IGNITE Vol.32

IGNITE Vol.32

 

IGNITE最新号が出たということで、この前CORE CREWさんで頂いてきました。

巻頭はL.A. Roadster Showのレポ。

アメ車系のメディアでは当たり前のようにDEUCEやMODEL Tが出てくるもんですけど、よく考えればVWのSPLITよりも遥かに古い年代のクルマなワケで、MODEL Tなんて初期ならもう100年以上経ってるし、DEUCEでも86年ですからね。そんな1世紀落ちのクルマがわんさか集まるアメリカってクルマ文化においてはやっぱすげーなーと思ってしまいます。

50年ちょいのウチのType-3なんてまだまだ新しいもんですな(笑)

 

今週金曜日に夜会しますのでIGNITE欲しい方は遊びに来てくださいませ。




rainy day

昨日はType-3で仙台まで行ってきましたよ。

イベントの様子はHPにレポをアップしたのでお時間ある方はどうぞ。

SENDAI STREET BUG FESTIVAL|bug unlimited

 

レポにもあるように、昨日は一日中雨。

山形ではちょっと止んでた時もあったので少しは期待してたんですが、仙台は最初から最後までずっと霧雨でした。

まぁ、災害レベルの大雨よりはいいですけどね。

HPには上げてませんがジャズフェスも雨の中がんばってました。

ジャズフェス

この雨でも演奏目的でいらっしゃる方が大勢いまして、VW目的じゃなくても並んだVWに興味を示す方も結構いました。写真バシバシ撮ってた人もいたのでSNSでアップされてたりしたのかなー。

 

Type-3

お天気は残念でしたけど、1年ぶりにOVALに会えただけでも来た甲斐があります。

仙台往復ドライブもPRA気分で楽しかったし。

スタッフの皆さんも雨の中おつかれさまでした。

来年は晴れて~~~っ。

 




明日は仙台

仙台ストリートバグフェスティバル

明日は仙台ストリートバグフェスティバルに参加するため仙台に行きます。

予報ではお天気がイマイチみたいで一時は中止か?なんて話もありましたが予定通り開催されるとショップさんから正式に告知が。

ということで、明日は早朝出発のため今夜は早く寝ます。

明日、イベントにいらっしゃる方は楽しみましょう~(^-^)/

 

Let’s Play VWs Vol.54

Let's Play VWs Vol.54

 

Let’s Play VWsの最新号が発売になっています。

今回はCal Look & Custom VW Selectionということで、国内外のカスタムVWがたくさんピックアップされています。

最近、こういう感じの特集が少なかったような気がするので見ててなんだかワクワクしますね。

冒頭の1958年式のラグトップなんてシンプル&クリーンでとってもステキ。

表紙にもなってるType-3 Chronicleはバリアントオーナーとしては興味津々。

そろそろ秋のイベントシーズンも始まるので、各地のイベントでもたくさんの空冷VWを見たいですね。

 

新型ジムニー試乗

昨日、午後からちょっと時間があったのでヨメさん連れて新型ジムニーの試乗にディーラーまで行ってきました。

用意されていたのはジムニー・ジムニーシエラ共に最上級グレードのXC、ミッションはどちらも4ATでした。最初はジムニー、続いてシエラと立て続けに試乗されていただきました。

個人的な印象、と前置きをした上で新型ジムニーに感じたのは良く言えば「落ち着いてる」、悪く言えば「鈍」ということ。一応以前に先代ジムニー(JB23)にも乗ってたことがあるのでどうしてもそれと比較してしまうのですが、乗ってた先代ジムニーは5MTだったせいもあるのか結構軽快な印象があったのが、新型は全体的に重ったるい感じ。ステアリングダンパーが追加されたステアリングフィールはかなりしっとりとして、フレームが強化されたせいなのか乗り味も重厚。先代のバタバタした感じはありません(ゴツゴツはする)。ジムニーとシエラのトレッドやタイヤサイズによる違いは試乗レベルではあまり差を感じませんでした。4ATは踏んでもさっぱり前に進まず、これは前にちょっとだけ乗る機会のあったJB23のATでも感じたんですがATは非常にマイルドでこれは新型になってもあまり変わらず、シエラはさすがに1500ccの余裕があるだけ加速は多少マシですが、普通のクルマに比べたらかったるいと感じてしまう方が多いのでは。後席に営業さんを乗せてたのであんまりアクセル踏めなかったので、ホントはもう少し思い切って踏んでみたかったところでした。

ただ、それらを差し引いてもこの中に不整地路や雪上での圧倒的ポテンシャルを秘めていると思えば全然アリでしょう。これが初めてのジムニーって方はもしかしたら面食らうところもあるかもしれません。でも、それがジムニー。多くのSUVと名乗るクルマたちがどんどん軟弱化していく中でジムニーがジムニーであるべき姿でいることはそれだけで価値があるんじゃないかと思います。

室内の進化はより強く感じますね。先代も後期はインパネの意匠が変わって前期より現代的に変わってましたけど、新型は軽自動車クラスとしては質感も悪くないと思います。立ち上がった前ガラスからの眺めも最初は狭く感じるのが慣れてくると適度な包まれ感で悪くないです。

私が乗るなら、もしATで選ぶなら断然シエラ、軽で選ぶならMTでしょうかね。できればシエラの5MTにも乗ってみたいところですが、残念ながら新潟県内のスズキディーラーではシエラの5MTの試乗車はないみたい。実際、近年のジムニーユーザーはATを選ぶ方が多いそうなのでシエラのMTなんてあんまり需要ないでしょうしねぇ。

 

ジムニー 缶バッジ

 

試乗したら記念品の缶バッジを頂きました。

冗談で雪が降った頃にまた試乗しに来ますと言ったら営業さんは「ぜひぜひ」と言ってくれたので来年の1月とか2月あたり、大雪降ったタイミングでまた試乗したいと思います(笑)