米山知事、辞任

世間的には財務省の福田事務次官セクハラ辞任の方が大きなニュースかと思いますが、新潟県民としては米山知事の電撃辞任の方が大きなニュース。

えーと、率直に言えば「残念です」の一言。

1年半前、当時の泉田知事不出馬を受けて担ぎ出された米山氏。原発において泉田路線を継承するとしたことで森氏を破って知事に就任したわけですが、米山氏の人となりの前に柏崎刈羽原発の再稼働に慎重姿勢であったことが脱原発派の支持を集めた面も大きく、実際私も泉田氏続投を願いながら叶わないのであれば路線継承する米山氏をと彼に票を投じました。

知事就任後は、Twitterで橋下徹氏や松井一郎知事らとバトルを繰り広げるなど、やや知事として問題があったのも事実ですが、原発に関しては一貫しており、その点においては前の知事選で森氏に知事の座を渡すより全然いいと思っていました。

が、そんな事とはまったく関係ないことでの辞任劇。

辞任のきっかけとなった女性問題については、米山氏は独身ですし、独身同士の健全な交際であれば歳の差とかはどうでもいいことだし、出会い系サイトを介していたというのもしかりです。しかし、会う際に金銭授受があったとなれば当人同士の気持ちはともかく形式的には援助交際と変わらず、一線を越えているのであれば売買春と言われても否定はできません。個人的には叩いて一切埃の出ない人なんてこの世にいないと思っていますけど、一番の問題は知事就任後も同様の交際があったという点。女性に渡していたお金が元は税金だという指摘もあったようで、これについては米山氏の収入の中から何に使うかは自由なので批判するところではないと思いますが、県知事という職に就く人が行う行為ではないという点は知事としての自覚を欠いていたと思うし、知事職とは無関係なこんなくだらない事で辞任することになるなんて、知事選で票を投じた有権者に対する裏切り行為と言われても仕方がないと思います。

まだ贈収賄とかの方がよかったですよ(よくないけど)。

つくづく残念です。

 

で、知事選がまた6月頃にあるようですけど、後継候補の擁立はどうするんでしょうね。泉田氏の不出馬が突然だったために米山氏擁立もかなり難航したっていうのに、米山氏辞任も突然ですから候補者選びもサクッとはいかないでしょう。それに選挙をするのにまた税金使われるわけで、4年の任期を1年半で辞めちゃうなんてそれこそ税金の無駄遣い。これで再稼働推進候補が知事になったりしたら米山氏の途中辞任だけで終わらない話ですよ。

泉田さん、戻ってこないかな・・・・。

 

 

東電・東北電が原電支援?

茨城県東海村の東海第二原発の再稼働を目指す日本原子力発電(原電)は東京電力ホールディングスと東北電力から安全投資の資金支援の意向を伝えられたと原子力規制委員会に報告した・・・というニュースがありました。

原電は原発オンリーの電力会社のため、保有する2つの原発が停止してる状況では自力で安全対策の資金調達ができず、東電と東北電に支援要請(中部電力にも打診してるが回答はないらしい)したとのことで、今回の資金調達の目途が立ったことで東海第二原発の安全審査も進められることになるようですが、東海第二原発は今年11月で稼働から40年を迎えるため、11月までに審査に合格しないと40年ルールで自動的に廃炉が決まるので、規制委員会も11月までに合格を出す方向にいるのは間違いないと思われます。

えーと、そこまで再稼働に固執するのはどうしてでしょう?7年前の悪夢を考えれば自己資金も確保できない電力会社に原発の運用を任せて果たして安全が保たれるのかはなはだ疑問。

そして最悪なのは東電ですよ。7年経っても福島第一原発事故の終息はまだまだ見えず、経営者の事故の責任もまだ問われてないし、巨額の国費が投入されている一方で経営は黒字化、なのに原発被災者への支援を次々と打ち切った上で他社へ資金援助って、自分の立場まったくわかってないですね。

一番困ってるのは原電じゃなく被災者だろうがっ!

