For Sale Type-3 SQB

 

カブに続いてType-3もFor Saleです。

詳細は以下にて。

For Sale 1965 Type-3 Variant | bug unlimited

 

次期プロジェクトって何やねん!ってツッコみが入りそう。

いや、HPにも書いてるように現時点で具体的に何か計画してるわけではなく、まぁつまりその、またType-1が欲しいな、と(笑)

もう1台買い足す資金と場所があれば次のベースを見つけてからType-3を放せばいいんでしょうけど、ご存じのようにそのいずれもありませんので、ベース探しはType-3の嫁ぎ先に目途がついてからですね。

ただ、そんなにすぐに嫁ぎ先が決まるわけでもないでしょうし、急いでゲットしたいベースを見つけてあるわけでもないし、子どもの進学やらでいろいろかかってくるものもあるだろうし、何より私も気分も女心と秋の空のようにコロコロ変わったりもするので(汗)、今後は結構流動的かもしれません。

まぁそんな感じなので、嫁ぎ先が決まるまではこれまで通りに普通に乗りますし、イベントにも参加します。変えたいパーツもちょいちょいあるのでゲットできたら手を入れますし、乗っていく中で必要な修理が発生したらもちろん直して、のーんびりとお問い合わせを待つこととします。

あ、バリアント探してる方は私の気分がかわらないうちに(笑)

 

こうなってくるとスポーツスターも放すんじゃね?と思われそうですが、スポーツスターだけは当面手放すつもりはありません。ここ何年かで腰痛がヒドかったり、体力も年々落ちてきてたり、いずれは重いスポを乗れなくなる時が来るかもしれませんが、一度手放したらもう戻れそうにないし、乗れるうちはずっと乗ってたいので、もうムリ!ってなるまではがんばりますよ。現時点でスポ以上に乗りたいバイクもないですしね。

 

アワードの個性

GWに限らず連休明けってのはどうにもバタバタしてしまうもので、昨日のフラバグ帰りでグッタリ疲れたカラダとアタマは若干パニック気味。

連休前から取り掛かり中の仕事も含め、ひたすらお仕事お仕事お仕事の一日でした。

 

そんなわけで、フラバグのレポはHPにアップしたのでご興味ある方はどぞ。

2018 FLASH BUGS MEETING Vol.35

 

今回のフラバグではエントリー車の前にこんな紙が貼ってありまして、いわゆるピープルズチョイスというヤツですね。来場者にはシールが配られてお気に入りの一台に投票するってシステム。オリジナルでもカスタムでもない特にアピールポイントのないウチのType-3は白紙だろうと思ってましたがシール貼ってくれてた方がいらっしゃってありがたいです。人気のクルマは紙が足りずに2枚目が追加されてた方もいらっしゃいましたね。

それぞれ見てると比較的わかりやすいクルマがシール多かったように思います。明るいボディカラーのクルマとか、素でもかわいいアーリーバスはやっぱりシールが多い傾向。ショップや雑誌が選ぶアワードの基準とは明らかに違います。Street VWs Jamboreeとかはマニアック&高い知識で選ばれて、かなりハイレベルでないとアワードを得られない傾向がありますけど、それとは異なるもっと単純に「カッコいい」とか「かわいい」とかのパブリックな人気で選ぶアワードというのはフラバグならではじゃないかと。もちろんどちらがいいということではなく、どっちにも意味があるし、イベントにもそれぞれ個性があるのはいいことだと思います。

D-Styleチョイスは完全に私の主観(好みとも言う)のみですが(笑)

 

引き取り

オルタネーター交換で預けていたType-3の作業が完了したということで引き取りに行ってきました。

合わせてオイル交換もしてもらって絶好調。

帰りには笹団子色のクルマで笹団子屋さんへ。

すっかりお店の看板役が板についたカブは会う度に細かいところが変化してる。

店主とのオモチャ談義も楽しいです。

 

そういえば今日はショップに行く途中でSQB、ショップでお久しぶりのType-1、帰ってきてから娘を塾に迎えに行く時に初めて見るType-1と、空冷VWとの遭遇率が高かったですね。

暖かくなってクルマもバイクも冬眠から目覚めたみたい。

いや、今日は暖かいというより暑いくらいでしたね。

明日はバイクに乗ろう~♪

 

Flat Tail Light

Type-3のウインカーレンズを交換したので、昨日HPにアップしました。

ウインカーレンズ交換 | bug unlimited

前から換えたいと思っていながら伸び伸びにしていたんですが、フラバグも近いので思い切って換えてみました。

 

で、今回はフロントとサイドのみでリアは今まで通りのままなんですが、Type-3のテールレンズと言えばスタンダード用のいわゆる「フラットテール」がマストとされています。

 

デラックスモデルにスタンダードモデルのレンズを使う退化とも思えるカスタマイズはよりシンプルなルックスを求めるCal Look的発想から来てるのでしょうか。

ウチのType-3は購入当初からデラックス用のレンズのままで、フラットテールもキライじゃないし、NBやFBだったらフラットテールに換えていたかもしれないけど、SQBにはテールフィンっぽいデラックス用の方がワゴンとしてのプロポーションにマッチしてるような気がします。

いや、そんなに拘ってもいないんだけど(笑)

まぁ手に入れる機会があれば換えてみてもいいかな、くらいな感じです。

 

 

ちなみにスタンダード用がフラットテールと言うのに対してデラックス用の通称ってあるんですかね?

辞書で調べるとflat(平坦)の対義語はrelief(起伏)とかsharp(鋭い)なんて出てくるんですけど、relief tailとかsharp tailって聞いたことない。

どなたか知ってたら教えてくださいませ。

 

Change

すっかり春模様の新潟市。

ということでType-3のタイヤ交換です。

春休みの息子にも手伝ってもらってType-3とLogoの2台一気に片付けました。

 

あ、一応HPも更新。

タイヤ交換|bug unlimited

 

センターキャップも新品に交換してキレイになったのにボディが汚れたまんま。

ボディもキレイにして気持ちよく走りたいっすね。