気負わず、焦らず、のんびりと

こう寒いとバイクのバの字も出てこない気分ではありますが、あと2~3ヵ月もすればまたバイクシーズンが到来しますので、今年もいっぱい乗れるといいな、と考えてます。

毎年のように願望だけはある遠距離ツーリングに今年こそは行きたいな~とか、スポーツスターのRサスやシートも換えたいな~とか、ヨメさんも巻き込んでカブツーリングしたいな~とか、考えていることは数あれど、どれだけ実現できるのか・・・ねぇ。

時間とお金とヨメさんの理解、どれもハードルが高い(笑)

今年になってまだスポーツスターもカブもエンジンすらかけてなくて、せっかく今年の冬は雪がさっぱり降らないので、お天気のいい日を狙って初乗りもしたいですね~。

ま、気負わず、焦らず、のんびりと行きますか。

 

スポーツスター




ガス欠

昨日、晴れてたので久しぶりにカブに乗ろうとガレージから引っ張り出してキックしてみるとさっぱりかからない。

ウチのカブは大抵は1発、悪くても2・3発のキックでいつも始動するのでおかしいな~とふと下を覗き込むとレッグシールドに何やらピンク色のシミが。え?漏れた?とシートを上げてガソリン残量を見ると見事にカラッポ。しばらく乗らない間にオーバーフローしてガソリン全部抜けちゃってたみたいです。しかもコックをリザーブにしてたもんだからリザーブすら使い切っての完全なカラッポでした(汗)。

で、仕方ないので近所のGSまでカブを押していって給油。ガソリン入れたら何事もなかったかのようにあっさりかかりました。

うーん、こういうこともあるんですねぇ。こういう場合もガス欠って言うのかな?

最後にどれだけガソリン残ってたかも全然覚えてないんですけど、リザーブにしてたってことはその時点であんまり残ってなかったんでしょうね。リザーブにしたことすら覚えてないし、最後の乗ったのがいつだったかも覚えてない。

たぶん、年内乗るのは昨日が最後になると思うので、今度はちゃんとコックをOFFにしておきました。




スズキ隼・生産終了

スズキ 隼

隼(GSX1300R)がユーロ4に対応できずに生産終了とのことで、規制地域では年内で販売終了、規制が及ばない北米では在庫分は販売継続するも生産自体は終わるので在庫が尽きたら以上終わり、ということみたいです。

隼って言うとデビュー時のインパクトはかなりでしたよね。「300km/h」というはバイクのパフォーマンスにおいて一つの指標で、かつてCB750FOURが200km/hを超えた時のように、いつの時代もバイクは絶対的な速さが求められる一面があり、隼がデビューした時はバイク雑誌でもアウトバーンに隼を持ち込んで実際に300km/h超えのメーターの写真を撮ってたなんてこともありました。現実として日本で300km/h出せる公道は存在しないし、仮に出せるステージがあったとしても日常的に出す速度域ではないし、興味のない人からすればムダでしかない性能なわけですけど、「出せるけど出さない」のと「出したいけど出せない」のは決定的な差で、隼に限らず400ccくらいから上のバイクはほぼ公道で必要以上の性能を有してるわけで、ムダかもしれないパフォーマンスを追い求めるのがバイクのロマンであったりもするわけです。

その点で、今では隼を超える性能を持ったバイクはいくらでもある中で「300km/h」という数字が隼をハイパフォーマンスバイクの一つのアイコン的存在にしていたように思います。

そんな隼もついに生産終了。排ガス規制で終わっていく中の1台になってしまいました。

まぁ、300km/h出るバイクで公道を60km/hで走るのはストレスにしか感じない私には縁のないバイクなんですけど(笑)、アイコン的なバイクが消えていくのはちょっと寂しい気もします。

規制対応して復活はあるかな?




SUZUKI TF125

SUZUKI TF125

こんなのがあるなんて知りませんでした。

いや、過去にTS125とかあったの知ってますよ。

でもこのTF125、今でも「新車」が手に入るんだそうです。

オーストラリアスズキで売ってるんだって。

見ての通りエンジンは2スト。しかも空冷。しかもキャブ。しかも6V。

今のこのご時世ではありえない、化石のようなバイクです。

エンジンかけてる動画見たんですけど、水冷とは明らかに違うベケベケベケ~という空冷2ストならではの音。全体的な作りも前時代的。

マジ化石だわ(笑)

ただ、2ストとは言ってもそこは化石レベル、決して速いということでもないらしい。ファームバイクということでかなりローギアードな設定になってるせいもあるんでしょう。燃費は計った方によれば18km/ℓくらいだそうな。125ccのくせしてスポーツスターより燃費悪い(笑)

ここ何年か125ccクラスの人気が高まってきたせいで昔の125オフ車は軒並みプレミア価格になっちゃってますが、そんなの買うならコレでいいじゃん!って気がしてきました。クロスカブの新車とほぼ変わらない金額だし~。

来春、イっちゃう?




久々の散歩

スポーツスター

昨日は久々にスポーツスターでお散歩してきました。

たぶん・・・乗ったの1ヶ月ぶりとかじゃない?

これからどんどん寒くなる一方だし、日曜日に晴れる機会もなかなか恵まれないでしょうから、短い時間ですけど乗れてよかったです。

でもやっぱり寒かったですね。山の日陰に入るとすげー震える。

またいつものお散歩コースで内の倉ダム方面(ただしダムまでは行かず)まで走って、いつもの酒屋さんで暖かいコーヒーでも飲もうと立ち寄ったら同じくこっちまで走りに来ていたライダーと遭遇。

一人はかなり若そうな青年で乗ってたのがGT380。ご本人は「ポンコツなんです」なんて謙遜してましたけどとってもコンディションが良くてすげーピカピカ。走り去る時の空冷2ストの音がまたたまりませんでしたねー。もう一人はとっくに定年過ぎたであろうおじいちゃん。乗ってたのはホークの250かな?大昔に友人から1万で買ったというホークはこれまた40年前とは思えないコンディションの良さで、子どもが小学生のころからよく後ろに乗せていたんだなんてエピソードも聞かせていただきました。小柄で250でも足がツンツンでしたけど、乗り慣れたホークで軽快に走り去る後姿はいい味出してましたね。

ちょっとした時間のお散歩で、ちょっとした出会い。

短かったけど楽しい時間を過ごせました。