広いのと狭いのと

最近、D-Styleで制作するサイトのほぼ全てがスマホ対応で作っています。稀にPCオンリーで構わないというご希望もありますが、よほど強いご希望でない限りはスマホ対応するのをお勧めしますし、スマホ対応する方法ではレスポンシブウェブデザインをお勧めしています。

サイトにもよりますが、実際にアクセスの傾向を見てるとガラケーの頃では考えられないくらいにモバイルでの閲覧が増えていて、もうPCを超えてるケースも多々あるんですよね。

となれば、一番需要の高いデバイスを優先するのは当然のことで、デザインする際も構成を考える際もモバイルファーストになります。

しかし、ここで問題となるのがレスポンシブウェブデザイン。レスポンシブウェブデザインというのは同一のデータをユーザーが見てるデバイスサイズによってレイアウトを切り替える方法なんですが、ご存じのようにスマホは縦長のディスプレィ、PCは横長のディスプレィで、サイズがまったく異なります。いくらモバイルファーストと言ってもPCやタブレットを軽視するというわけにもいきませんので、いずれのデバイスでもレイアウトが破綻しないようにしなければならず、これがいつも一苦労です。

PC表示ではYahoo!Japanトップページの950ピクセルというのがレイアウト幅の一つの基準とされる場合が多いのですが、イマドキはPCもワイドディスプレィでノートPCですらどんどん画面サイズが大きくなってきてますので、ブラウザをフルディスプレィにしてる場合は950ピクセルでは左右の余白がすっからかんに見えてしまい、これを何とかできませんかというご要望も多いんですね。

狭いスマホとワイドなPCを1つのデータで共用しようって冷静に考えるとかなりメチャクチャな話です。

普段は2シーターのスポーツカーを家族で出かける時は7人乗りにしろって言ってるようなもの?ちょっと例えがおかしいですか(笑)

何にしても、デザイン的に相反する矛盾と戦いながらの作業となるわけです。

まぁそんなめんどくささも楽しかったりしますけど。

いずれ成熟する日が来そうでなかなか来ないWebはまだまだおもしろいですね。

 


(PRODUCT)RED

今日はスマホの機種変に行ってきました。

あ、私ではなく息子の。

私、去年の暮れに機種変したばっかりだし。

 

高校入学と同時に持ったiPhone5sからiPhone7へ。

本人はプロダクトレッドがよかったみたいなんですが残念ながら店頭在庫がなく、プロダクトレッドは各店舗に一定数で割り振られるため入荷時期も未定とのことで、やむなく黒に。

 

 

プロダクトレッドって確か以前はiPodとかでストア(またはWeb?)限定だったかと思うのですが、いつの間にか携帯ショップでも買えるようになっていたんですね。

iPhoneのカラーバリエーションってiPodに比べると微妙に微妙な感じなので、こういうカラフルな色も他にラインナップしてほしいです。

プロダクトレッドのようなメタリカルで鮮やかなブルーなんかあったらいいのに~。

 

・・・・・ま、どうせカバーしてしまえば何色でも一緒か(笑)

ってか、そういうカバーにすれば済むだけの話か(笑)

 

今のカバーもちょいとボロくなってきたのでそろそろ新しいの作りましょうかね。

 


スーパーマリオラン

スーパーマリオラン

 

予定では昨日配信開始のはずだったのがズレ込んで今朝になったみたいですね。

ポケモンGOの時はインストールがすごく重かったのが、マリオランはサクッとインストールできました。

たぶんやるのは無料ステージまでだと思いますけど。

 

で、ゲームの良し悪しよりも気になるのはプラットホーム。

Nintendoと言えばWiiや3DSなどの自社ハードにマリオなどのキラーコンテンツを組み合わせてゲーム業界を席巻してきたわけで、他のハードやOS向けにソフトのリリースはしてこなかったのはもちろんハードもソフトも自社で取り込みたいという思惑があっての話で、それはプレイステーションなども同じこと。

しかし今やゲームのプラットホームは完全にスマホに移行してしまい、NintendoもSONYもハード・ソフト共に売れなくなって正に冬の時代。Nintendoの次期ハードのNXも世間の反応は微妙のようですしねぇ。

そこへ今回はスマホ専用アプリとしてNintendoキャラのキングとも言えるマリオを投入。

今後の主軸をスマホに移すということではなく、スマホからユーザーをフィードバックさせたいという狙いではないかと思いますが、果たしてどこまで効果を得られるか。マリオランのデータを3DSとシンクロさせるなんて合わせ技でもあればまた違う効果もありそうですけど、それだと3DSしか持ってない子どもにはかわいそうかな?スマホしか持ってない大人は3DS買うかなぁ?子どもの3DSと親のスマホでってパターンなら何かおもしろそう?

正直、スマホがあれば新たにハードを買うまでもなく面白そうなゲームはいっぱい溢れているわけで、家庭用ハードはこの先も厳しいような気がします。

 


Everfilter

最近ネットで話題のスマホアプリ「Everfilter」

写真をアニメ風に変換加工してくれるということで、Twitterではハッシュタグ「#everfilter」でサーチすると皆さんが加工したたくさんの画像を見ることができます。

ということで、流行に乗って私もやってみました。

 

スポーツスター

OVAL

 

デキは元写真次第ではあるけれど、なかなか面白いアプリです。

人物よりは風景の方が向いてるような気がする。

 

しかしこのEverfilter、アニメ風と言うよりは「君の名は。」風だなぁ~なんて思ってたら、実際に「君の名は。」で使われていた空・雲の画像を流用しちゃってたみたいで、アプリ開発元の中国企業が新海監督側に謝罪したそうで、更にアプリの要求権限に電話番号等が含まれていたため、中国企業という点も懸念材料の一つになったためか個人情報を抜かれるという情報も出回っていたりしました。

現時点では一応そのあたりはクリアになったのかな?

使われる方はご自身で判断して使ってくださいませ。

 


5 to SE

iPhoneを5からSEに機種変更しました。

ホントはいわゆる格安スマホに乗り換えるつもりだったんですが、サポートにMNP予約の電話をした際にポイントや下取りを使えばSEなら無料で機種変できるとそそのかされて、結局キャリアはそのままでSEに変更することにした次第。

iPhone 6以降の大きさがどうにも好きになれなかった自分としては格安スマホで選べる5sでも充分と思ってたくらいなので6sでも7でもなく迷うことなくSE一択。

色はこれまでの5と同じシルバーにしてカバーも使い回ししたので見た目の変化はほとんどナシ。

だったら機種変する意味もなかったんじゃ・・・・というのは考えないことに(笑)

でも容量が16GBから64GBへ大幅アップしたのでその点は◎でした。

 

ただ・・・・機種変前にiTunesでバックアップ取っておいたのに、SEに復元したら電話帳のデータがすっぽり抜けちゃってたんですよぉぉぉ。

5は下取りに出した際にデータクリアしちゃったのでその時点で再バックアップは不可。

仕方がないのでDoCoMoのガラケーからiPhoneに変えた4年前のデータがあったのでとりあえずそれをインポート。でも、この4年で新たに追加したデータは完全に消えちゃいました。

バックアップのやり方はいくつかあるみたいなので、これからiPhoneの機種変更をしようって方はネットで充分調べて確実なバックアップをしておいてくださいな。