バタバタ~

なんだかやることが異様に多過ぎてブログも更新できないしTwitterもTL追えない日々。

それでいて売り上げに直結しない仕事が多いのでやれやれな感じもあり、しかしそれが先に繋がると思えばと自分を励ましてこなしてます。

バイクのオフシーズンでよかった(笑)

 

あ、Type-3は昨日新しいオーナーさんのもとへと旅立っていきました

Type-3売却 | bug unlimited

今はガレージががら~んとしています。

足車のLogoも先日Twitterで里親募集したらその日に決まりまして、次のクルマが乗れるようになる来月にはLogoも旅立ってクルマは1台体制になります。

 

まぁ、そんなこともありつつ、バタバタする日はまだ続きそう・・・。

 

shine day

ここ最近、ずいぶんと冬らしくないいいお天気で、今日もバイク乗れそうなくらいの晴天でした。

 

Type-3

 

ホントはバイク乗りたかったところでしたが、ちょいと荷物のある用事があったので間もなくお別れのType-3でドライブしてきました。

USBメモリー外しちゃってたのでラジオも繋いでないオーディオは無音。

バサバサというエンジン音だけが響く車内。

3速で手が届かなくなるくらい大きくストロークするシフトを操りながらのドライブ。

なんか、素朴と言いますか、これはこれで和みますね。

フロントの車高もストックに戻したら船みたいな乗り心地が楽しめるのかなぁ。

今さらですけど(笑)

 

to stock

無事にType-3の嫁ぎ先が決まったので、昨日はType-3のステアリングとシフターをストックに戻しました。

 

Type-3

 

でっかいステアリング

やたらストロークの長いシフター

そういえば来たときはこんなだったよなーと、懐かしさがこみ上げます。

たった2年前のことなんですけどね。

 

次のオーナーさんにはどんな色に染められていくのでしょうか。

 

Street VWs Vol.118

Street VWs Vol.118

ストヴイ最新号は巻頭がジャンボリー特集。

ウチのType-3も載ってましたね(そりゃそうだ)。

「タイプ3は少なめながらも精鋭揃いだぞ」と精鋭の2台に挟まれてフツーのバリアントな私はちょっと恥ずかしい(笑)

ラージエントリーだったので気を遣っていただいたんですかね。

あと、別に恥ずかしがることじゃないけどそろそろ年齢載せられるのもちょいと気恥ずかしい感じもしますな(汗)

 

あとねぇ、何気に毎回楽しみにしているVintage Accessory Collection Catalog、プーリーだけで6ページもよくネタ集めましたねぇ。いつも思うんだけどあのネタってどうやって探してるんでしょ?VW歴30年の私でも知らないネタが毎回いっぱいなんですけどっ。

 

次はどうするの

昨日のジャンボリーレポはHPにアップしましたのでおヒマな方はどぞ。

12th. Street VWs Jamboree | bug unlimited

 

で、レポにも書きましたが、会う人会う人こぞって「Type-3売れたら次はどうするの?」とこれでもかってくらい聞かれました。

実際のところ、ぼんやり考えてることも無いわけじゃないんですけど、いくら考えたところで売れないことには先に進まないし、売れたとしてもその時点でいい物件があるとも限らないし、その時の気持ちだったり家庭の事情だったり仕事の状況だったり、様々な事で選択肢は変わると思うんですよね。物件と出会うタイミングってのもあるし。

何ヶ月か前にお友だちからおもしろそうな売り情報がありまして、その時点でType-3が売れる目途が立ってればアリかなと思いつつ、いつ売れるかわからない状況で物件の詳細聞いて売主に期待を持たせるのも申し訳なかったのでその時は詳細聞かずにお流れにしました。

よく皆さんも言ってますよ。クルマとの出会いは一期一会だって。

もし昨日、Type-3を買うという人が表れて、D-Styleチョイスで選ばせてもらったコンバチオーナーさんが譲ってもいい、なんて話がトントンと進んでいたら、昨日一日で全部コトが進んでいたかもしれないし。

あるいはクルマやめてバイク増車!なんてコトもあるかもしれないし(笑)

なので、おぼろげなイメージはありつつも、その時のタイミングに任せる、ってくらいかなりアバウトな状況です。

 

ってゆーか、

皆さん、私が次に何乗るかそんなに興味あるんか?(笑)

 

Type-3