ゴールの瞬間

staginglane.netさんが先日のVW Drag In 6thの写真をアップしてくれました。

VW Drag In . 6th PHOTO GALLERY

 

今回はゴール付近で撮っていただいた写真がいっぱいです。

長年レースに出てますけど、当然自分が走ってる時は自分のゴール付近での姿は見れないし、走ってない時でも見れるのはスタンドかタワー横くらいなので、スタートやバーンナウトは見れてもゴール付近で何が起きてるのかは見ることができません。

 

Drag In

Drag In

Drag In

Drag In

Drag In

 

いやー、自分のゴールする瞬間って初めて見ましたよ。

コレで見ると私が先にゴールしてますが、実際にはタワー側で申告タイムの入力ミスがあったので正しく入力されていれば2台のスタートタイムラグはもう少し短く、ゴールではたぶん1馬身くらい抜かれてたでしょうね。

彼がもう0.006秒がんばってくれたらブレイクアウトになってたのになー(笑)

 

ハイランドでのラストレースに貴重な、しかも流し撮りのキレイな写真を撮っていただいていい記念になりました。

 

GROUNDED magazine(2) 2014年10月号 【Cruisin’増刊】
GROUNDED magazine

仙台キャノンボール

OVAL

ドラッグレースの度に新潟~仙台を往復する行程、これも楽しみの一つでした。

もう何度往復したかわかんないくらい走ってますね。

最近は三条から参加する人が多いこともあって集合を豊栄Pにして新潟から荒川胎内まで日東道を使ってますが、私がドラッグレースやり始めた頃は日東道も開通してなかったし、何より高速代使うのがもったいなかったのでひたすら下道ONLYでした。

新新バイパスの豊栄Pに集まって、そこから新発田を抜けて関川まで290号線の細いワインディング(と書くと聞こえはいいねw)をブッ飛ばし、上山から天童までの高速も使わず全行程が下道。ペースがいいと3時間半くらいでしょうか。磐越道経由でも距離は伸びてもペースがいい分、時間的にはほぼ変わらないんですけど、そこはやっぱり高速代がもったいないので(笑)、いつもこのルートで仙台に向かってました。

逆に、高速もナシ、宿泊もナシ、エントリーフィーと往復のガソリン代と少しの飲食代があれば走れたからこそ続けられたとも言えますね。PRAシリーズ戦があった頃は年間4~5戦ありましたから、1回のコストはバカにできません。そういう面でもハイランドの立地は新潟に住む私にとってはありがたかったと思います。

で、この行程、最近はみんなを連れて行く引率係的な立場でもあるのであんまり飛ばさないんですけど、今回復活したダイヤルインチャンプとツルんで走ってる時はメチャハイペースなんですわ。詳しくはとても書けませんけど、あれも若さ故だったんでしょうかねぇ。彼とのハイランドまでのランデブーは自分の中で勝手に「仙台キャノンボール」と呼んでました。

雨でも125でよく走ってたと思いますよ。ミシュランの125ってウェットだとフロントの軽いType-1は簡単にロックするしね。雪で中止になった時は暴れるリアに悪戦苦闘しながら帰ったし・・・・。仙台キャノンボールも思い出がいっぱいです。

そして・・・・今回でハイランドでのドラッグレースは最後となって、来月にはコースも閉鎖となるので、あのルートを走る機会も少なくなることでしょう。仙台にはお友達もいるので今後仙台にまったく行かないってことはないでしょうけどね。また機会があれば某クラブの集まりに予告ナシの突撃乱入とかしてみたいし(笑)。でも、49号線から曲がってハイランドに向かうあのクネクネでガタガタで急勾配の坂道はまず通ることはないですよね(ゴルフもしないし)。そう思うと見慣れたこの坂道の風景も見ることはないんだよなーとちょっとセンチメンタルな気持ちで雨の中を降りてきました。

あ、閉鎖撤回はいつでも待ってますからね(笑)

 

【送料無料選択可】LET’S PLAY VWs  46 (NEKO)/ネコパブリッシング
【送料無料選択可】LET’S PLAY VWs 46 (NEKO)/ネコパブリッシング

ハイランドが繋ぐ

OVAL

仙台の方からDrag Inの写真を頂きました。

あの灼熱の中、汗ダラダラで出走待ちしてる時ですね。

今回はカメラクルーお願いできる方がなかなかいなくて、自分も走ってると人の走りは見れないし撮れないし、バッテリー切れしないようにメインは午後のトーナメントのつもりで午前はセーブしちゃってたし、まして自分自身の写真なんて撮れないし、そういうワケで動画も写真も少なめだったんですけど、こうして撮っていただけるのはとってもうれしいですね。

写真送ってくれた健太郎くん、ありがとう~♪

暑いのに動画撮ってくれたゲルググさんもありがとう~♪

 

当日はその他にもたくさんの方とお会いしました。

前から知ってる人、ハイランドでしか会わない人、ネットでしか知らなかったけどハイランドで会えた人、ハイランドで知り合ってネットでも繋がってる人、頻繁に会える人、めったに会えない人・・・・。

クラブのサイト管理人をし始めた頃からネットを介してそれまでは考えられなかったほどの繋がりが生まれて、SNS全盛の今でもそれはとどまることを知らないんですが、ハイランドで出会った方々、ドラッグレースをやっていたからこそ出会えた方々というのはその中でもまた特別と言うか、なんとなく「戦友」のような気持ちを抱きます(一方的にですけどw)。

いろんな事を教えてもらったり、時には一緒のレーンに並んだり、勝ったり負けたりして、ネットでは体験できないリアルのドラッグレースを五感で感じたからこそ生まれた繋がり。

もちろんいつも一緒に走ってきた地元の仲間も。

ハイランドがあって、VWドラッグレースが続けられてきたおかげですね。

 

ハイランドに代わって新たな聖地ができると、そこでまた新しい出会いが待ってるのかな。

 

VW Drag In 6th

仙台ハイランドでの最後のVWドラッグレース「VW Drag In 6th」。

いろんなことがあって、とっても大切な一日になりました。

 

出発

仙台へ向け、私とあおはる君は新潟を21時に出発。
急遽、休日出勤で行けなくなったポンセ君が見送りに来てくれました。ありがとう!

