男らしくない

自民党総裁で安倍さんが連続3選を果たしました。

それ自体は既に結果はわかっていたようなものだし、我々国民に投票権があるものではないのでどうでもいいのですが、総裁選期間中の小泉進次郎の動きが非常に気になりました。

小泉進次郎はとっても人気があって自民党内でも対外的にも影響力がある人物です。そんな小泉進次郎が安倍さんに入れるのか石破さんに入れるのかが注目されていたわけですが、彼はそれを明らかにしてきませんでした。

安部さんは何が何でも3選を果たす、しかも石破さんを圧倒して勝ちたいという想いで石破支持派に対して強硬な圧力をかけ、結果的に3選は果たしましたが、この先、石破さんに入れた人たちへの冷遇が始まるのは誰もがわかっていたことで、石破支持派にとって石破さんを支持することは自身の議員生命を左右するものということも覚悟の上での支持だったわけです。勝ったとはいえ党員票が思ったほど伸びなかったことで安倍さんは今後大人げない対応をするでしょうし、石破支持派は少なくともこの先3年は厳しい議員生活を強いられることでしょう。それを承知で石破さんに一票入れたわけです。

小泉進次郎は自分の言動が総裁選に影響するのを望んでいないというような趣旨の発言をしてたようですが、投票直前に石破さんに入れると明言。彼は2012年の総裁選でも石破さんに入れてたので石破支持だろうと予想はされていましたが、直前まで明言を避けたことで票の動向が変わったことは間違いないでしょう。決死の覚悟で石破さんを支持した人たちにとっては事前に石破支持を表明していればいくらか追い風になっただろうにと思うことでしょう。

この一連の言動を見て、私は小泉進次郎って「とっても卑怯」だと思いました。

こんな人、友だちだったら絶対付き合いたくない。

男として超クズだと思います。

将来の総理候補とか言われてますけど、こんな男に国の舵取りなんて任せたくないですわ。

さすが自民クオリティですね。

 

今回、安倍さんを支持した人たちも同じようなものですね。森友・加計問題を始めとした疑惑のデパートと化した安部さんをトップに置いておいていいのかと思ってる自民党員も多いはずなのに、結局安倍さんに逆らったら自分の将来が危ういと保身のために安倍さんを支持してるわけですよ。石破さんが総理になったら日本が良くなるのかと聞かれたらそれも微妙かなぁと思うんですけど、討論見てても少なくとも石破さんは安倍さんよりもかなりマトモ。本当にこの国を良くしたいという議員としての本分があれば結果的に安倍さんが3選するにしても得票はもう少し違ったんじゃないかという気がします。

議員の皆さんは何のために議員になったんでしょうねぇ?

結局、自民党の多くは国民なんか見ちゃいないってことですね。

 

安部さんの3選は国民で防ぐことはできませんが、総理の座から下ろすことは国民の一票でできること。

あなたも小泉進次郎のようなクズになりたくなければ投票に行きましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。