WordPress 5.0 リリース

今月の7日くらいだったでしょうか。メジャーアップデートしたWordPress 5.0(コードネーム:Bebo)がリリースされました。

今回の大きな目玉としては新エディター「Gutenberg(グーテンベルグ)」の採用。既にアップデートした方によれば「使いにくい」という声が多数あるものの、新しいインターフェイスに戸惑うのはWordPressに限った話ではありませんので、あとは慣れでしょう。逆に大きな変化はエディターくらいで他はたいしてかわってないので、Gutenbergがまだ不安という方はClassic Editorを使えばほぼこれまで通りに更新できるのではないでしょうか。

ただ、出始めはトラブルも考えられるのでこのブログはまだ4.9.9のまま。普段あまり使ってない他のWordPressで5.0にアップしてみましたが、そっちの環境ではプラグイン等にも異常はなく、単にエディターが変わった程度な感じでした。このブログで使ってるプラグインの中では一部に5.0での互換性が不明となってるものがありましたので、もう少し様子を見ましょうか。ちなみのこのブログを書いてる時点で5.0.1が既にリリースされてるようです。

新しいものに対応していくのはなかなか大変ですけど、これも時代の流れ。逆らわずに受け入れていくしかありませんね。

私はむしろWordPressよりWindows10の方が使いにくいです・・・・。




ワイモバへ

Y!mobile

携帯キャリアをauからY!mobileに変更しました。

ちょうど更新月だったので。

端末はiPhone SEのまま、シムロック解除してシム差し替えで行きました。

ホントはSE後継機が出たらそれって考えてたんですけどね・・・SE2は結局お蔵入りみたいだし、だったら3キャリアにこだわる必要もないかと。

ついでに光回線もSoftbankに変えて割引が適用になるし、Yahooプレミアム会費も実質タダになるし、端末代もかからないので、これでかなりコストが抑えられるハズ。

携帯アドレスは@以前は前のまま、@yahoo.ne.jpになりましたのでお友だちの皆さんはアドレス帳直しておいてくださいませ。あ、SNS全盛のこの時代で携帯アドレス宛にメールしてくる方もあんまりいませんけど・・・・。

 

しかしアレですよ、この前のSoftbankの大規模障害。SB回線を使ってるワイモバも道連れになりましたからねぇ。まぁそんなことしょっちゅう起こるとも限らないし他キャリアでは起きない保証もありませんので心配しても仕方ないことなんですが、ここにきて例のファーウェイ問題でSoftbankは基地局でもファーウェイ製品を使ってることが発覚し、この先の対応が注目されています。

このタイミングでワイモバに変えた私、もしかして負け組ですか?(汗)




Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloud

毎年この時期に更新を迎えるAdobe Creative Cloud。

毎度毎度この師走で物入りなタイミングにしてしまったのが悔やまれる。

とは言っても無いと仕事にならないので今回も更新です。

しかも思い切って2年分。

1年より若干お得なのはいいんだけど、来年忘れてまた買ってしまいそう(汗)

気を付けます・・・・。

 

プリンター新調

半年くらい前から紙送りが調子悪かったインクジェットプリンターがついに限界に達してしまい、できれば年賀状まではもたせたかったんですけど、仕方なくプリンターを新調しました。

これまで使っていたモデルはとっくに廃版でデッドストックもナシ。現状でEPSONでラインナップされているA3モデルだとあんまり選択肢がなかったんですが、その中でPX-S5010というモデルを選びました。

PX-S5010

今までのプリンターもA3モデルだけに幅が結構あったのが、PX-S5010では幅が抑えられた代わりに前後方向が超デカくなって、全体としてはかなりスペースを取ります。スキャナーの付いた複合モデルっぽく見えますがスキャン機能はナシでコレですもん。トレイ給紙なんていらないから、もっとコンパクトにしてほしいんですけどねぇ。

実際に使ってみるとトレイ給紙は用紙をストックしておけるので確かに便利ではあるんですが、背面給紙との使い分けではソフト側の設定がかえって面倒。トレイを使うにしても用紙を別サイズに変える時は入れ替えなきゃいけないのでコレも面倒。余計な機能はいらないのでもっとシンプルに用途だけに特化してくれればいいのに・・・。

まぁそれでも普通に印刷する分には問題はありません。

それよりネックなのはインクです。今はどのメーカーもプリンター本体価格を抑える代わりにインクで儲けるというスタイルをとってるので純正インクはどうしても高め。もう少し安い社外もありますけど、社外を使ったせいでトラブルが起きても困るので基本的に純正インク以外は使わないことにしています。PX-S5010用の純正インク5本パック、Amazonでは今日の時点で4655円。5~6回買っただけで本体価格を超える勢い。まぁ、昔に比べたらプリントする機会は随分減ってるんですけど、やっぱ高いですよね。

そしてもっと困るのは今まで使ってたプリンターのインク。予備として最低でも各色1本はストックしてたのが、プリンターが変わったことで使えるインクも変わってしまい、ストック分が全部ムダになってしまいます。買えば高いのにまったく存在意義のなくなったインク、すげームダです。こうでもしないとプリンター業界は儲からないんですかねぇ。

「ふうせん」のインク、誰か使う?

 

引っ越し、ほぼ完了?

長らくかかっていた新しいPCへのお引越しがほぼ完了しまして、この記事は新しいWindows10マシンで書いてます。

設定やらファイルやら移すの、めんどうですなぁ。

オマケに7で動いてたのに10で動かないソフトもあったりして、アップグレードが必要になるみたい。

こんなタイミングでプリンターもいよいよ末期のようだし、新しい環境に移るついでにプリンターも新調しなきゃ。

まだ全てのソフト入れなおしてないので、まだしばらくはバタバタしそう。

はい、お仕事に支障が出ないようにがんばります。