DAHON Hit プチカスタム

DAHON Hit

クルマやバイクと同じく自転車もやり始めると終わりがないのがカスタム。

Hitはイジるのではなく乗るのを目的としてるので、主に乗るためのカスタムを軽めに留めておくことにします。

 

まずはペットボトルケージ。サイクリングの際はバッグに飲み物入れて背負ってたんですが、カラダはできるだけ身軽でいたいのでフレームマウントのケージを付けることにしました。

ペットボトル用ケージ

購入したのはMINOURAの500ml用ケージ。Hitを購入したお店で聞くまで知りませんでしたが自転車のボトル用と500mlのペットボトル用は共用できないんですね。私らはガチで走る方じゃないので気軽なペットボトル用にして、奥さん用はフレーム色と近いアルマイトのレッド、私のは微妙な中間色故にフレームと近い色はなかったのでシルバーをチョイス。

DAHON Hit
ペットボトル用ケージ
ペットボトル用ケージ

フレームには既にマウント用のボルト穴があるのでキャップを外してボルトで留めるだけ。ネジ山に塗料が入り込んでると固いと聞いていて、私のはスルスルと手で入るくらいでしたが奥さん号は確かに固かったですね。ペットボトルは丸いストレートなものならグラつくこともなくピッタリですが、お茶やコーヒーに多い角型だと入らない可能性があり、コーラやファンタのようなクビレのあるタイプだとしっかり固定できないかも。飲み物買う時はボトル形状に注意ですね。

 

続いてはリアのリフレクター。リフレクターは標準装備なので新たに付ける必要はありませんが、後々サドルバッグを付けようかと考えていたので、サドル下に付いてるリフレクターを移設します。

リフレクター
リフレクター
リフレクター

既に同じことやってた方がいたのでその方の使ってたパーツもまんまトレースさせていただきました。標準のはシートポストでクランプしてますが、リアのフレームに使うには太過ぎるので細いクランプに変更。どのクランプなら丁度いいのか調べるの面倒だしミスったらヤだけど先輩がいたお陰ですんなりできました。サドルバッグは私のだけで考えていたので奥さん号は移設せずそのままです。

 

そして今度はライト。夜間走ることは滅多にないと思いますが夕暮れくらいにはなることもあるのでLEDのライトを付けます。

LEDライト
LEDライト
LEDライト

明るさの加減もよくわからないし、概ね大陸製なので信頼性もよくわからないので、レビューと価格でお試し購入。USB充電タイプでオモチャみたいなライトですが、点けてみるとバカにできないくらい明るくて、最大だとむしろ明るすぎるくらいなので中間の明るさで充分な感じ。畳んだ時にもパズルのように隙間にギリギリ収まったので畳む度に外すなんて面倒もありません。ただ、マウントがネジ部分も含めてオールプラスチックでネジをあまり固く締められないので振動や段差でライトの角度がよくズレます(笑)滑り止めの板ゴムとか撒くとマシになるでしょうかね。

 

そして最後はサドルバッグ。普段サドルポストに巻き付けてるワイヤーロックを収納できたらいいかな~と小さめのものをお試し購入。

サドルバッグ
サドルバッグ

取り付けはサドルにベルトで留めるだけなので超イージー。ただ、前側のシートポストのベルトがサドルを下げた時に微妙にジャマになる。そして想像していた以上に小さくて使ってるロックは入らなかったのでロックを変えるかバッグを変えるかという選択を迫られ、結局バッグはそのままでロックも今まで通りポストに巻くという意味のない結果に。バッグを留めるベルトもベルクロで留まってるだけなので、あまり重量のあるものを入れるのは落下の不安もあり、見えないところだけに落しても気付かない恐れもあり、実用するならもっとしっかり取り付けられるバッグの方がいいかもしれませんね。

 

ま、やるのはこの程度で終わりですか。

これから紅葉の季節ですから、景色のいいところで走りたいですね~。