東海第二原発の安全対策に必要な費用は1740億円にもなるそうです。東電と東北電の出資比率はわかりませんけど、それだけ出せるなら本来使うべき用途に使うべきでは?

最近は各地の原発でマイナートラブルが続発しています。いずれも重大事故に直結まではしてませんけど、老朽化の進んだ原発で今後も同じようなトラブルが続く可能性は高いし、最悪の場合は福島第一原発と同じような事故が起こる可能性もゼロではありません。既に審査に合格して再稼働した原発ですらこうなのですから、規制委員会の審査というのも万全ではないというのもよくわかります。

もういい加減あきらめたらどうでしょう。

 

茶番

昨日は注目の佐川前国税庁長官の証人喚問が行われました。

が、予想通り「刑事訴追の恐れがあるため答弁を差し控える」の連発で肝心なことは何一つ明らかにはならず、今月初めに財務省近畿財務局の職員が自殺したこともあり、少しは良心を見せるかと期待したのもまったくの無駄でした。

与党側は証人喚問を行ったことで安倍総理の関与がなかったことが明らかになったとコトの幕引きを図ろうとしていますが、証人喚問で佐川氏は安倍総理やその周辺からの指示はなかったという点はしっかり答えていながら、文書改ざんが誰の指示で・どのような理由で行われたのかは答弁拒否し、安部総理の関与がなかったことの証明もできていませんから、何の解決にもなっていません。むしろその肝心なところを証言できるのは佐川氏でないのなら、佐川氏以外の証人喚問も必要ではないかと。

もうね、昭恵夫人、谷氏、迫田氏、そして未だ拘留中の籠池氏、その他当事者関係者全員集めて朝まで生討論すればいいんじゃね?って気になります。

こんな形だけの茶番な証人喚問しても意味ないので、証人喚問では証言拒否を禁止して聞かれたことには全て答えるようにしないとダメですよ。

あとは大阪地検にがんばってもらうか・・・・。

ムダな議論でムダな時間と税金を使われるのは国民にとって大いなるムダです。

 

安倍内閣支持率30%台に低下

この週末の各社世論調査で安倍政権の支持率が軒並み3割台へと急落、不支持が支持を上回る結果となりました。

ま、そりゃそうだわな。

森友疑惑であれだけ紛糾してるのに下がらない方がおかしい。

むしろまだ3割も支持がある方が驚きですわ。

 

安倍晋三記念小学校なんて仮名が付けられ、夫人が名誉校長を務めていながら、「私も妻も無関係」だなんて誰も信じるわけがない。

あとはグレーが薄いグレーなのか、ほぼ真っ黒なのか、そこをハッキリさせるのみ。

ここまできて安倍総理も麻生大臣もまだ逃れられると思っているのか、政府も自民党も含めてなかなか往生際が悪いですね。

潔白なら夫人の証人喚問も躊躇することなく受ければいいだけのことだし、これ以上引っ張っても不問になるはずもないのにねぇ。

 

次回の世論調査では2割台まで落ちるかな。

 

今度こそ終わる?

森友学園問題であれだけないと言い張ってた文書の書き換えがついに認めざるをえない状況にまで追い詰められました。

書きかえられた部分には安部総理や昭恵夫人の名前もあったそうで、さすがにもう言い逃れはできないでしょうね。

これからこの問題がより詳細に明らかになっていけば間違いなく安部政権にとって大打撃。内閣総辞職もありえる展開で、森友以外にも加計学園や詩織さん事件なども芋づる式に悪事がバレていけば安部総理は総裁再選どころか政治家引退、更には逮捕・起訴もありえます。

まぁ安部さんが黙ってそれを受け入れるとは思えないので、どんな悪あがきをするのか見ものですな。

もしこれで安部政権が終わらなかったら日本はもう終わりかなと思いますけど。

これを機にメディアも政権ベッタリな姿勢から改まっていくといいですね。

今後の展開に注目です。