移管・移管・移管

最近、ドメイン・サーバーの移管手続きラッシュでございます。

これまでお勧めしてきたホスティング会社では基本的な機能は必要十分でコストも相応だったのですが、サイトの常時SSL化が進んでいく中でSSL証明書のコストがやたら高く、PHPのバージョンが上がらない、.htaccessに制限がある、等々の理由もあって現在は新規サイトの場合はもちろん、既存サイトでも他社への移管を勧めています。

D-Styleでは「ドメインを人質にしない」という点で基本的には手順を説明してお客様ご自身で手続きを行っていただいてきたのですが、新規ならまだしも移管だといろいろと面倒なことも多いので、年間費用の支払いも含めてウチに任せたいというお客様は当然ウチで全て行いますが、移管に際しても名義はお客様で手続きはウチで代行、という形で最近はやっています。

それ自体は全然構わないんですけど、問題はその件数。お客様からもSSLについてのご相談が増えてるくらいSSLへの関心は全般的に高くなっているので次から次へと移管申請が飛び込んできます。

そのため、もう毎日のように移管申請、承認、DNS変更、WordPress引っ越し、SSL設定などなど、そればっかりが続いて、その上で日々のお仕事もこなしてですから、頭がだんだんパニックになってきます(汗)

それでも当社管理サイトの1/3も済んでないのでこの先はもっと増えてくるんでしょねぇ。

時代に合わせていくのもなかなか大変です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。