エアガン煽り運転

前に煽り運転の挙句、暴力行為という事件があり、煽り運転に対して世間の目が一層厳しくなってきてる中、今度は煽りながらエアガン発射という事件まで発生しました。

んーと、バカなの?

これだけ煽り運転が社会的に注目されていて、ドライブレコーダーで撮られるリスクがあるのもかなり周知されていて、撮られたら即座にネットに上げられて警察も動くというのもよ~くわかってるハズなのに、それでもまだこういう行為をする人たちというのは情弱か単なるアホではないかと。

使用されたエアガンは改造されてたとか、クルマは盗難車だったとか、クスリもやってたんじゃないかとか、色んな情報もあるみたいですけど、そんなの以前に今の世の中では煽り運転する時点でアウトだというのはちゃんと認識しましょうよ。

煽りまで行かなくても、普段運転していて「こいつあぶねーなー」と思うことは多々あります。悪気がなくても相手がムカッとするような行為はこういう危険な事件を招きかねませんので、煽り運転はもちろん、周りの迷惑になるような運転もしないように気を付けましょうね。

急いだところで到着時間がさして早くなるわけでもないし、自分一人だけの道路じゃないんですから、周りに気を配り、思いやりの気持ちでみんなが運転してくれれば誰もイヤな思いはしません。

優しさが一番ですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)