4連休明けて

コロナがなかったらオリンピック開幕で盛り上がってたハズの4連休。政府ゴリ押しのGo Toキャンペーンもあって賑わった行楽地もあった一方で、全国各地では一日当りの感染確認者数の過去最高を更新し続け、中には移動を控えた方も多かったのではないでしょうか。

はい、私も連休はあまり出ないようにはしていました。出るにしても人と会わずにソロツーリングとか、最低限の買い物とか、それくらいです。それでも外に出た時には県外ナンバーのクルマも結構見かけたので、新潟も県外からそれなりの観光客が来てたんでしょうね。

先週確認されていた感染者は発症までにかかるとされている約2週間前に感染した方々。この2週間の間に政府は特に感染拡大防止策をとることなく、Go To推し一辺倒でしたから、この連休に感染した方が確認されるもう2週間後はどうなってるのだろうと考えるとザワザワしますね。もう2週間後というとちょうどお盆休みに入る直前。感染が収束傾向にあるならGo Toと合わせてみんなで帰省して経済回しましょう~ということになるのでしょうけど、きっとこの調子では2週間後はもっと悲劇的な結果になっていることでしょう。関東4都県と大阪あたりはアラート発動レベルで、帰省どころか少し前にあった県外ナンバー狩りなんてことが再燃するかもしれません。そうなればもちろんGo Toどころじゃないですね。行くのは旅行ではなくPCR検査ということになるでしょう。

新潟県は比較的少ない傾向が続いていましたが、先日はついに佐渡で初の感染者が確認されました。また、本土でもポツポツと感染確認が出てきていて、新潟も2週間後は結構ヤバいことになってるような気がします。

で、このGo Toキャンペーンが裏目に出たとなればいよいよ安倍政権の支持率も末期症状となるでしょう。こんな時に選挙やってる場合じゃないんですけど、解散総選挙はそう遠くないかもしれません。

何はともあれ、今はコロナ収束に向けて全力を尽くすべきではないですかねぇ・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)