありそうな気もしなくもないんですが、失礼な言い方をすれば所詮は田舎の神社、そんなたいしたことはないっしょ~と思っちゃうところですが、そんな田舎の神社にひっきりなしに人が来てたので、パワースポットというのもあながち嘘ではないのかも。

慈光寺

続いては慈光寺。駐車場から杉林の小道を10分ほど歩いて見えてきたその姿は重々しい歴史を感じる佇まい。旦飯野神社は人を集めたいWelcomeムード満々さを感じるのに対し、慈光寺はあまりWelcomeな気配は感じられず、私らが行った時はホントに私たちだけの貸し切り状態という閑散さ。ただ、歴史感はなかなかで見ごたえはありました。

若い頃は神社やお寺なんてまるで興味がなく、今もそんなに強烈に好きってほどではないんですけど、歴史を感じる建造物とか史跡とか割と興味が湧くようになってきました。ブラタモリの影響ですかね(笑)。有名なものじゃなくても、田舎にある普通に古い民家とか、橋とかトンネルとか、どーでもいいものも雰囲気いいものは立ち止まって見入ったりします。子どもの手が離れたら田舎の古民家借りて住むのもいいかなーとか。

年とったのかねぇ(汗)

 

その後はまた早出川ダムまで行き、先日は行かなかった三川方面へ抜けるルートをチャレンジするつもりが、そこは道路陥没で通行止め。7月末くらいから通行止めになってるみたいなので、復旧は相当先になるかもしれません。

また未開の地を巡りたいですね。

 

いつもと違う夏

お盆休みも終わって今日からお仕事再開です。

連休って毎度のことながら生活リズムが狂ってしまって、休み明けが微妙にキツイですよね。え、私だけですか?

 

今年のお盆はコロナウイルスのこともあって大人しく過ごしました。

いつもなら奥さんの実家にみんな集まってご飯食べるんですけど、万が一のこともあるので集まるのはコロナが収まってからにしようと、東京にいる姪も帰省はしないということになりました。少し淋しいですけど今の状況では仕方ないですね。

お墓参りでは私たちが行った時は人が少なめのように見受けられましたが、全体的に少ないのかたまたまだったのかはわかりません。ニュースでは帰省できなくて地元にいる家族だけでお参りしたとか、中には業者に頼むとか、オンライン墓参りなんてのもあったようですね。せめてお墓参りくらいはリアルでしてくれよと思いますけど、これが来年以降も定番化することなく、今年だけの出来事であってほしいと願います。

 

あとはお出かけは近場のみで、できるだけ密にならないように。

 

クロスカブ
スポーツスター
上堰潟公園

3枚目は角田山近くにある上堰潟公園というところで、前の道は何度も通ってるのに公園内に入ったのは初めてでした。ちょうどひまわりが見頃というタイミングでここは人出も多かったですね。ひまわりは見事だったけど散々歩いてメチャ暑かったです・・・。

 

そんなに遠くに行かなくても、ステキなところがいっぱいの新潟。

もちろん遠くにもいっぱいいいところがあるので、もう少し涼しくなってきたらまたバイクで探検してこようと思います。

 

学校が本格的に再開

これまで午前と午後に分けて投稿になっていた娘の高校も6月になりまして通常通りに本格再開されました。

が、どーにも不安が拭えない。

最近は新潟県内でのコロナ感染確認ゼロが続いていて、学校再開においても充分な対策もとってはいると思いますが、しばらく少なかった東京でもまた二桁が続くようになってきたし、北九州市では第二波が始まって学校での集団感染も起きてるようで、感染が再燃するのはどの地域においても可能性はゼロじゃなく、むしろ非常事態宣言が解除されて気が緩んでいる今こそリスクが高まってるようにも感じます。

学校だけでなく、通学の電車やバスもリスク高いですしねぇ・・・・。

それに、この先感染が拡大することなく学校が続いたとしても、秋や冬にはどうなっているかわかりません。ただでさえ授業時間が少なくなってる現状で受験シーズンを前にしてまたコロナ拡大なんてことになったら受験どころじゃなくなってしまいます。

なんかねぇ、娘も含め、色んなことに振り回されてる今年の高校三年生たちが気の毒です。

受験までに治療薬やワクチンができればいいんですけど・・・そこまでには間に合わないですかねぇ。