VOLKSWAGEN LIFE STYLE BOOK Vol.2

 

ポチってたのが今朝届きました。

前号もそうだったけど、写真がいいですよねー、この本。

楽しそうな雰囲気がよく伝わってくる。

キャンプもアウトドアもさっぱりやらないのに「キャンプ行こうかな」なんて気にさせられます。

バリアントのカーゴスペースにキャンプ道具いっぱい積んで、ルーフにはカヤックかロードバイクでも載せちゃって、湖畔のキャンプ場でまったり過ごすの。

あ、たぶん行かないですけど(笑)

でも、佇まいだけでも絵になる空冷VWはやっぱりステキ。

 

前号は読みが甘かったのか発行部数が少なくあっという間に売り切れとなったそうで、今回は逆読みしすぎて余らないか心配です(笑)

 


Ape100 / XR100 Motard

モンキー、カブ、DAXと来て、妄想がどんどん寄り道・脇道に逸れていってる今日この頃。

だんだんモンキー系からも外れてしまって別に横型エンジンじゃなくてもいいじゃん、あ、そう言えばエイプに100があるじゃんって、今度は縦型エンジンで妄想中。

実際、モンキーをボアアップしてロンスイ組んで12インチ入れたら出来上がるのはほぼエイプ100っていう(笑)

元々多少の不整地路も走れたらって発想だったのでエイプがOKなら兄弟車のXRでもいいよねぇ。ってか、そもそもXR50/100がXLRやCRFと同じようなもんなのでエイプの方が派生車とも言える?縦型エンジンはCBが起源だからそうでもないのか。まぁどっちもあるもの合わせて作ったようなバイクだからその辺はどうでもいいですね。ちなみに高校生の時にはCB50Sに乗ってたことがありました。

エイプとXRの違いはほぼ外装のみなので、オフ性能はどっちも変わらずなんでしょう。小さいタイヤとさしてオフに特化したわけでもない足回り・ロードクリアランスなど、あまり期待はできそうもない。ネットを見てるとエイプもXRも本格的な林道やオフロードコースはムリという声が強く、強者はXRベースにラージホイールを移植したりしてるけど、そこまでやるなら最初からフルサイズ買った方が確実に早いし、お散歩レベルならカブもDAXもどれも同じようなものなのであまり問題じゃないかも。難点はあのサイズだとオフ向けタイヤの選択肢がほとんどないってことかな?パワーはそんなに求めてないので100ccもあれば十分なくらいでしょう(だいぶ絞られてるようなので解放するとかなり変わるとか)。

エイプもXRも既に生産終了となったモデルですが、今のところDAXみたいにヘタなプレミアが付くことはなく年式・走行距離・状態で決まる普通の中古車相場。ただそれなりに人気のある車種で、元々の新車価格もこの世代だと高めなので相場的にオイシイ感じはありません。ってか、原二バイクは総じてどれも高いですよね。むしろ250ccの方が割安感ある。XR100と250TRでさほど車体価格が変わらないなら250TR選ぶよなぁ(笑)

うーん、原チャリはヒトケタって感覚は昭和なんでしょうか。

 


Dax

カブと並んで気になってるのがDAX。

ミニバイクだけどモンキーほど小さすぎず割と普通に乗れて、カブより小さい分ガレージのジャマにはならなそう。

DAXだったらヘタにイジらず基本オリジナルのままがいいですね。

さすがに50ccのままじゃ非力すぎるので70ccか90ccに載せ替え、あるいは88ccにボアアップ、あとは吸排気も相応のものにする必要はあれど、DAXの特徴的なあのアップマフラーは残す方向で70cc用か同型リプレイスに交換?

