オリジナル本棚

今回はD-Styleオリジナルの新商品をご紹介。
ご覧のような透明アクリル板で作ったブックシェルフです。

シンプルながら絶妙な傾き加減と透明感がいい感じです。
お家のリビングや書斎、病院や医院の待合室、飲食店や美容室などにいかがでしょうか。

ただ、見た目のシンプルさと裏腹に、作るのけっこー手間かかるんすよ・・・。
なので、在庫切れたらちょっとお待ちいただくことになっちゃいますが、ご了承くださいね。

D-Styleオリジナル・クリアーブックシェルフについてはこちら

jewels’ lining

先日、仕事でとある女性と知り合ったのですが、お話を聞いてみるとその方は個人でハンドメイドアクセサリーを作られてるそうなんです。

jewels’ lining

お店には天然石やシルバーやフェルトボールなどを使ったかわいらしいアクセサリーがいっぱい・・・・。
あ、かわいらしいって言っても、私はアクセサリーは全然わかりません。
だって男のコだもん♪(きもっ)

リーズナブルなものもあるようなので、そーゆーのがお好きな方はお店を覗いてみてはいかがでしょうか?
ギャラリーの写真もなかなか良い感じですよ。

ボス襲来

先日、夜も10時を過ぎた頃にウサギさんからTELがあり、こんな時間になんだ~?と思って出るとやけにごきげんな声が。
「明日、時間ある?」
「は?」
「ちょっと待って、代わるから。」
どうやら飲んでるようなのですが、さっぱりワケわかりません。
で、代わった相手は・・・・
「どーも、T沢です。」
うわぁ、PRAのボスじゃないですか。
(T沢さんについては「とんぼのひとり言」)

翌日、ウサギさんのお店でT沢さんとJ大さんにご対面。
T沢さんとはPRAで何度も会っているので挨拶程度にお話したことはありましたが、こーゆー形で話すのは初めて。
J大さんはあの有名な黒のOVALのオーナーさんです。

しかしまぁ、T沢さんの話のカルトなこと(爆)

私もそこそこVW歴は長い方だとは思いますが、もうネタが一世代違います。
エンジンやレースの話も我々とは見てる所が全然違います(そりゃそうか・・・)
多分、20代orVW歴10年以下の人は1割も理解できないんじゃないでしょーか。

普段VWネタはメンバーとばかり話してますが、こうして世代・世界・地域・スタイル・ベクトルなどが違う色々な人たちと話すのはとても勉強にもなるし楽しいです。
T沢さん、J大さん、また新潟に起こしの際は楽しい話を聞かせてください。

PRA FINAL

10月も終わりに近づき、11月になるといよいよPRA最終戦です。
今年は雨に泣かされて結局1回しか走れてないのにもう最終戦だなんて早いよーな気もしますがねぇ。

メンタル的にはまだ全然レースモードではないんですが、来週あたりからはテンション上がってきそうな感じです。
と言うか、上げてかなきゃ!

先回エンジン不調で悔しい思いをした某VWOCNメンバーはリベンジに燃えてるみたいだし、自分も実感ないままなぜか3位というポジションにいちゃったりするので、天気さえ良ければまた熱い走りが繰り広げられるのではないでしょーか。

できればVWOCNメンバーも、もっと参加してもらえると仲間内で盛り上がれると思うんだけどねー。
ドラッグレースってそんなに敷居高いもんじゃないし、ブラケットなら周回レースなんかよりよっぽどお金かからないんだから。

新潟から仙台は近いとは言えないかもしれないけれど、見た事ない人は1回見てみるといいっすよ。
カーショー・スワップミートとはまた違ったVWの魅力が見つかるかもしれません。

「新潟市 看板」1位

今日、看板を作りたいというお客様がいらっしぃました。
まだ企画段階なので詳細はお話できませんが、ウチに来社されたきっかけはYahoo!での検索だったそうです。

確かにYahoo!で「新潟市 看板」を検索するとD-Styleは一番上に来ています。
「新潟 看板」だとけっこー下がるのですが、それでも1ページ目。
Googleでも「新潟市 看板」だとそこそこ上にいます。
実際、検索結果からサイトに辿り着いて電話を頂く事って多いんですよ。

これ、全然意識してなかったんですけどねぇ・・・。

だって専業の看板屋さんなんて新潟市内にいっぱいあるだろうし(たぶん)、ウチは基本的にはデザイン屋ですから~。
いや、もちろん看板作りますよ。
つーか、作らせてください(営業)

でもさー、新潟市内の看板屋さん、もーちょっとSEO意識した方がいいんじゃないですかー?
検索でSEO対策してないサイトより下だとシャレになりませんよ(笑)