CUB&BUGミーティング

昨夜はCUB&BUGミーティングでした。

CUBが6台、BUGが1台、ややVW劣勢ですが(笑)まぁそんなことはどうでもいいのです。元々VWオーナー繋がりで広がってきた輪は乗ってるクルマも住んでる地域も世代もバラバラで、クルマだったり、バイクだったり、何だか統一感あるようで無いような、しかし確実に共通しているのは「楽しい仲間」ということ。

CUBでもBUGでもなくても楽しい時間を共に過ごせる仲間がいること、これこそが最高の財産です。

 

 

しかし、9月でも夜は寒くなってきましたねぇ。

多少着込んではきたけどそれでも寒かった。

それに、東区から白根までカブで行くのはなかなか遠い。

バイパス乗るのが少し怖いので行きはオール下道にしたら50分近くかかったよ。

帰りは空いてたのでバイパス乗ったけど、カブでバイパスはやっぱ怖い。

スポーツスターならその気になればクルマを追い抜くのは全然余裕でも、カブじゃ邪魔にならないように走るのが精いっぱい。出そうと思えば出せるけどあんまりブン回し続けるのも中華エンジンでは少し不安。

まぁのんびり走るのが似合ってるよね。

 

いずれみんなでカブツーリングもしたいね。

 


OVALとの再会

昨日のSENDAI STREET BUG FESTIVALはレポートをアップしましたのでおヒマな方はどうぞご覧ください。

SENDAI STREET BUG FESTIVAL|bug unlimited

 

さて・・・・

昨年の8月25日に新オーナーの元へ嫁いだOVALと約1年ぶりとなる再会。

現オーナーのHさんはとても大切にしてくださってて、私がほったらかしだったヘッドライナーのクリーンナップやFフード内の配線整理なんかもしてくれて、私が乗ってた頃よりキレイになっていたかもしれません。

ドタキャンしたくせに更にブログでdisるような方の元に嫁がなくてホントに良かったと思います(毒)。

 

そして天童と仙台の往復をOVALとランデブー。

自分が乗ってる時は当然自分で走ってる後ろ姿を見ることはないわけで、前を走るOVALを見ていると・・・・・

やっぱOVALカッけぇ

と思いました。

 

Hさんがオーナーになってから大きく変わったのはマフラーがCSP PYTHONになったくらい(騒音対策らしいですw)で、細かいところはHさんの好みでちょこちょこ変更はされていても、色や内装、車高もホイールも前と変わってなかったので、あの姿は正に自分がやりたくてやってきたあの頃のまま。

やっぱOVALカッけぇ

仙台に向う道中がハイランドへ通ってたあの当時とオーバーラップして、思い出と共に懐かしくも切ないような気分になりましたねぇ。

 

いや、手放したことを後悔はしてませんよ。この先Hさんの手によって更なる進化を遂げるOVALの未来も楽しみです。

 

で、Type-3のステアリングを握りながらOVALの後ろ姿を見つつ、もしまたType-1に乗ることがあったら次はどんなスタイルに仕上げるかな・・・・と妄想。

いつかはコンバチという想いもあるし、でもセダンのシルエットも好きだし、セダンならやっぱラグトップは必須だよなー、58以降のスクエアでもいいけどやっぱOVALもいよなー、足廻りはまたピッチ変更してRODLITEとは違うホイールをセットしてみたいかなー・・・・。

あ、フラグじゃないですからね(汗)

VWは子どもが手を離れるまでType-3で大人しくしてます。

 

 

イベント会場では一緒に並べてるのにウチのType-3よりOVALの方が見ていく人・写真撮っていく人が多かったような。

オレが乗ってる時、こんなに見てもらえたか?(笑)

ちょっとOVALにヤキモチ焼いてみたり。

 

やっぱOVALはカッけぇです

 


冬タイヤ

9月になると新潟ではテレビでスタッドレスタイヤのCMが流れるようになります。

最近は涼しくて早くも夏が終わった感がありますけど、本格的な冬はまだまだ先な気分。

でも、備えは早めにが吉ですよね。

 

