Mustang

機会があれば乗ってみたい(所有って意味ね)と昔から思い焦がれているのがFord Mustang。

好みで言えば断然初代、その中でもマッシヴ度の上がる’67年以降よりは端正で品のある’66年まで、更に言えばオープン好きの私にとってはコンバーチブルが最もマストです。巷ではファストバックが一番人気のようですが、私の中ではコンバーチブル>ハードトップ>ファストバックの順ですかねー。289(4.7L)でもせっかくV8積んでるならドラッグストリップを走ってみたいというのが性ではあるものの、ドラッグならコンバーチブルよりハードトップ、いやいっそ69年以降のMach1ってところだろうし、でもあの解放感も捨てがたい・・・・・と、正に獲らぬ狸の皮算用とばかりに買いもしないのに妄想ばかりが広がります。

VWでもフルオリジナルにもCal Lookにもそれぞれ魅力があるのと同じでMustangもなかなか1つのモデルに絞るのは難しいですね。そう考えるとビートルにはセダンのシルエットとオープンの解放感を兼ね備えたラグトップがあってよかったなぁと思います。

そして、Mustangといえば昨日の記事で書いたBuick Regalと同じように21世紀の現代でも現行モデルが存在するわけですが、アメリカのドラッグレースではヤボったいルックスの80~90年代モデルを多く見かけるのも、街中で見てもきっと魅力を感じない80~90年代モデルがドラッグストリップでは妙にカッコよく見えるのもRegalと同様。ただ、わざわざアメリカから並行で持ってくるとかそこまでして欲しいわけでもないってのもRegalと同じで、現行か先代くらいならたまたま安いのあるんだけどいる~?なんて話がないこともないでしょうが、日本じゃほぼ壊滅状態の80年代Mustangなんてボロでも極上でもタマ自体がないわけで、仙台でこんなのがサラッとヘッズアップ決めるなんてのを見る日は永遠に来なそうです。

 デイリーユースに66までのコンバーチブル、ウィークエンドのドラッグレースにFOX Mustangの2台体制なんてのが理想?

家族の理解は100%得られそうにないなぁ・・・・・。

2件のコメント

  1. マスタングの動画チョーヤヴァイすね!!
    しかもスティックシフト??
    ・・・欲すぃーー(>_<)--!!!

コメントは停止中です。