 

仙台
途中でえんどーと合流し、3台で翌朝モーニングクルーズのあるマックに到着したのが1:30。
このあとすぐに寝ればいいのにグラグダと真夜中の雑談タイムが続く・・・・。

 

モーニングクルーズ

寝不足で迎えた朝。既に多くのVWsが集まっていました。
ハイランドへ向かってのクルーズはテンション上がるね!眠いけど(笑)

 

VWs

ハイランドに着いたら早速準備開始。
天気はまずまず。集まったVWsもいっぱい!!
えんどーはこの日のために5年振りのドラッグ復活!!

 

VWs

ハイランドでの最後のドラッグレース。みんな気合入ってます!!

 

34

お昼寝中・・・・ではありません。

 

ザ・ビートル

前回の覇者・ザ・ビートル。
ダイヤルインクラスはこの方を倒すために集まったと言っても過言ではない!

 

ハイランド

抜けるような青空!ジリジリ照り付ける太陽!最高のドラッグレース日和!!

 

ハイランド

応援に来てくれたゴンさん、ありがとうございます!!

 

それではレースシーンのムービーをどうぞ!

 

しかし、午前の予選が終了し、午後からは予選落ちしたSTREET TRIALクラスのフリー走行を行い、ダイヤルイン、ST1、ST2・・・・と各クラスのトーナメントが行われる予定だったんですが、ST1クラスが始まった頃にポツポツと雨が降り始め、いくらもしないうちに豪雨へ。

コース回復はとてもムリということで、ここでレース終了となってしまいました。

 

雨

 

これまでも雨で何度も泣かされたハイランド。

一日のうちにこんな形で泣かされるなんて思いもしませんでしたが、ある意味最後までハイランドらしいイベントになりましたね。

 

途中で終わってしまったため、レースはトーナメント1回戦を一巡したダイヤルインクラスは1回戦のタイムで、一巡できなかったST1を含めたその他のクラスは午前の予選タイムで順位が決められることになりました。

で、その結果・・・・・。

ウイナー

申告タイム+0.005秒という神レベルのタイムを出したえんどーがダイヤルインクラスのウィナーに!

ハイランドでのラストレースのために長いブランクから復帰してこの結果。

この男、何か持ってるのかもしれません。

 

最初はトーナメント1回戦で私とえんどーが当ることになって「いきなり仲間同士の潰しあいかよ~」って二人してイヤがってたんですが、彼と戦った1戦でこういう結果が出たのは負けた私もなんだかうれしい。

いや、ホントは彼が復活してくれただけでもすげーうれしいんすよ。

おめでとう、えんどー!!

 

 

これでハイランドでのラストレースが終わりました。

思うようなタイムも出せなかったし、レースも途中で終わって消化不良な面もありますけど、最後のハイランドのために遠くから来た人、大急ぎでクルマを仕上げてきた人、イベント運営を最後までがんばってくれたスタッフの皆さん、サポート・観戦に来た方、いろんな人たちの想いが詰まった一日になったのがすごーくよくわかったのでみんなでやり遂げたような達成感・充実感みたいなのがあります。

表彰式でのみなさんの笑顔がそれを物語ってるようでした。

やっぱり来て、走ってよかった。

 

もちろんこれでVWドラッグレースが終わるわけではありません。

ハイランドが閉鎖されてもまた別の場所で走れる機会はあるし、VW Drag In 7thもきっと開催される。

ハイランドで顔を合わせていたみんなとまた一緒に走りたいね!

 

OVAL

 

ありがとう、仙台ハイランド!

閉鎖撤回いつでも待ってるZ!(笑)

 

 

VW Drag In 6thは予定通り開催です

日曜日の降水確率予報が60%以下のため日曜日のVW Drag In 6thは予定通り開催とstaginglane.netから正式にアナウンスがありました。

エントリーした方、準備大丈夫ですか~?

この記事を書いてる時点での日曜日の予報は曇り時々晴れ、降水確率30%。やや持ち直しましたね。

2週続けて延期に追い込んだハイランドの女神は今度こそ微笑んでくれるでしょうか。

 

そして今回のVW Drag In、エントリー台数はなんと96台に達したそうです。

前回が65台で過去最高を記録し、今回はそれを上回ったとは聞いていましたが、ハイランドでの最後の最後に100台に迫る勢いのVWsが集まるなんて!

日曜日、ピットの上から眺める景色は壮観でしょうねー。

すげーワクワクします。

 

しかしこの台数から推測するとダイヤルインクラスも混戦でしょうかね。16台でも4回走らなきゃだからヘタすりゃ5回?クラスウィナーになったらトップエリミネーターもあるしねぇ。午前の予選も3本走れないかも。

スムーズな進行にはエントリー者の協力が欠かせません。マシントラブル(特にコース上でのオイルリーク)は進行を遅らせる最大要因になるので事前のチェックはしっかりしておいて、あとは出走の順番に遅れないようにオフィシャルからのアナウンスはしっかり聞いて素直に従いましょう。ゲートは6時に開くので早めに入って車検もすぐに受けられるように早め早めに準備した方がいいですね。

ハイランドでの最後のレース、トラブル無く無事に走って思いっきり楽しみたいですね。

 

それでは日曜、ハイランドでお会いしましょう!!

 

staginglane.net