無用なアイドリングはやめようね

相変わらずガソリンの値上げが続いているようで、普段そんなに乗らない私でもさすがにサイフが痛い今日この頃ですが、ガソリンの価格が上がることでこれまで以上に一般の方々もガソリン消費に気を使うようになって、結果的にエコにも繋がるのではないかと良い面の期待もあったりします。

しかしそんな中、見ていて腹立たしいのはコンビニやパーキングでエンジンかけたまま昼寝している人たち。

そりゃーガソリンは本人(又は会社)が買ってるもんですから、どう使おうと自由と言えば自由です。
でも、こんだけ値上げ値上げって騒がれて、世間じゃ温暖化やエコで真剣に取り組んでる人たちがいるってのに、冷暖房のためだけに無用のアイドリングで昼寝ってあまりにも意識が低すぎるように思います。

スーパーに買い物に行った時なんかも、お母さんが買い物してる間、お父さんと子供が車内で待ってるのをよく見かけますが、そのアイドリングが自分の子供の将来を左右するのを寝ているお父さんは自覚してるんでしょーか。

できることから少しずつ始めましょう。
少しの積み重ねが大きな結果を産むかもしれません。

感動リサイクル

ついに雪も降り始め、新潟市内(つーかウチの周り)も薄っすら雪化粧です。

さて、昨日は息子の授業参観で小学校へ行ってきました。
(ちなみに今日はヨメさんが娘の授業参観で保育園へ)

その授業の中で生徒がそれぞれ考えた「あったらいいなと思う道具」を発表する、というのがあったんですが、みんな父兄が見ているということもあって壇上でかなり緊張しながらの発表だったようです。

で、みんなが考えた「あったらいいなと思う道具」というのは、空を飛べる道具とか、飲むとピアノが上手くなるクスリとか、好きな洋服が作れる機械とか、食べると勉強がおぼえられるパンとか(アンキパンじゃんっ!笑)、実に子供らしいものが勢揃いでした。

しかしそんな中、我が息子が考えた道具というのが「リサイクルロボット」
ルックスは円筒形のゴミ箱に手足が付いたような感じで、ゴミを入れるとそれをリサイクルしてくれたり、自分で勝手に歩いて空缶やペットボトルを拾ってリサイクルするという、とにかくリサイクルしまくりなロボットです。

そこで私が気付いた事。

それは、他の子供たちのはどれも「自分の願いを叶えてくれる」系の道具なのに対し、息子のだけは「人の役に立つ」道具だということ。

他にもう一人リサイクル系の道具を考えた子もいたのですが、そちらは空缶を入れるとビデオが、ペットボトルを入れるとDVDが見れる、というような「自分への見返り」が多少あったのですが、息子の道具には見返りが一切ありません(リサイクル自体も広い意味では自分のためではありますが)。

ある意味「子供らしくない」という気もしなくはないのですが、私はメチャクチャ感動してしまいました。
もちろん、ウチに帰ってからメチャクチャ褒めてあげました。

この消費社会の中、勉強できなくてもいいからそういう心だけは忘れない大人に成長してくれればそれでいい、と思った参観日でした。
(いや、あんまり頭悪すぎても困るけど・・・・)

クールビズ

新潟は梅雨が開けたら一気に真夏。
この暑いのに外で遊びまくってる息子は早くも腕や足が焼けています。
でも、頼むから遊びに来た友達とこっそり事務所を覗くのはやめてくれぃ。
落ち着いてエロサイト見れないぢゃないか(爆)

冗談(?)はさて置いて、皆さんの職場ではエアコン効いてます?

何年か前から「クールビズ」なる言葉が生まれて、服装は薄着で、エアコンの設定温度を○℃にしましょ~と呼びかけています。
推奨設定温度って28℃だっけ?

D-Styleでは昨日からようやくエアコンを稼動させました。

基本的にはクールビズには賛成で、なるべくエアコン使うのガマンしていたのですが、昨日はさすがに暑すぎてガマンしきれませんでした。
この前「エアコン付けるくらいなら空冷VW降りるっ!」と豪語したばかりですが、仕事は別(自己中)

でもねぇ・・・・D-Styleのエアコン設定温度、30℃だよ?
クールビズしてるでしょ?

あ、来客時には設定温度下げますので、お客様は安心してご来社ください(?)