大谷ダムとIGNITE

本日はスポーツスターで大谷ダムに行ってきました。

あ、上の写真はダムじゃないです(笑)

ダムはこっち。

私は川とか海とか湖とか、水が好きなんでしょうかねぇ。

自分じゃあんまり意識したことないんだけど。

大谷ダムは初めて行きましたが、なかなか雄大な景色で良かったです。

ダム湖以外何もないけど(笑)

 

道中は特にルートを決めずにナビを無視して適当に山道を。

田舎の山道は交通量も少なく、カーブもなだらかで、のんびりトコトコ走ると気持ちいいですね。

 

そして帰りにはCORE CREWさんに寄ってIGNITE最新号をゲット。

また夜会しますか。

 


晴れてるうちに

先日、関東甲信まで梅雨入りしたみたいですが新潟を含む北陸はまだなのかな?

まぁ梅雨入り宣言の有無に関係なくこの時期は晴れ間が貴重なので、晴れてる今日はちょっとだけスポーツスターでお散歩してきました。

晴れてるからと言って「よし、今日はバイク乗る~♪」とはなかなかいかない状況ではありますが、この思うように身動きとれない忙しさもそれだけお仕事頂けてるというありがたい話なので、あまり贅沢は言えません。

なので、今日はほんの1時間だけ。

でも、その1時間があったお陰で気分はリフレッシュ。

暑くもなく寒くもないちょうどいい気温の中で、もう何度も走った新鮮味のない道でもスポの鼓動を感じて走るのはやっぱり格別。

 

今夜の夜会もバイクで行っちゃおうかな~。

 


東京電力新再建計画

東京電力の再建計画で、2019年度から柏崎刈羽原発を再稼働することで2000億円規模の経常利益を確保するという話。

東電が柏崎刈羽原発の再稼働を目指してるのは新潟県民でなくとも前から周知のことではありますが、この前の安部総理が憲法改正と2020年の施行を目指すと言ったのと同じように、どうして先に〆切が決められるのか、スケジュールありきで話をするんじゃないと憤りを感じます。

柏崎刈羽原発の再稼働は永遠にありませんからっ!

もうね、今さらだけど東電は解体すべきですよ。

この6年余りで信頼は回復どころか地の底に落ちまくってるし、先日も免震重要棟の件で柏崎市と刈羽村の全戸に謝罪と説明のために戸別訪問するなんて話もありましたが、それができるならその前に福島第一原発事故の被災者に戸別訪問して謝罪しろよと思うのにそれはしないというのは、東電にとって重要なのは柏崎刈羽原発の再稼働であって、そのための努力は惜しまないが、福島第一原発事故の反省は二の次だということの表れではないかと。

当然、福島第一原発の処理は進めなければいけませんが、その費用を一民間企業の利益から捻出しようという前提があるから柏崎刈羽の再稼働なんて話になるわけで、福島第一原発の責任の一端は東電にあるのはもちろんだけれども、あれだけの原発事故の処理を民間企業に任せているばかりでは責任負いきれないとも思うわけで、納税者としては不本意ではあるけれど国費で賄う以外にないように思うわけで、福島第一原発と柏崎刈羽原発は切り離して考えていただきたい。

それに、福島第一原発事故の後始末もできない企業にさらに規模の大きな原発を任せるなんて、泥棒に留守番頼むような愚かな話です。

私が東電の経営者なら、事故を起こした自分たちに原発の運転をさせてくれなんて口が裂けても言えませんけどねぇ・・・・。

 


県北ツーリング

土曜日はお天気が急変するかもという予報で、月曜も雨かもということで、そうなれば必然的に日曜しかないでしょということで、スポーツスターに乗って県北方面へ走ってきました。

ルートは私の定番コース、290号線を胎内経由で村上に抜け、そこから7号線で鶴岡市の由良海岸まで。帰りは笹川流れ経由で海沿いを走ってきました。

いや~、気持ちよかったです~。

道中の気温表示は23~24℃くらいで、暑くもなく寒くもなく絶好のツーリング日和。

スポの鼓動を感じながらトコトコ走ってると、もうこのままどこまでも行けちゃいそうな気分になってきます。

秋田、青森、いや、北海道まで!(笑)

なかなかそうもいかないのがもどかしいところですが、それでも丸一日気持ちよく楽しめました。

 

 

GW後半もドコか走りに行けるかな~?