ご当地ナンバー

この前のニュースで10月から全国41ヵ所の地域で図柄入りナンバープレート(いわゆるご当地ナンバー)の交付が始まるというのを見ました。

ちなみに我が新潟県では

▲新潟

▲長岡

この2種類が登場。

新潟は萬代橋の夕焼けと朱鷺、長岡は長岡花火をモチーフにしたデザインだそうです。

 

えーと、

個人的な見解ではありますが、

いらなくね?(笑)

 

地元の特色を出そうという気持ちはわからなくもありませんが、クルマのナンバーは限りなく主張しない控えめなもの(できればサイズも小さく)であってほしいのですよ。

いくらクルマをカッコよくしてもナンバーで台無しってこと、よくありますよね。

軽自動車とか特に。

最近は軽自動車でも白ナンバーが増えてきて、白でもOKなら全部白にしてくれぃと思うのは私だけではないでしょう。

 

しかしご当地ナンバーは希望して付けるものなので、いらないって方は希望しなきゃいいだけの話。

困るのは強制的にご当地ナンバーにされるパターン。

お友だちのカブ乗りで三条市に住んでる方がいるんですが、三条市は原付・ミニカー・農耕車のナンバーは強制的にご当地ナンバーにさせられるんだそうです。

三条市の花「ヒメサユリ」

いらねぇ(笑)

無地が選べるなら許せるが、強制的にこんなダサいナンバー付けられるなら三条市には住めないです。

アンポンタン市長は喜んでるんでしょうけど、あの人バイク乗りの気持ちわかってねぇ。

 

もっとクルマ・バイク好きの気持ちを考えて欧米のようなカッコいいデザインのご当地ナンバー作れないもんですかねぇ。

 

足はどうする

売りに出したType-3、まだ目立った動きはありませんがちょいちょいリアクションもあったりして、意外と早く売れちゃったりして?なんて思ったら、売れたあとのことを考えてなかったことに気付きました。

一応足車としてLogoがありますけど、今はほぼ息子の専用車と化していて、使うタイミングがバッティングしなきゃいいんですけど、息子のバイトの時間と娘の塾の時間がカブることも多々あって、足が足として使えないことも。そんな場合は今ならType-3で出撃しますが、Type-3がなくなると結局自分の占有できる車が必要になる。

せっかく足車があるのに本末転倒のような気が(汗)

となると、いずれVW復帰した時の足に使えるジムニーでも買おうか、それとも年中使える水冷VWでも買おうか、それともヨメさんの車を買い替えてお下がりをもらおうか・・・・。

ま、Type-3が売れる目途がつくまではどうにも動けませんな。

 

For Sale Type-3 SQB

 

カブに続いてType-3もFor Saleです。

詳細は以下にて。

For Sale 1965 Type-3 Variant | bug unlimited

 

次期プロジェクトって何やねん!ってツッコみが入りそう。

いや、HPにも書いてるように現時点で具体的に何か計画してるわけではなく、まぁつまりその、またType-1が欲しいな、と(笑)

もう1台買い足す資金と場所があれば次のベースを見つけてからType-3を放せばいいんでしょうけど、ご存じのようにそのいずれもありませんので、ベース探しはType-3の嫁ぎ先に目途がついてからですね。

ただ、そんなにすぐに嫁ぎ先が決まるわけでもないでしょうし、急いでゲットしたいベースを見つけてあるわけでもないし、子どもの進学やらでいろいろかかってくるものもあるだろうし、何より私も気分も女心と秋の空のようにコロコロ変わったりもするので(汗)、今後は結構流動的かもしれません。

まぁそんな感じなので、嫁ぎ先が決まるまではこれまで通りに普通に乗りますし、イベントにも参加します。変えたいパーツもちょいちょいあるのでゲットできたら手を入れますし、乗っていく中で必要な修理が発生したらもちろん直して、のーんびりとお問い合わせを待つこととします。

あ、バリアント探してる方は私の気分がかわらないうちに(笑)

 

こうなってくるとスポーツスターも放すんじゃね?と思われそうですが、スポーツスターだけは当面手放すつもりはありません。ここ何年かで腰痛がヒドかったり、体力も年々落ちてきてたり、いずれは重いスポを乗れなくなる時が来るかもしれませんが、一度手放したらもう戻れそうにないし、乗れるうちはずっと乗ってたいので、もうムリ!ってなるまではがんばりますよ。現時点でスポ以上に乗りたいバイクもないですしね。

 

OVAL Again?

日頃、次に乗るならType-1コンバチと公言してる私ですが、先日のフラバグでカッコいいOVALを何台も見て、やっぱりOVALカッコいいよな~ってちょっと気持ちがグラグラ。

 

 

ねぇ、カッコいいよねぇ・・・・。

 

じゃあ手放さなければよかったじゃんってのは言わないで(汗)

 

もしまたOVAL乗るとしたら個人的にマストな56 or 57。ラグトップは必須ですね。

コンディション面も含めるとかなり個体数が限られるコンバチより、ラグトップ付に限定してもOVALの方がまだタマ数はありそう。

いや、前のOVALの時もなかなか見つからなかったんだけどね。

 

 

ねぇ、カッコいいよねぇ・・・・。

 

アワードの個性

GWに限らず連休明けってのはどうにもバタバタしてしまうもので、昨日のフラバグ帰りでグッタリ疲れたカラダとアタマは若干パニック気味。

連休前から取り掛かり中の仕事も含め、ひたすらお仕事お仕事お仕事の一日でした。

 

そんなわけで、フラバグのレポはHPにアップしたのでご興味ある方はどぞ。

2018 FLASH BUGS MEETING Vol.35

 

今回のフラバグではエントリー車の前にこんな紙が貼ってありまして、いわゆるピープルズチョイスというヤツですね。来場者にはシールが配られてお気に入りの一台に投票するってシステム。オリジナルでもカスタムでもない特にアピールポイントのないウチのType-3は白紙だろうと思ってましたがシール貼ってくれてた方がいらっしゃってありがたいです。人気のクルマは紙が足りずに2枚目が追加されてた方もいらっしゃいましたね。

それぞれ見てると比較的わかりやすいクルマがシール多かったように思います。明るいボディカラーのクルマとか、素でもかわいいアーリーバスはやっぱりシールが多い傾向。ショップや雑誌が選ぶアワードの基準とは明らかに違います。Street VWs Jamboreeとかはマニアック&高い知識で選ばれて、かなりハイレベルでないとアワードを得られない傾向がありますけど、それとは異なるもっと単純に「カッコいい」とか「かわいい」とかのパブリックな人気で選ぶアワードというのはフラバグならではじゃないかと。もちろんどちらがいいということではなく、どっちにも意味があるし、イベントにもそれぞれ個性があるのはいいことだと思います。

D-Styleチョイスは完全に私の主観(好みとも言う)のみですが(笑)