Dialy#036

#034でも書きましたが、最近SEO対策についてのお問合せを頂くことが多くなりました。
やっぱりHPを持っている方、これから作られる方は興味があるようですね。

私はというと、相変わらずD-StyleやVWOCNのサイトで色々SEOの実験をして様々な結果を得ていますが、最近思うのは「WebデザインのメインはSEO対策なのか?」ということ。
もちろんビジネスサイトであれば上位表示を希望するのは当然の事なのですが、そればかりに目を奪われて、肝心の情報が訪問者に伝わらなかったり、ユーザビリティが悪かったりしては、本来のHPの意味が失われてしまいます。
HPに来てもらうのも大切ですがTOPをチラッと見てすぐ他へ行かれてしまっては、アクセスカウンターの数値を上げているだけに過ぎません。

やはり肝心なのは「中身」で、「中身」があってのSEOなのでは、と思う今日この頃でした。

※Dialyより転載

Dialy#034

いきなりですが、みなさん「SEO」って知ってます?

SEOというのは「Search Engine Optimization」の頭文字をとったもので、通常は「検索エンジン最適化」なんて訳されてますが、要はYahoo!やGoogleなどのサーチエンジンの検索結果で上位に表示させるための技術のことです。
ここ数年はSEO対策への取り組みが盛んで、各社サービス合戦の嵐です。
その内容や費用は様々ですが、HPを作る上でSEO対策はもはや避けて通れない状況になってきました。
そりゃ、HP持ってるならより多くの人に見てもらいたいですもんね。

もちろんD-StyleでもSEO対策には取り組んでいます。
試しにYahoo!で「CG 新潟」で検索してみてください。
D-Styleのサイトは多分上位に表示されているハズです。

では今度は「VW」と単一ワードで検索してみてください。
さすがに競合サイトが多く、更に単一ワードなので厳しいですが、それでも並居るVWショップや関連サイトと並んで「VWOCN」のサイトが1ページ目に表示されていると思います。

このように、検索エンジンでより上位に表示させることができれば、それだけアクセスも増え、自社のサービスや商品を見てもらえる機会が増えるのです。
D-StyleやVWOCNはテスト的な要素が強い(VWOCNメンバーのみなさん、ゴメンナサイ^^;)のですが、お客様のサイトでも良好な結果を得ています。

HPについては消極的なお客様もまだまだ多い(特に新潟は)ようですが、せっかく作ったHPも見てもらえなければ宝の持ち腐れです。

そろそろ積極的に活用してみませんか?

※Dialyより転載