VOLKSWAGEN LIFE STYLE BOOK

紅白歌合戦を見たのがつい最近のような気がしますがもう2月ですね。

通常業務と月末の事務仕事が重なって完全にテンパってるD-Styleです。

 

そんな状況ではありますが、先月末にVWの本が出ました。

 

 

「VOLKSWAGEN LIFE STYLE BOOK~クラシック・フォルクスワーゲンのある暮らし~」というCalの特別編集号。

ネットでポチッて届いたらすげーデカいのね。

デカいって話は聞いてたけど、現物を手にするとデカさが際立つ。

紙質がツヤのないサラッとした感じなのも新鮮です。

 

クラシック・フォルクスワーゲンとは言っても高年式も水冷もアリで、近年は空冷と水冷の垣根が低くなってきてるのを感じてる方も多いかと思いますが、水冷でも初期のモデルはもうクラシックの括りに入ってきてるというのをこの本からも感じます。

高年式っていつまで高年式って呼ぶんでしょうね?

ジャーマンのラストビートルでももう40年近く前なんだから、低年式も高年式も漏れなく古いよ(笑)

 

紙面ではキャンプや釣り、サーフィンなど、VWと楽しむレジャー・ホビーが紹介されていて、シャレオツなウェアに身を包んだ外国人モデルさんには若干の違和感を感じつつも、特別ハイソな感じもない身の丈レベルのシーンには親近感を覚えます。

元々大衆車のVWですから、こういう自然体な使い方が一番マッチするよねぇ。

バーンドアType-2はハイソどころじゃない超高額車両になっちゃいましたけどね。

 

なかなか納車に辿り着かないMy VWも路上復帰の際はいろんなところで、いろんなシーンで、この本に登場する皆さんのようにナチュラルに楽しめたらいいなって思ってます。

 

あー、GOLFⅠカブリオレもやっぱいい~~。

 


警告灯を放置すると車検NG

2月から車検の審査が変わって、メーターパネルにある警告灯が点灯してるクルマについては検査を受け付けてもらえなくなるそうです。

 

 

このニュースを見て、そもそも警告灯が点きっぱなしのクルマが公道を走ってることに驚きました。

こういう決まりができるのは、そういうクルマが実際に走ってて車検も受けてるってことですよね?

車検ウンヌン以前に、警告灯が点いた状態で普通に走るものなの?

仮に該当箇所自体に問題なくて例えばセンサーの不良で警告灯が点いてるだけで走行に支障はないとしても、それだとホントに異常が起こった場合にわからないわけですから、いずれにしてもしかるべき対処をしなきゃいけません。

昔、GOLFⅡなんかでセンサー不良で排気温度(だったかな?)の警告灯が点いちゃって、センサー換えると費用かかるから配線ブッた切ってたなんてことがあったような気がするのですが、そういうクルマへの対処なんでしょうか?あんまりないケースのように思うんだけど、意外とあるもんなんですかねぇ。

自動車技術総合機構は「特に古い車は車検前に十分整備をしてから受検するように」と呼びかけてるそうで、まぁ私のように10年20年どころじゃない思いっきり古いVWに乗ってる人にとっては警告灯なんて油圧と発電くらいなもんですから、古いからという問題ではないのかも。6VやオルタではなくダイナモのVWはアイドリング低いとチャージランプ点くことがあるので注意するのはそれくらいでしょうか。油圧が点いたらエンジン死ぬので油圧ランプ点いたまま走っちゃうVW乗りはさすがにいないですよね(笑)。もちろんイグニッションONで警告灯が点かない場合は要修理です。

まぁ、安全を高める意味での車検の変更は全然OKなんですが、60年も前のクルマに現代の基準を当てはめちゃう不当な検査はぜひ改めていただきたい。

フェンダーとバンパーに隙間があるのは不正改造じゃなく最初からですからっ!

 


トヨタ・コースター

昨年暮れにトヨタのマイクロバス「コースター」がフルモデルチェンジというニュースがあり、今月23日よりリリース開始となったようです。

このブログを読んでる方はクルマ好きの方が多いかもしれませんが、マイクロバスにはあんまり興味がないですかねぇ(笑)

私が20代の頃、特装車両架装の会社に設計として何年か努めておりまして、そこではコースターと日野ブランドOEMのリエッセⅡをベースにした移動販売車とか移動図書館車とか霊柩車とか健康診断系の車両とか、色んな特装車両を何台も作ってきたこともあって、コースターには結構思い入れがあるんです。

私が入社した頃はちょうど先代にモデルチェンジしたタイミングで、過去に架装したコースターの修理や改装で先々代のコースターが入庫することは稀にありましたけど、関わったのはほぼ先代コースター。

これが先代コースター。

コースターってピンと来ない方も写真を見れば「あぁ、あれかぁ」と思うはず。

ちなみに先々代のコースターはこんなの。

生産されてたのが1982~1992年なのでさすがに最近はあまり見かけません。

少し前は田舎の温泉旅館とかスキー場なんかが送迎用に永らく現役で使ってるコースターがあったりしましたが、最終型でも25年前ですからもうかなり数は少ないんじゃないでしょうか。

当時、入庫してくる先々代コースターは使い古されたものばかりで、参考に昔の図面を漁っててたらたまに先々代の図面が出てくることがありましたけど、手書きな上に紙が焼けてたりするもんですから、あらゆる面で「古臭い」という印象しかありません。

