Airstream Basecamp

Airstream

 

キャンピングトレーラーの代表的メーカーと言えばAirstream。総アルミボディが特徴的で多くの方が上の写真のような大きなタイプを想像すると思います。

日本ではキャンピングトレーラーとしてよりも移動式の店舗やオフィスとして活用するケースも多いですね。

アメリカのように土地も道路も広大な国なら大型のトレーラーでも問題ないんでしょうけど、狭い日本でAirstreamを引っ張るのはなかなか大変で、国内ではあまり見かける機会はありません。

でも、Airstreamはバカでかいモデルばかりじゃないんだそうです。

 

Airstream Basecamp

Airstream Basecamp

 

こちらは「Basecamp」と呼ばれるAirstreamとしては最小サイズのキャンピングトレーラー。

全長4970mm、全幅2130mm、全高2630mmで、空冷VWオーナーに人気のEriba Puckに比べるとちょっと大き目ですけど、日本の道路事情を考えてもそれほど非現実的というほどでもないかな?

 

 

さすが現代のキャンピングトレーラーだけあって装備はかなり充実。

近代的でありながらどこかレトロにも感じるアルミボディは現代車だけでなくちょっと古めのクルマでも似合いそう。

こんなので旅したら最高でしょうねぇ・・・・。

 

気になるお値段は今のところ国内正規販売はされていないのですがUS現地価格で$34,900。日本円で350万くらいですか。それでもデカいAirstreamに比べればかなりリーズナブル?

 

老後の楽しみにお金貯めますかね・・・・。

 


Honda X-ADV

X-ADV

Hondaが2017年より「X-ADV」をリリースすると。

スクーターライクなスタイルにオフロード走行を考慮した足回りをセット。

詳細なスペックがよくわからんのですが、ミッションはDCTとのことなのでベースはインテグラなんでしょうかね。だとすればエンジンは750ccのパラツインですか。

 

んー、コンセプトとしては決してキライではないけれど、オフロード性能はそれほど高くなさそうなのでちょっと中途半端な感じがしなくもない。オフ性能を求めるならアフリカツインがあるし、シティコミューターとしてなら他にもビッグスクーターはある。軽くラフロードを遊ぶにしてもDCTのメリットがありはしてもデカさや重さ、ロードクリアランスがネックになりそう。

 

X-ADV

 

まぁコレでガチにオフを攻める人もいないでしょうし、オフ(というより未舗装路)を多少意識しながらもアフリカツインよりロングツーリングに向けたアドベンチャークルーザーってところでしょうか。

うーん、250ccクラスで出した方が需要ありそうな気がするなぁ。

 

何でも1台でやろうとするのにムリを感じてるおっさんは素直に250ccのオフ車がサブバイクに欲しいです。

 


秋の空

スポーツスター

 

打ち合わせの帰り、いつものように遠回り。

・・・・・遠回りしすぎだろって言われそうですけど(汗)

 

まぁでも、天気もいいし荷物も少ないし、そうなれば移動は燃費のいいバイクにするのがエコなのです。

・・・・・言い訳っすね(汗)

 

ふと、空を見上げると見事なうろこ雲。

・・・・・えっと、これってうろこ雲でいいんだっけ?いわし雲だっけ?

まぁ何でもいいや。

秋らしい空ですね。

 

仕事帰りの遠回りばっかりじゃなく、どこかツーリングに行きたいです。

 


Ken Block’s GYMKHANA NINE

GYMKHANA NINE

 

毎度お馴染み、ケン・ブロックのジムカーナシリーズ第9弾「GYMKHANA NINE」が公開になりました。

今回のマシンはFordフォーカスRS。ドリフトモード搭載のホットモデルですが、ここまでモディファイされて操るのがケン・ブロックとくれば、もうベースは何でもいいような気がしてきます(笑)

 

 

埠頭で海に落ちるギリギリのターンは見ててハラハラ。

いつも思うんだけど、撮影中にミスってクルマ壊しちゃうことってないんですかね?

実はOKテイクの前に海に1台落としてたりして。

 

常人とは思えない神業ドリフトは毎度見てて気持ちがいいです。

次のクルマはVWやめてフォーカスRSにしようかな?

あ、日本はFord撤退だった・・・・。

 


断捨離

OVALがいなくなってガランとしたガレージ。

出し入れするのがめんどくさいので足車は入れずに、入ってるのはスポーツスターと子どもたちの自転車のみ。

OVAL入れてると狭いな~って思ってたのが、からっぽだと広く感じますね。

 

で、この機会にガレージにあるいらないものを処分中。

ジャマだったホイールとタイヤもヤフオクで売れたし、次のVWが収まるまでにどんどん断捨離です。

さっぱり乗らないヨメさんのチャリも処分したい(笑)けどそれはダメだろうなぁ。

床に置きっぱなしの冬タイヤを収納できる棚でも作ればもっと広くなるんだろうけど、それはさすがに大仕事なので難しいかな。

 

昔買ったガレージ関係の本でも読み返そうか。

 

OVAL