禁煙100日

禁煙ウォッチ

6月から始めた禁煙が先日100日に達してました。

ワニは100日で死にましたが、私の禁煙は続きましたね。

えぇ、ホントに1本も吸ってないですよ。

ここまで続く過程で、久しぶりに吸ったらどんな感じなのかなーと思うことがしばしばあるんですけど、このコロナ過であまり人とも会わないもんですから、気軽に1本頂戴と言えるような機会もなく、副流煙を浴びることすらなかなかないので、タバコに対する感覚がどう変わったのか(あるいは変わらないのか)がまったく実感できてません。

吸ったらまた元に戻るかなぁ。

それとももう吸わなくていいや~ってなるのかな。

 

で、間もなく10月からタバコが値上げになります。

私の吸ってた銘柄は1箱460円が500円に。

この場合、禁煙ウォッチの設定も1箱500円に変えるべき?

そこまでシビアに節約金額を出したいわけじゃないけれど、この先どんどん値上げになっていく過程でずっと禁煙続けていけば、結果的に節約できた金額にも大きな差が出るじゃないですか。

なので禁煙ウォッチは単純に1箱の値段ではなく、銘柄別のデータを揃えて価格変更に合わせて金額も自動で変動させていく仕様にしてはと思うのですよ。

ま、アプリ開発者さんはここ見てないでしょうけど(笑)

 

しかし、以前だったら今のタイミングで大量カートン買いとかするところなのに、禁煙した今となっては完全に他人事。私にとっての禁煙のメリットって、健康面よりもムダ遣いしないで済む精神的な面の方が大きいかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)