OLYMPUS AIR A01

OLYMPUS AIR A01

OLYMPUS AIR A01

 

前にもこんなのありましたよねぇ。

SONYだったっけ?

 

最近はスマホのカメラが優秀になったせいで、すっかりデジカメを持ち歩くことが少なくなりました。

デジタル一眼にも興味あるけどそんなにホンキでもないので、だったらこんなのでもいいのかなーなんて思います。

「こんなの」なんて言うほどオモチャでもないのか。

GoProみたいにマウントもできるともっと面白そう。

・・・・だったらGoProあればいいんじゃん(汗)

結局GoProもあんまり使ってないしなぁ。

 

買ってもホコリ被って終わりになりそうですね。

 

METAL FLAKE STEERING WHEEL KEY CHAIN

 

前に告知を見てから気になってたMOONEYESのステアリングキーチェーン。

いよいよ販売開始ということで、自分へのクリスマスプレゼントのつもりでオーダーしたのが今日届きました。

 

METAL FLAKE STEERING WHEEL KEY CHAIN

 

ホントは6色全部コンプリートしたいところだけど、キーホルダーで1万円代はさすがにキツイのでブルーとゴールドの2色をゲット。

これがねぇ、なかなかいいクオリティですよ。

実際に使うのがもったいないくらい。

カプセルトイのミニチュアにワクワクするのと同じ感覚ですかね。

MOONEYESびいきじゃなくても、メタルフレークステアリング使ってなくても、コレ系のクルマが好きな方なら1コは持ってていいんじゃないでしょうか。

愛車のボディカラーとコーディネートしてもいいしね。

えぇ、サイフに余裕のある方は6色コンプしてくださいな。

 

MOONEYES ORIGINAL カリフォルニア メタル フレーク ステアリング ホイール キーチェーン

 

コーヒーカップの松崎しげる

コーヒーカップの松崎しげる

少し前に(今も?)コップのフチ子さんってのが人気でしたが、今度は「コーヒーカップの松崎しげる」なるものが出たそうな。

発売元であるバンダイのプレスリリースによれば

本商品は、コーヒーの色と松崎さんのトレードマークである褐色の肌の色との親和性から発売する、全長約50mmのフィギュアです。松崎さんにさまざまなポーズをとっていただいているところを3Dスキャンにかけたデータを元に、原型を制作しています。また、肌の色を忠実に再現するため、松崎さんが自ら監修を行いました。

とのこと。

コーヒーの色と肌の色の親和性って(笑)

 

コーヒーカップの松崎しげる

「松崎しげるの影」って(笑)

 

そういえば「まつざきしげるいろ」って絵の具が出たこともあったよねぇ。

肌の色だけで商品化されるって、松崎しげる、すげーな。

 

それでは本来の歌手としての松崎しげるもどうぞ。

 

 

松崎しげる、かっけぇ。

 

ホワイトベースカタパルトデッキ

起動戦士ガンダムと言えば

「アムロ、行きまーす」

と、ホワイトベースのデッキから飛び出していくところはセリフと共に代表的なシーンの一つと言えるでしょう。

 

そんなシーンを再現できる1/144スケールのカタパルトデッキがあるそうです。

ホワイトベースカタパルトデッキ

ホワイトベースカタパルトデッキ

ホワイトベースカタパルトデッキ

組み合わせによっては↑こんな感じで全長1mにもできるとか。

ファースト世代としてはワクワクしちゃいますね。

 

一瞬、ポチッとしそうになりましたが家族から冷たい目で見られるの必至なのでやめました。

予約は先月で終わってるのでもう魔が差しちゃうこともありません。

 

そのうちホワイトベース丸ごと1/144スケールで出たりするかなぁ。

設定ではホワイトベースの全長は262mだそうなので・・・・約1.8m。

飾るのに畳1枚分必要ですね(笑)

 

RECORD RUNNER

RECORD RUNNER

昔、ありましたよねぇ。

よく少年漫画誌の巻末とかに載ってた通販のアイテムになかったでしたっけ?

当時は「サウンドワゴン」という名前だったそうですが、このサウンドワゴンがレコードランナーと名前を変えて35年ぶりに復活だそうです。

しかも単なるリバイバルではなく、ボディも中身も改良されて、当時よりクオリティアップもされてるとか。

 

 

動いてるの初めて見たけどかなり高速ですね。

33回転だから実際こんなもんか。

レコード盤が回ってるとあんまり速さ感じないんだけどね。

45回転だったら回りきれないかも(笑)

(※33回転専用です)

 

さらによく見るとType-2のアイキャッチでもあるフロントのVWマークはホントにVWマーク。

ミニチュアカーやトイでは商標の関係でVWが使えなくて「VWっぽく」見える微妙なマークに変えられてるものが多いんですが、レコードランナーはVolkswagen社公認。

あ、不正なプログラムは仕込まれてないと思います(笑)

 

シャレで1台あってもいいかなーとも思いますが、残念ながら我が家には既にレコードが無い。

まぁ実際に使わなくてもType-2オーナーならコレクションしておいてもいいでしょうね。

愛車に合わせてカラーリングをカスタムしてもいいかも。

 

レコードランナーについての詳細はオフィシャルページをご覧ください。

recordrunner.jp