Winter VW

 

RRのトラクションの良さを活かして案外雪道も得意な空冷VW。

ウチのType-3も足車がない時は乗ってますけど、いかんせんフロントの車高落としてると深い轍でビームを擦っちゃうので動画のように思い切っては走れませんね。

アジャスターなら上げるのラクなんだけどなー。

あと、融雪剤でサビるのも怖い・・・・。

 


Pray for Taiwan

7日に発生した台湾東部地震。ニュースで傾いた建物の映像を見た時には過去の地震の記憶も混ざって背筋が凍るような思いがしました。現地ではまだ余震も続いていて、行方不明者の捜索・救助活動も思うように進められないでいるようです。

私たちが現地に行って救助活動というわけにはいきませんが、地震発生直後から義援金への協力の呼びかけが始まっています。

東日本大震災の時には総額200億円とも言われる義援金を寄せてくれた台湾。今こそ日本もできる限りの協力をしましょう。

ただし、ここで注意するのは義援金の送付先。東日本大震災でも横行したように義援金を騙った詐欺が今回も起こる可能性が高いため、信頼できる機関に送る必要があります。

一番確実なのは日本赤十字社と言われてますが、店頭や街頭、団体などの間にワンクッション入るものは確実に被災者の元に届くのか注意が必要です。それ以外の団体や日本以外の赤十字社も信頼できるところか事前に調べてからの方がいいです。

この記事を書いてる時点ではまだ日本赤十字社で台湾東部地震への義援金募集は始まっていないようですし、現地も救助活動最優先で今すぐ義援金という状況には至ってないと思われますので、信頼できる窓口ができるまで慌てず待つのが今はベターかもしれません。

検索すると色々出てきますので、事前に情報を集め、あなたの善意が誰かの懐に入ってしまわないように、ちゃんと被災者に届くように、台湾を支援しましょう。

 


雪とインフルエンザと

日本海側の大雪がすごいことになってますね。

ここ、新潟市もそこそこ積もってますけど動けなくなるほどではありません。が、福井県ではクルマが1000台以上も立ち往生とか、新潟県内でもあちこちで大雪の話が舞い込んできます。

こんなに積もったの初めて。
クルマが動かなーい。
もう雪勘弁してー。

などなど、Twitterでは悲痛な叫びが次々と。

なんか今年はおかしいですね。

ホントにもうそろそろ雪は勘弁願いたいですわ。

 

そして、大雪と並んで今のトレンドはインフルエンザ。もぅ全国的に蔓延してるみたいですね。

トレンドに敏感な(?)ウチの娘も昨日からインフルで学校お休みしております。

他にもいっぱい休んでたり学級閉鎖にもなってたりして、今日と明日は定期テストだってのにテスト受けられる子の方が少ないんじゃないかって勢い。受けられなかった子は来週あらためて受けるようです。

まぁ受験まであと1ヶ月ほどのタイミングですから、受験日間近になってかかるよりはまだマシでしょうか。でも今年はインフルA・B共に流行ってるようなので油断はできませんね。

一方、毎日バスで通学してながらマスクもしてない超無防備な息子は専門学校でも休んでる子が多いってのにピンピンしてます。かかってから後悔しないようにせめてマスクくらいして欲しいんですけど・・・・時間の問題でしょうか。

 

そんな雪とインフルで大騒ぎな中、お父さんは「春になったらスポーツスターのマフラー換えたいなー」なんて妄想中です(笑)

 

 


New CROSS CUB

フルモデルチェンジしたスーパーカブに続いて、クロスカブも新型が出ました。

新型クロスカブも熊本工場生産、発売は2月23日からだそうです。

 

こちらは先代のクロスカブ。

ヘッドライト廻りが変わったり、レッグシールドがなくなったり、かなり印象変わりましたね。

ハンターカブの新型って言った方がしっくりしそう。

 

「カムフラージュグリーン」と呼ばれるモトラみたいなミリタリー系グリーンもいい雰囲気。

アップマフラー&ブロックタイヤだともっとアドベンチャーっぽくなったのにね。

 

新型クロスカブは110ccと50ccの2本立て。

面白いのは110ccが前後17インチなのに対し、50ccは前後14インチにサイズダウンされてること。

かつてのカブに対するリトルカブみたい?

オフを考えれば17インチだろうから、50ccを17インチにカスタムする方もいそうですね。

 

気になるお値段は110ccが33万4800円、50ccが29万1600円(共に税込)で、50ccでも先代よりお高くなっています。まぁ新型カブ自体が値上げになってますし、昨今はどのバイクも価格上昇傾向ですから仕方ないですね。

しかし、ハンターカブの中古相場が安くて30万円台からってところですから、オリジナルへのこだわりがなければコンディションに不安のあるハンターカブの中古より新車のクロスカブの方がお得感あるかもしれない。

まぁ、私の感覚だとカブは中古で5万以下ってトコなんだけど(笑)

 

春になったら現物見に行ってみようかな~。

 


名護市長選

昨日投開票が行われた名護市長選挙は自公維が推薦する新人の渡具知氏が当選。野党の他、翁長知事も支持した稲嶺氏は3選ならずという結果に終わりました。

投票率は76.92%、得票は渡具知氏20,389票、稲嶺氏16,931票でした。

 

・・・・私は稲嶺さんが余裕で勝つと思ってたんですけどねー。

この結果を受けて翁長知事は県民としては基地建設反対の民意は生きていると述べたそうですが、次の知事選への影響は避けられないでしょうし、辺野古移設計画はまた一歩進むことになるでしょう。

個人的には沖縄の基地ができるだけ減って欲しいし、辺野古の自然も壊して欲しくはないんですけど、これが投票率が5割にも満たず、得票率も拮抗していたなら民意は微妙と判断もできますが、投票率76%でこの票差ですから、名護市民としては基地を受け入れ、基地と共に生活し、それによってもたらされる経済効果に期待したいという想いが強かったということでしょうか。

まぁ辺野古移設が進めば少なくとも普天間のリスクはなくなるわけだし、住民が望んで受け入れたのであれば、辺野古でまた事故が起きても、米兵による犯罪が起こっても、有事の際に攻撃対象になっても受け入れるということなんですよね。

あぁ、嫌味ったらしい。

ま、地元には地元の事情があるんでしょう。

これでどれだけ名護市が恩恵受けられるのかは微妙だと思いますけど。

なんだかかつて原発を受け入れた町と同じ構図に見えますね。

名護市以外の沖縄県民はどう思ってるんでしょうね・・・・。