で、シャコタンOVALでは冬は完全冬眠でしたが、Type-3は冬も乗る予定。

まぁ息子と共用してる足車が使える時は足車に乗るので息子が学校行ってる平日の昼間はType-3の出番はないにしても、出撃機会がないわけではないのでスタッドレスタイヤが必要になります。

夏タイヤは普通に乗ってる分には余程摩耗でもしてない限りは走るに困りませんが、冬タイヤはヘンなの履くと命に関わるので、ここはやはり信頼のブリジストンorミシュランですか。空冷VW以外、我が家はずっとブリザックばかり使ってます。雪道走らない方はわからないかもしれませんけど、雪道のグリップはタイヤによって相当違うんですよー。

RRのVWはトラクションがリアにかかるお陰で発進はヘタなFFよりいいくらい。ただ、ABSがないので止まるのはそれなりに神経使います。Type-3はフロントだけ軽く落としてるだけなのでロードクリアランスはなんとかなる・・・・かな?

それより問題はタイヤサイズ。135R15なんてサイズのスタッドレスはほぼ皆無なのでフロントは165/65R15くらい?リアはパジェロミニ等に使われる175/80R15がイけるかなーと目論んでますが、前後共にフェンダーに当らないかちょっと心配です。試験的に中古のスタッドレスでも探してみましょうか。

 

VWでの雪道ドライブもきっと楽しいぞ~。

 

 


夏の終わり

最近は朝晩がだいぶ涼しくなってきて、今日なんか日中でもTシャツ1枚じゃ寒いくらいで8月とは思えない涼しさです。

で、今日で8月も終わり。

もう一気に秋が来ちゃうんじゃないかって気がします。

ラジオから秋っぽいセンチメンタルな曲が流れてくると失恋したわけでもないのに切ない気持ちになるわ(笑)

 

このまま涼しくなるのか・・・はわかりませんけど、ウダるような暑さも和らいで、これからバイクに乗るのも気持ちいい季節になるし、空冷VWも秋のイベントシーズンが始まります。

 

バイクは最近カブばっかりだったのでスポーツスターでちょっと遠出したいですね。

カブもタイヤ交換したら探検に行きたいし~。

 

VWは9月10日のVee Dub Summer Festaに行く予定だったんですが、同じ日に仙台でSENDAI STREET BUG FESTIVALというイベントがありまして、前に乗ってたOVALの現オーナーさんがそちらにエントリーされるとのことなので、私も今回はそっちにエントリーすることにしました。

Summer Festaのあの抜群のロケーションでType-3並べたかったんですけどねぇ。来年はカブらなきゃぜひ行きたいです。

 

あとは秋を満喫するためにお仕事もがんばらなきゃ。

 


Let’s Play VWs Vol.52

 

北のミサイルは日本の遥か上空を飛び越えていきましたが、Let’s Play VWs最新号は昨日しっかりウチに着弾しました。

で、今回はキャルルック&カスタムVW特集。

国内外のカスタムVWがたくさん載っててお腹いっぱい。

OVAL降りて普通なType-3になった今でも、やっぱコッチ系が好きかなー。

あの80sカスタムの68年は懐かしく感じますねぇ。リアルタイムではもうああいうコテコテは過ぎてモールを残したヴィンテージキャルに移行してた頃なんだけど、ネットの無い時代に唯一の情報源だった本にはああいうカスタムVWがいっぱい載ってたのでそんなに時代がズレてる感覚はありません。ストリートカーナショナルズなんかじゃウインクミラーやビタローニにポップなフルカラーでカスタムされたVWもいたし、ビレットパーツが流行り出した頃はあのテのカスタムの進化系って雰囲気もありましたもんね。

まぁ私の好みじゃないんだけど(笑)

海外のカスタムVWはハイダラー化が止まりませんね。海外で仕上げられたショーカーが日本に渡ってくるケースもありましたけど、あれもやっぱりかなりの高額だったみたいだし。国内はかけた金額は知らないけど、一昔よりレベルは上がってきてるかなーって感じます。

レッツやストヴイがこれ以上値上がりしないことを願います(笑)