カブde林道

「カブ 林道」で動画検索すると、なかなかの数の動画が出てきます。

お昼休みにちょこっと見たりしてるのですが、おもしろそうですねー。

走ってるカブはデラックスだったりカスタムだったり現行の110だったり様々で、レッグシールド外したり、たぶんタイヤも変えたり、ある程度のモディファイはしてるようですけど、フロントをテレスコ化なんて本格的にオフ仕様にしてるのは案外稀で、ほぼノーマルに近い状態で林道を走ってるカブも結構多い。

ガチのオフロードコースじゃない林道のフラットダートくらいならノーマル+アルファ程度の足でもそこそこは行けるんですね、カブって。ドコかでハマっても小さくて軽いから250ccオフより脱出はラクでしょうし。

見てると走りに行きたくてウズウズしてきますな。

ちなみにモンキー等でも動画探してみるとこちらもそこそこの数が出てきますが、やっぱりカブに比べて圧倒的にタイヤの小さいモンキーは大変みたい。まぁそりゃそうですよね。12インチまで上げても17インチに比べたら断然小さすぎだもん。

カブ、侮れない!

 

・・・・妄想はグルッと回ってカブに着地でしょうか?

 

エンジン / 奥田民生

間もなく公開の「カーズ/クロスロード」日本語版のエンドソングとなっている奥田民生「エンジン」PVが公開になっています。

 

カーズは・・・・1作目はテレビで見ました(笑)

クルマ好きとしては興味ないわけじゃないけど積極的に映画館行って見ようって感じでもない。

見ればおもしろいんですけどね。

 

で、なんで奥田民生なのかってのもやや疑問だったりはするんだけど、ジャケットはなんかイイ感じです。

昔のプラモデルのパッケージっぽい。

 

奥田民生は同じクルマ絡みにしても、レースなイメージではなく田舎道をまったりドライブで聴くのが似合うと思います。

 

ベンリィCD90

モンキー、カブ、DAX、エイプと、妄想はまだまだ続いて次なるターゲットはベンリィ。

前にCL50については書いたことがありました。たぶん、私が求めてる使用目的からするとコレが一番近道じゃないかと思います。が、復刻のCLは50ccのみ。しかしCDなら90ccがある!ということでCD90でもアリじゃないかと。

基本的にはCDもCLもほぼ同じ。CD90をオフ仕様にするのとCL50をスープアップするのとどっちが早いのかって話なんですけど、どちらもタマとしてさほど豊富なわけじゃないのでタマ次第?

CL50をTAKEGAWAなんかでチューンしてくと泥沼確実なので、パワーを求めないならエンジンはノーマル90ccのままCD90をブロックタイヤとアップマフラーでスクランブラー化するのが一番安上がりでしょうか。CL50はバッテリーがフレーム内に収められてアップマフラーをかわしてるのに対し、CDはサイドカバーがあってアップマフラーにするとカバーに干渉しちゃうってのはカブと同じくすんなりいかないところもあるようですけどね。いかにもビジネスバイクなCDの外装を払拭するのにフェンダー・タンク・シートを変えたら結局CLベースの方が早いような気もするし。

 

・・・・・ところでこの妄想、いつかゴールはあるのかね?(笑)

 

真夏日

昨日も今日も暑いです。

明日はもっと暑いらしい。

この暑さじゃType-3もスポーツスターも乗る気にならんです。

昨日も出かける時は迷うことなく国産だったもんね。

Type-3にもクーラー付けたいなーなんて思うものの、コストとエンジンへの負荷を考えるとそこまでする必要あるか~?って。

 

今日はなんとか事務所のエアコンつけずに乗り切ったけど、これから先はあんまりムリしない方がよさそうですね。

皆さんも熱中症にはくれぐれもご注意ください。

 

VOLKSWAGEN LIFE STYLE BOOK Vol.2

 

ポチってたのが今朝届きました。

前号もそうだったけど、写真がいいですよねー、この本。

楽しそうな雰囲気がよく伝わってくる。

キャンプもアウトドアもさっぱりやらないのに「キャンプ行こうかな」なんて気にさせられます。

バリアントのカーゴスペースにキャンプ道具いっぱい積んで、ルーフにはカヤックかロードバイクでも載せちゃって、湖畔のキャンプ場でまったり過ごすの。

あ、たぶん行かないですけど(笑)

でも、佇まいだけでも絵になる空冷VWはやっぱりステキ。

 

前号は読みが甘かったのか発行部数が少なくあっという間に売り切れとなったそうで、今回は逆読みしすぎて余らないか心配です(笑)