FLASHの終焉

AdobeがFLASHのサポートを2020年で終了というニュースがありました。

Adobeが「Flash」のサポートを2020年に終了すると発表 利用の大幅減が理由 – ライブドアニュース

ようやくと言うかやっとと言うか、長らくWebでの表現方法として使われてきたFLASHも最近はiOSでサポートしなくなってウチでも非推奨にしてるので、逆にAdobeは意固地になってるんじゃね?と思うくらいだったのですが、サポート終了が正式にアナウンスされたことで2020年を待たずに今後はWebからフェードアウトしていくことでしょう。

まぁFLASHにはFLASHの良さもあるんですけどね。

テクノロジーが淘汰されていくのは時代の流れということですか。

しかし最近はFLASHの脆弱性をついたウイルスやハッキングなど悪いイメージばっかりでしたから、意地になって続けていくより潔くやめるのも懸命な判断だと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。