クリスマスツリー

いよいよ子供たちにとってのお楽しみ、クリスマスイヴまで1か月となり、昨日我が家ではクリスマスツリーの飾り付けをしました。

ツリーの組立て&電気配線だけやって、あとはヨメさんと子供たちで好き勝手に飾り付けさせたんですが、下の娘は背が届かないもんだから下にばっかり付けちゃって、娘の後にくっついてヨメさんが直してました(汗)。
しかしまぁ、なんとか形にはなったと思うのですがどーでしょう?

実は我が家にはこれまでクリスマスツリーがありませんでした。
ずっと賃貸で狭かったのと、子供が小さいのでひっくり返したりしないか心配で、ずっと先送りになっていたんですね。
でも今年は晴れて我が家を手に入れたことだし、娘ももうすぐ4歳なのでまぁ大丈夫(か?)だろうということで、子供たち念願のツリー設置となったのでした。

で、ツリーを飾ったまではよかったんですが、子供たちがやたらと部屋の電気を消したがる!
まー、気持ちはわからなくもないんですけど、夕飯の時にまで電気消すのはカンベンしてくださいな。

先日は新聞の折込にお約束のおもちゃ屋さんのチラシも入ってて、二人してあれがいい、これがいいと騒いでます。
しばらくは騒がしい日々が続きそうですね・・・・。

VWOCNクラブバス

前に書いたVWOCNささげさんのType-2が完成しました。

土曜日のクラブミーティングでカッティングシートをお渡ししたんですが、そのあまりの大きさに本人も貼るのに不安そうだったので、勢いで当日貼っちゃったんです。

場所を提供してくれたTOMBOさん、手伝ってくれたVWOCNメンバーの皆さん、ありがとうございました。

メリットあるんすか?


T-ZONEがスーパーファミコンの筐体を使ったPCを作っちゃったそうな。
スーファミにPC内蔵してデモ、カートリッジはHDDケース

こーゆーバカらしいの(褒め言葉)、けっこー好きだったりします。

ノリ的にはFIAT600にチューニングFLAT4を積んだLittle Giant Killerとか、「逮捕しちゃうぞ」のRZV500エンジンを積んだR2とか、そんな感じでしょーか(違うかも)。
いずれも、それが技術的に困難な事でも、その世界の人たちから賞賛を得たとしても、興味ない人にとっては「で?」といった感じでしょう。
そりゃそうです。結果には何の意味もありませんから。

でも、もともと趣味ってそーゆーもんですよね?

省スペースPCを作るなら筐体はスーパーファミコンである必要はありません。
クルマを速くしたいならFIATを切った貼ったするより最初から速いクルマに乗ればいいに決まってます。

以前、VWOCNの若手(と言ってももう30手前)メンバーとの会話の中で
「車高落とすと何かメリットあるんすか?」
と聞かれ、ひどい虚脱感に包まれたのをおぼえています。

そもそもメリット・デメリットだけで考えたらこの現代の交通事情の中で空冷VWに乗る事自体がデメリットだらけなワケですよ。
それを更に車高落とすんですからメリットなんてあるワケないじゃないっすか。
重心が低くなって安定するとか、乗り心地が悪くなるとかいう話もありますが、そんなのは後付けです。
車高を落とすのは単に「カッコいい」(と自分が思う)から、それだけです。

そんな彼に聞いてみたい。
「ワーゲン乗ると何かメリットあるんすか?」(笑)

ホームページ

ここ最近、ホームページ関係業者さんからの外注依頼の問合せが立て続けに来るようになりました。
多くはレンタルサーバーとかをメインにしている業者さんで、サーバー契約と一緒にHP制作も請け負うケースが増えているのでお願いできないか、というものです。

ふーん、そんなにHP作る人(会社)って増えてるんですかぁ。
(・・・・って、人事じゃないよな)

ま、ウチは「来る物は拒まず、去る物は追う」(笑)のスタンスですので、怪しい業者さんじゃなければいくらでもお受けしますけどね。
なんぼでも来いやー!(カラダが壊れない程度に)

今は青森と山形の歯科医院さんのHPを制作中!
全国の歯医者さん、ホームページ制作のご依頼、お待ちしております。

TYPE-2 コマーシャルバン

10月の福島でのイベントの帰り、VWOCNメンバーのささげさんに「オレのパネルにクラブのサイン入れたいんすよね~」と相談されまして、VWOCNのBBSも使ってあーでもないこーでもないと試行錯誤した結果、写真のようなデザインに決まりました。
(写真は完成イメージの合成です)
なるべく飽きがこないように凝らないでシンプルな感じにしましたが、どーでしょう?

色は最初は定番の紺あたりで話が進んでいたのですが、ボディの色・ヤレ具合のバランスを考えて、あえてコントラストを抑えたシックなグレーorブラウンを奨めました。
本当はプライマーにちょっと色を混ぜてツヤ消しの枯れた感じでペイントしたらいい味出しそうだな~と思ってたのですが、ペイントは手間とコストがかかるということで、カッティングシートだけ作って本人が施工することになりました。

施工はもうちょっと先の予定ですが、早く貼った状態を見てみたいですね~。

くれぐれも失敗すんなよっ!