ダークサイド

自民・公明の支持を受けて新潟県知事選に立候補している花角氏の応援に元知事の泉田氏が回っているという話を聞いて、泉田さんを支持してきた私としては少々複雑な想い。

自民党議員である泉田さんが自民党が支持する候補を応援するのは当たり前と言えば当たり前ですけど、原発慎重派の泉田さんが自公支持候補とどれだけ思いを同じにできているのかはやや疑問。

まぁ所詮は自民の犬となってしまったということですか。

森ゆうこ風に言えば「ダークサイドに落ちたな」と。

あんまり泉田さんを悪く言いたくはないんだけど。

しかし、花角氏にとって泉田さんは安倍さんなんかよりよっぽど強力な応援弁士ですよね。長きに渡って県民の支持を得てきた泉田さんが応援となれば、脱原発派・アンチ自民の中でも「泉田さんが応援するなら」と花角氏に投票しちゃう有権者がいるかもしれません。

でもよく考えてくださいね。県知事としての実績は充分な泉田さんも自民党議員としてはペーペーの新人。「中から変える」と大きなことを言ってはいても、現状で何も変える力はありません。そして当り前ですけど知事になるのは泉田さんではありません。自公支持候補が当選すれば当然中央のご意向には逆らえず、泉田さんもストッパーにはなりません。

なんか、米山前知事を当選された流れで脱原発派は今回の選挙で楽観してるなんて声も聞かれますけど、安部さんの今後を左右するとも言われてるこの選挙、自民をナメると痛い目に合いますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。