しょうがない?

「しょうがない」発言で久間防衛大臣が辞任しました。
多くの人が「反省からではなく選挙対策のための辞任」と思ってることでしょうが、私も同意ですし実際そうであることは明白です。

しかしまぁ、「産む機械」発言の柳沢厚生労働大臣もそうですが、最近の政治家さんはどうしてこうもア○なんでしょう。

もちろん政治家だって人間ですから、口が滑ることもあるでしょう。

ちょっとした一言で相手を傷つけたり、悲しませたり、怒らせたりすることは私だってあります。

しかし問題は辞める辞めないとかよりも、
「そういう言葉が出た(=普段からそう思っている)」
「その場で訂正しない(=失言を自覚していない)」
「指摘されてもまだ訂正しない(=まだ状況がわかってない)」
「騒ぎが大きくなって初めて謝罪する(=でも自己判断ではない)」
など、国を代表する人間としてどーなの?ということでしょう(柳沢氏もですね)。

口が滑ったときにすぐ謝っておけば、ここまでは言われないと思うんですがねー。
お父さん、お母さんに言われなかったのでしょうか。
「悪い事をしたらまずごめんなさい」って。

印象に残ったのは桝添要一氏の「後ろから撃たれるようなもの」という一言。
結局桝添氏も選挙の事しか考えていないとも言えますが、気持ちはわかりますねぇ。
100万の契約取ってきた横で他の営業が1000万損失出してるよーなもんですよ。
それで夏のボーナス出なかったら誰だって怒ります。
(私にゃボーナスなんてないけど)

今度の選挙で自民党が大敗しても「しょうがない」ですな~。

蒲原祭り

昨日の日曜日は家族で「蒲原祭り」に行ってきました。

蒲原祭りと言えば子供にとっては新潟祭りよりも人気のお祭り。
その理由はもちろん出店の数ですねー。
私も子供の頃はよくわかんない踊りやよく見えない花火よりも、食べ物やおもちゃがいっぱいの蒲原祭りの方が大好きでした。

思えば蒲原祭りに行くのも久しぶり。
上のが3才位の時に行ったのを最後に、下のが産まれてからは行ってませんでした。
だって、あの距離をずっとだっこしてるのは・・・・ねぇ。
で、クルマで行っても停め場所無いのはわかってるので、駅までクルマで行ってそこから電車で新潟駅まで。
下の娘はお祭りと共に電車デビューです。

天気が良かったこともあり、着くと予想通りメチャ混みでしたが、お好み焼き食べたり、カキ氷食べたり、オバケ屋敷の前で娘が泣き叫んだり、射的や型抜きで収穫ゼロだったりと、最後は定番「ポッポ焼き」でシメて休日を家族で楽しみました。

しかしまぁ、最近の出店はいろんなのがありますねぇ。
ロシア料理やトルコ料理なんかもあるし、お好み焼きやタコ焼きとかもバリエーションが豊富で、見ていて飽きません。

ただ、目新しいの見るたびに「あれ買って!」攻撃が来るのはわかっているとはいえカンベンしてくださいな・・・・。

Tシャツのドロップシッピング

アフィリエイトの次はコレ!・・・・みたいに言われていたドロップシッピングですが、まだブレイクしてるとは言えないような気がするのは私だけでしょうか?

そもそもドロップシッピングって何?と言う方はググってください。
ドロップシッピングについてのご説明等はまた別の機会にするとして(するのか?)、今回はどこか良いドロップシッピングサイトがあったら紹介してほしいな、というお願いです。

と言うのも私がソレで一儲けしてやろうということではなく、VWOCNでウェア類を作る時にドロップシッピングがうまく利用できないかな~と考えていたんですよ。

クラブTシャツを作る時は、まずデザインを決めて、人数・サイズ等の希望を募り、その都度必要数だけを作る、という流れなんですが、まぁ大抵はそれなりの数が集まるのでけっこー安く作れるんですね。
じゃあ問題ないじゃんと言いたいところなんですが、一つ問題があるんです。

それは、追加ができないこと。

クラブステッカーはそれこそ「ないと困る」ので、まとめて作ってTOMさんが制作代を肩代わりしてもらっています。
前にカーバッジを作った時も「これはさすがに後で欲しがるヤツが出るだろー」と数人のメンバーに余剰分を肩代わりしてもらいました。
しかし、VWOCNは会費ゼロが基本なので、その他のウェアやグッズなどの場合は1回作って終わりになるケースがほとんどです。

