我が子との対面

昨日はヨメさんが免許更新ということで、住所変更するために私も一緒に免許センターへ行ってきました。
しかしまぁ、免許センターの混んでること。まるでバーゲンセールに並ぶ主婦のごとく、すげー行列です。
私の更新はまだ2年後ですが、こりゃー平日に時間作って行った方がいいなー。

で、その帰りなんですけど、バイパスを新潟に向って走っているところに隣からスーッと一台の現金輸送車が追い抜いていきました。

「あ、あれって・・・・・」

その某警備保障会社の現金輸送車、見覚えがあると思ったらその昔私が図面を引いたヤツでした。
たぶん、10年くらい前のだと思います。

昔、私が勤めていた特装車両製作会社ではバスがメインだったんですが、トラックベースの現金輸送車も作っていて、当時設計担当していた私は色んな仕様の現金輸送車の図面を書いていたんですねー。
設計に廻るまでは架装もやっていて、ベースはほとんどがELFでしたが、シングルキャブ、ダブルキャブ、ワイド、低床、ハイルーフ、リフト付、etc、etc・・・・。
かなりの台数、作ったもんです。

いやー、なつかしい。
なんだか、消息不明で離れ離れになっていた子供と久々の対面!って感じです。
(そこまで感動的じゃねーだろぉ・・・・)

むこうが途中でバイパスを降りちゃったので、我が子とのランデブーは10分程度で終わってしまいまいましたが、今でも元気で働いている姿を見れて、お父さんも嬉しいです。

歯医者さんは怖くない

今日の夕方、「夕方ワイド 新潟一番」の1コーナーにて、D-StyleでHP制作をした「羽尾歯科医院 春日山」さんが紹介されていました。

コーナータイトルは「歯医者さんは怖くない」

「羽尾歯科医院 春日山」さんでは以前からアロマテラピーに注目されていて、院内のいたるところでアロマを焚いています。
とかく「怖い・痛い」イメージのある歯医者さんですが、アロマの効果でとてもリラックスして治療を受けられると患者さんにも好評なようです。

他にも笑気ガスを使った無痛治療を行っている医院や、子供が怖がらない・楽しめる工夫をしてる医院が紹介されていて、歯医者さんも随分変わったんだなぁと驚きます。

きっとこれからは(と言うより既に)歯医者さんも「個性」の時代なんですね。

それは、これだけ歯科医院が飽和状態にある現状では、他の医院との差別化を図って行かなければ・・・という経営的な面もあるのでしょうが、先生の考え方・治療方針を示すことで、それに共感した患者さんと価値観を共有し、質の高い診療を行う・・・と双方にとってのメリットもあるのではないでしょうか。

「歯医者はどこも同じ。一番近い所でいいや。」といった選び方では、本当に自分に合った歯医者さんと巡り合うことは難しいのかもしれません。

それこそ、ボクらがVWショップを選ぶように。

あ、今の・・・・ワーゲン乗りにはわかりやすい例えだったかも・・・・(自画自賛)

反面、患者さんの意識が高くなれば、その分歯医者さんもVWショップも大変ですよねぇ。
どんどんハイレベルなものを求められますから。

ボクらの歯の健康とワーゲンライフを守るために、どちらも頑張ってください!

夏の終わり

本日8/31をもって、子供の夏休みがよくやく終わります。
これでまたしばらくは落ち着いて仕事できるかな~。

しかし、今年の夏は梅雨明けが遅かったこともあって短く感じますね。

海やプールに行ったりお墓参りや花火など、夏らしいことはそれなりにしたつもりですが、なんだかまだ物足りない気も。

やっぱ色恋がないせいかなぁ。

10代・20代の頃は「夏と言えば女!」くらいの勢いでギャーギャー騒いでたような気もしますが、年を取るともうそんなの全然関係ありません。
海に行ってさんざんカッコつけたって、廻りから見ればただのオッサンですから(悲)

しかも子供と一緒に砂遊びしてるし。

しかも子供より真剣に。

しかも誰よりもおっきい穴掘ってるし。

しかもビキニのガングロギャル(死語)も冷ややかな目で見てるし。

 

・・・・そりゃー、色恋なんてあるわけねーぢゃん。

 

来年の夏はオッサンと楽しく穴掘ってくれる素敵な女性がいるといいな~。

PRA FALL NATIONALS

すっかり参加してるのを忘れるくらい走れてないPRA。
4月・6月と2戦続けての中止ではテンション下がりまくりです。

ま、おてんと様の気まぐれなのでこればかりはどーしよーもないです。

しかし、走れたら走れたらでまた緊張するんだろーなー。

なんたって半年以上のブランクっすよ?

リアクションタイム、1秒切れないんじゃないかと心配ですよ。
ミッション壊して帰れなくなるんじゃないかと心配ですよ。
また走る前にトイレ行くのを忘れたりしないか心配ですよ。

不安、不安、不安・・・・・。

それに今回は富山の「Volkswagen Meeting 2006」とバッティングしちゃってるので、TOMBO2.3リッターは来ないし、頼もしいサポーター・大将も来ないしさー。

寂しい、寂しい、寂しい・・・・・。

でも頑張りますよ。
いつの間にかmotownVWsのUNDER 1776cc RANKINGも10位になっちゃってるので、そろそろ16秒前半出さないとだし(出るのか?)

とりあえず、女心よりもずぅ~っと気まぐれなハイランドのおてんと様、これ以上ボクらをいぢめないでくださいっ

RAIMON

いつもお世話になっているバイク屋さんからの紹介で、バイクチーム「RAIMON」さんのステッカーを制作しました。

こういった個人さんからの仕事って正直儲からないんですが(汗)、デザイン的に楽しめるのでけっこー好きだったりします。

そのうちメンバーさんのバイクが雑誌に載ったりなんかして、そのバイクにこのスッテカーが貼ってあったらちょっと嬉しいかも♪
ま、主役は本人とバイクですけどね・・・・。

で、打合せを担当されたHさんはアシに↑なタテグロにも乗ってます。
聞いてみるとやっぱり部品とかには苦労してるみたいですが、新潟ももっとこーゆークルマが増えると楽しいですね。

RAIMONさん、楽しい仕事をありがとうございました!!