あとは多少のオフが走れるようにFフェンダーは初期のアップタイプに交換くらいでしょうか。

まぁ、あのタイヤサイズじゃ走れるレベルもたかが知れてるでしょうけど。

気軽にお散歩して、ちょっとした小道の散策もできれば御の字ですね。

 

ただ・・・DAXって高いんですよねー。

モンキーと並んでホンダ4ストMINIでは人気車種なのでカブよりお買い得感はあんまりない。昔の6Vの頃のはなかなかコンディションのいいのも少ないし、再販の12Vならコンディションはまずまずでも総じてプライスは高め。12VでTAKEGAWA88ccになってるちょうどいい出物でもあればいいんだけど、モンキーに比べるとタマ数は少ないのであんまり選べないですね。結構バリバリにイジっちゃってるのも多いし・・・・。

 

どこかにDAX余ってたらご連絡ください。

 


東京都議選

都民ファーストの会の第1党躍進と自民の歴史的敗北で終わった都議選。

まぁ、事前にある程度は予測できたことです。

安部総理の国会逃げ切りで自民がそれなりに議席を減らすまでは想定の範囲内としても、「都議選への影響を最小限に!」なんて言いながら、この短い期間にありえないボロがどんどん出ちゃったのは想定を大きく上回るアホっぷり。

そりゃ負けるわ(笑)

あれだけ国政でやりたい放題の自民党にはウンザリしつつも他に適当な投票先がなかったために消極的支持だった人たちだって、他に受け皿ができれば一斉に乗り換えちゃう軽さもあれば、あんなボロがなかったとしても結果はあまり変わらなかったかもしれません。

小池都知事の作戦勝ちといったところでしょうか。

しかし、大躍進の都民Fも結局は自民党小池派みたいなもんで、小池知事は安部総理と同じく諸悪の根源・日本会議だし、小池知事の代表辞任で代表に返り咲いた野田氏や幹事長を務める音喜多氏なんかもかなりヤバい方なので、都民Fの名のもとに投票しちゃった人はそう遠くないうちに後悔することになるでしょう。何より小池都知事を頭にその子分が過半数を占めちゃったんですから、国政での自民党のように「棄民ファーストの会」によるやりたい放題の都政が待ち受けています。

東京都民の皆さん、残念でした。

ある程度が都民Fに流れるのは仕方ないにしても、ストッパーとなる勢力も一定数確保しておかなきゃヤバいってことはここ数年の国政を見て学んだハズなんですけどねぇ。AがダメならB!って両極すぎるよ。

 

そして、この都議選の結果は国政にも影響を及ぼすのでは、なんて話もあるようですが、安部総理は毎度のように「信頼確保に努める」だし、稲田氏は辞めないし、森友も加計もアヤフヤだし、安部自民党による聞く耳持たずはまだまだ続きそうです。しかし、このタイミングで衆議院解散なんてできないだろうし、臨時国会開けば追及されるし、のらりくらりと逃げてればさらに状況悪くなるし、このまま改憲なんて思うようには進まないだろうし、バンザイしようにも安部総理としても辞め時を完全に見失ってしまいましたね。

第1次の時のように、ポンポン痛くなるのが逃げ口実としては一番いいのかもしれません。

 


Super Cub

最近、カブが気になっています。

スポーツスターじゃなかなか踏み込めない不整地や林道などの散歩用に125ccオフとか色々考えてはいましたが、ガチでオフを攻めるとかロングツーリングするなんてこともないなら安いカブをベースに軽くオフを走れるようにしてもいいかなーと。

カブ自体はオフ走行性に優れているわけじゃないんだけど、チョッパーベースと並んでオフ遊びにアレンジされているカブもよく見ます。ホンキの方は結構ガッツリとやっちゃってレース出たりしてますけど、そこまで手間やコストをかけずともレッグシールド外してタイヤをブロックに変えるくらいのライトアレンジでも散歩レベルなら十分じゃないですかねぇ。パーツが総じて安いとは言ってもやり始めちゃうとモンキー系と同じく泥沼でしょうし・・・・。

だったらハンターカブかクロスカブでも買えばいいじゃんって話にもなるんだけど、一気に車体価格が上がっちゃうので、カブに関してはホンキでもマニアでもない自分にはそこまでの気はないんです。安いカブをイジってたら結局ハンターカブ買えるくらいになってた・・・・なんてことにはならないように気を付けなきゃいけませんけど。

実は友人から優良物件の話があって、その気になれば手にするのはすぐにでもGoな状態なんですが、問題は置き場所ですよ。原チャリでもそこそこの大きさはありますからねぇ。ほとんど乗らないヨメさんの自転車を何とかすればガレージ収まるかな?あるいはチャリの代わりにカブを息子に押し付けるとか(笑)

ま、もうしばらく妄想してますわ。