9年

今日で東日本大震災から9年。今年はコロナウイルスの影響で追悼行事が規模縮小や中止になるなどいつもと違う3.11です。が、9年経ってもあの時の記憶が薄れることはありません・・・。

コロナ対策でイベントの自粛や経済活動の停滞が起きてる最近の様子を見てると、あの時も計画停電とか楽しい話題が消えるとか、微妙に違うとはいえ何となく今と当時が重なって見える部分もあります。

もし今、大きな地震や原発事故があったら、長期間の避難所生活でコロナウイルスが益々拡大するんじゃないかという怖さも感じたり、自然災害にしても未知のウイルスにしても人間の力というのは弱いものだなと感じたり、あらためて色んな事を考えさせられる日です。

安部総理は「復興五輪」という言葉を繰り返しますが、9年経ってもまだまだ復興と呼ぶには程遠い地域があることを思えば、せめて2020年のこの日にもっと復興を実感できるような対応ができなかったのだろうかという思いもあります。そもそもコロナウイルスの影響で五輪開催すら危ぶまれてきましたが・・・。

10年の節目にはもう少し明るい未来が見えてるといいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)