しかし先代コースターは先々代と打って変わってとってもスタイリッシュ。フロントフェイスはハンサムだし、フラッシュサーフェスされた窓ガラスも未来的。架装のベースとなるマイクロバスはコースター以外にも日産のシビリアン、三菱のローザも使われてましたけど、シビリアンもローザも顔がイケメンじゃないので(笑)、私はあんまり好きじゃありませんでした。その好みは仕事にも表れていて、コースターベースの車両は不必要に超細かいところまでディティールを書き込んだりしてたのが、シビリアンとローザはどちらかと言えばやっつけ仕事的な感じ。やっぱり仕事とは言え、カッコいいクルマは図面もカッコよく書きたいものなのですよ。まぁプロの意識としてはどうかと思いますが。

コースターをローダウンしたらカッコいいのにな~なんて結構本気で考えてたりしたもんです。

 

で、今回モデルチェンジとなった新型コースターがこれ。

 

悪くはないけど、思い入れが強いせいか個人的には先代の方がハンサムに思います。

まぁ最近のトヨタの乗用車デザインの悪さを考えたらまだマトモなレベルかも。

今回のモデルチェンジのキモはエクステリアデザインの刷新もさることながら、ボディ骨格の強度アップも目玉。

 

ルーフ~サイド~フロアをぐるっと環状に繋いだ一体化した骨格を採用することで、世界基準のロールオーバー性能を確保。

特装車両の設計視線で見ると、側面をガバッと切り開いちゃうケースの車両ではこの骨格がめんどくさいかも。モノコックじゃなくフレーム車なのであまり影響はないかもしれないけど、ボディ強度を無視していいって話じゃないですしね。

その他、横滑り防止装置(VSC)の採用や乗用車では当たり前のエアバッグの標準装備など、主に安全面を重点的に改良されているのがわかります。

最近はバスの重大事故が多いので、そういう背景も新型開発にはあったのかもしれません。

 

両親が亡くなった時、火葬場まで行くのに自分が設計したコースターベースの霊柩車に乗ったんですが、自分が死んだ時には新型ベースの霊柩車に仏として乗るのかなーなんて思ってしまいました。

コースターなら新型でもいいけど、ローザベースには乗りたくないなぁ(笑)

 


#でんでん

24日の参院代表質問で安部総理が「訂正云々(うんぬん)というご指摘はまったく当たりません」と言うところを「訂正でんでん」と読み違えるという一幕があり、まぁたぶん「云」を「伝」と見間違えたのだろうとは思いますが、それ以降、Twitterのタイムラインではそれについてツっ込むツイート・リツイートが続出。私がフォローしてる方はアンチ自民・アンチ安部の方が多いので、タイムラインは一時でんでん祭りと化していました。

漢字の読めない総理大臣としては麻生元総理が最たる方かと思いますが、安部さんも原稿には小学生レベルの漢字にもルビをふってもらうことがよく知られてます。

この時の原稿にはルビふってなかったんですかねぇ。

で、難しい漢字ならともかく、「云々」ってそんなに難しい漢字じゃないし、それ以上に「でんでん」という響きがあまりにもコミカルに聞こえるのでツっ込む方もおもしろおかしくツイートしちゃってて、それが祭りに輪をかけちゃったんでしょう。

 

でもねぇ、私はこういうツっ込み、あんまり好きじゃないです。

いや、「でんでん」へのツっ込みのおもしろさはキライじゃないんです。むしろ好き。

なんですけど、一国の総理大臣に対する指摘としてはあまりにも低レベルじゃないかと。

漢字が読めないのが総理の素質としてどうかはともかく、ツっ込むべきところは政策だったり、政治資金の黒さだったり、そういう政治家・首相として、この国を舵取りする人としてそれはどうなのかというところであるべきじゃないかと思うのですよ。

それを「でんでん」でおもしろおかしく叩いてるのって、自ら相手のレベルの低い土俵に乗っかっちゃってるような気がするんですよねぇ。

 

昨日の山本太郎の代表質問で共謀罪に触れた際、「五輪のために共謀罪が必要と発言し、テロ等準備罪と名前を変える。この『等』でテロ以外に余地を残す理由は?」と安部総理に質問していました。この「等」についての曖昧さはかなり重要な部分だと私も思うのですが、安部総理はいつものようにこれに対して明確な回答をしていません。

本来、ツっ込むべきなのはこういうところでは?

 

マスコミは「でんでん」についてあまり触れてません。たぶん恥ずかしいから政府から圧力かかってる(もしくは楯突つかない配慮)のでしょう。いや、でんでんなんて別にニュースにしなくていいんです。それよりは山本太郎のように本来明確にするべき点を指摘し、曖昧にお茶を濁してる安部総理の姿勢を問題提起するべき。

安部アンチも「でんでん」で騒いでる場合じゃないでしょ。

 

 


ザ・ビートル ラリーストライプ

 

ザ・ビートル用ラリーストライプをご購入の方から写真を頂きましたのでご紹介。

ブルーのボディに黒のラリーストライプがとってもマッチ。

前後フェンダーのストーンガードは初めて見ましたが空冷テイストを感じさせながらザ・ビートルにもよく似合ってますね。

ラリーストライプよりコッチの方が気になっちゃいました(笑)

K様、ご購入&お写真、ありがとうございました~。

 

空冷VW、ニュービートル、ザ・ビートル用のラリーストライプは好評発売中です。

VW ラリーストライプ|D-Style