でも、やっぱり後で欲しいって人がどうしても出るんですよね。

じゃあせめてTシャツくらい1枚から買えるシステムがあれば・・・・と考えた1つの案がドロップシッピングというワケです。

1枚からオーダーできるなら後で入会した新メンバーのためだけでなく、例えばみんなでデザインを考えてバリエーションを増やすとか、Tシャツの他にトレーナーとかウインドブレーカーも統一デザインで揃えられるとか、同じデザインでもカラーを好みで選べるとか、色々メリットありそうに思うんですよ。

ただ心配なのは素材・プリントのクオリティと価格でしょうか。
あちこち見たりはしたんですが、Webではクオリティまではよくわかんないですし、高くてショボいのなら追加できなくても自分たちで吟味したものを作った方が納得できるしねー。

なので、既にどこかのDSサイトでTシャツ類を作った経験のある方がいらっしゃったら、是非そのご感想などをお聞かせくだされば助かります。

サーバー選び2

昨日のサーバー選びの続きで、じゃあ結局どこのサーバーがいいのかって話ですが、今D-Styleでオススメしてるのはエイブルネットで、新規サイト制作やドメイン・サーバー変更の場合はほとんどがココを使ってます。
もちろん、D-Styleもココです。

エイブルネットを勧める理由としては色々ありますが、料金が比較的リーズナブルなこと(ナウでヤングほどではないですが)、サーバーが安定している(稼働率99.9%以上)こと、基本的な機能が備わっていること、問合せのレスポンスが早いことなど、飛び抜けてココがスゴイ!わけではないけれど最低限の基本部分はしっかりしているところです。

実はSEO対策をする上ではその基本部分がしっかりしているのがとても重要で、料金や付加価値でお得感があっても、クローラーが巡回してるときにサーバーダウンしてたら意味ありません(クローラーをブロックなんて問題外です)。
言葉で伝えるのが難しいですが、他サーバーと比較してその辺は実感でき、D-StyleでSEO対策しているサイトでも、エイブルネットを使ってる方が良い結果が出ています。

あと、オマケ要素としてホスティング会社としては珍しくリンク集を持っているというのもメリット大きいですね。
SEO対策上、被リンクの質の重要性は言うまでもありませんが、さすがホスティング会社だけあってリンクページでもそれなりのページランクを持っていますし、当然エイブルネット利用サイトしか掲載されないリンクですので他サーバーを利用するのに対してそれだけでもアドバンテージになります。

サーバーを変えるのは単に手続きだけでなくDNSやメールアドレスの設定など面倒な部分も多く、自分でできない人にとっては腰の重い作業でしょうが、場合によってはその苦労以上の費用対効果やSEO対策に繋がることもありますので、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

サーバー選び

ホームページを作るのに欠かせないものと言えばドメインとサーバーです。

プロバイダーの無料サービスとかVWOCNみたいにジオシティーズとかタダで使えるのもいっぱいありますが、ビジネスサイトであれば独自ドメイン+有料サーバーで構築するのがベターでしょう。
(VWOCNは会費ナシで運営してるので無料にこだわってジオ使ってるんです、念のため)

じゃあサーバー借りるのはドコがいいの?って話になるんですが、価格・サービス・安定性・セキュリティなど各ホスティング会社でそれぞれ一長一短あるので、基本的には好みや重視する点などで選んでもらっていいと思います・・・・・が、実はそうでもなかったりします。

もうこれは一生忘れないんじゃないかってくらい痛い目にあったのが、ナウでヤングな某低価格サーバー(某になってないしw)。

お客様ご自身でドメイン・サーバー共にそこで申し込まれてウチでサイトを作ったんですが、ある日を境に一切Yahoo検索結果上に表れなくなってしまいました。
他のサイトからのリンクもインデックスされているし、Googleではしっかり検索に出てるのになんでだー!!と色々調べてみたら・・・・・そこのサーバーがYahooのクローラーをブロックしていたというお粗末な原因でした。
初めて使ったので知らなかったのですが、2ちゃんねるなどではかなり話題になってたようです。しかもその半年前にも同じ事してたのまで判明。更にその点についてのアナウンスも一切ナシ。

もちろん速攻でサーバー変えたのは言うまでもありません。
今後、2度と使うこともお客様に勧めることもないでしょう。
まぁ、SEOとか関係ないプライベートサイトならいいでしょうけど、だったら無料ので十分ですよねぇ・・・・・。

Web・SEO系の掲示板等では6月頭のYahooの更新の時にも「またやるんじゃね?」なんてネタにされていましたが、その後はどうなんでしょう?
二度あることは三度・・・・ではないことを祈ります。

サーバー選びは慎重に!