台風に備えを

非常に大きな勢力の台風19号が接近中です。

12日から13日にかけて日本上陸すると思われ、今のところの進路予想では東海から関東にかけたあたりに上陸しそうです。

ただ、今回の台風19号は勢力がハンパないそうで、この前千葉県を中心に甚大な被害をもたらした台風15号を超える勢力だとか。風は今日の時点で最大瞬間風速85m/sにも達し、お昼のワイドショーでは台風15号の時に40~50m/sで立っていられなかったと言ってましたし、15号の最大瞬間風速でも58m/sとのことなので、上陸時にどれだけになるかはわからないにしても、85m/sって街が壊滅するくらいの勢いじゃないかと不安になります。

台風19号をアメリカのハリケーンで当てはめると最大の「カテゴリー5」に相当、台風15号ですらカテゴリー3~4ということで、しかもアメリカの気象専門家からは「存在しない6に相当する」という意見も出始めているとかで、台風19号がどれだけ強い勢力なのかがわかるかと思います。

一般的に台風は右側の方が風が強くなると言われていますが、衛星写真では雲の大きさが台風15号の何倍もありそうな広範囲に広がっていますし、これだけの勢力ですから台風中心から遠い地域、台風の左側の地域でも被害が起こる可能性があります。

また、交通機関への影響も出るかと思います。台風15号の時は電車が止まってるのに出勤しようとする人で大混乱になっていましたが、恐らく今回も計画運休になるでしょうから、12・13日を営業する会社・店舗は思い切ってお休みにするという判断も必要かと思います。3連休ですから各地でイベントもあるかもしれません。同じく安全最優先で中止という勇気ある決断も必要かと思います。

空振りで終わってもいいので、最大限の警戒をしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)