辺野古埋め立て停止署名が20万筆突破

辺野古埋め立て停止署名

前にご紹介した辺野古埋め立て停止署名がついに20万筆を超えました。

ご紹介した12月21日の時点で14.8万筆に達し、目標の10万筆は超えていたのが目標のダブルスコアまで伸びちゃいました。

この署名に火をつけたのがローラさんのインスタでしたが、昨日は映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで世界的に再注目されている「Queen」のギタリスト、ブライアン・メイまでインスタで署名を呼びかけ、日本のみならず世界規模で署名活動が広がりました。

この署名に賛同してる有名人にはバッシングも起きてるわけですけど、やはり沖縄の美しい海を守りたいという想いは国内外問わず多くの人の願いでもあるわけです。バッシングしてる人はブライアン・メイにも暴言浴びせるつもりでしょうか。

しかし、日本のメディアはほぼスルー状態。

そりゃそうですね、ニュースやワイドショーでこの件を取り上げたら安部さん怒るんだから。

そして今度は埋め立て前に移植する約束になっていたサンゴの移植が行われていなかったなんてネタも噴出。

こういうの、いつまでスルーできるんでしょうかね・・・・。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。