Street VWs Vol.76


STREET VWs  2010年 09月号

本日7月26日はストヴイ発売日。
新潟はいつも一日遅れですが、昨日POWER STATIONさんに行くついでに一足お先にゲットしてきました。

今回はOVAL特集ってことで、VintageもありつつCalもあるのでOVALオーナーとしてはうれしい限り。
Der Winning Bugメンバーの56 OVALはクラブHPなどで見てはいましたが今回の記事で細かいディティールが見れてよかったです。奇抜なモディファイは一切ナシの王道的な作りでも、ツボを押さえたホンキの作り込みはやっぱりカッコいいです。一番のキモはタイヤですかねー。

あと興味深かったのはフルウチさんのコラム。あの件については私は反論どころか賛同の考えではあるものの、確かに個人のブログならいざ知らず、雑誌というパブリックなメディアでああも言い切るのは反感を感じる人がいてもおかしくないよなぁと思っていました。個人のブログでも書き方によっちゃ炎上騒ぎに発展しかねませんもん。でもIさんのあのOVALは現車を見ていますが、あのクオリティまで行ってたらタイヤのチョイス一つでクルマのレベルが変わるのも事実。私のボロOVALとは次元が違いますもんね。重箱の隅をつつくようなイヤミったらしい一言もあのクルマだからこその言葉なんだと思います。一方でFAXを送ったIさんの意見もわかります。正に正論だし、そう感じる人は多いと思います。

ただ・・・・、雑誌というパブリックなメディアであっても編集者の自己主張はあってもいいと私は思うんですよね。かつてCalマガジンでDEUCE FACTORY笠井氏の「Hot or Not」という連載がありましたが、私はあのコーナーが非常に好きでした。素人目にも「ダサっ」と思うサンプルもある中でどうしてコレが「Not」なんだろうと感じるクルマもあり、しかし笠井氏の解説でホイールのチョイスや車高のバランス、時代考証、セオリーと冒険、などなど、あのコーナーは浅はかな知識しか持ちえない私に色々な事を教えてくれました。Notなクルマはバッサバッサと切り捨て、しかしCoolなクルマは自身の作品でなくても称賛する。もちろん基準は笠井氏のセンス一本なワケで、それに賛同できない人もいたかもしれませんが、それでも日本のHotRodシーンを創成期から支えてきた男の見る目は否定であっても説得力があり、少なからず私にとっては笠井氏の目がどこを見ているのかを知れただけでも今に至る過程で大きな財産になっていると思います。そしてフルウチさんのBSスニーカーに対する「Not」もCal Look VWに乗る人にとっては決して「Not」だけでは終わらない一言なのだと思わずにいられません。

つーことで、フルウチさんにはこれで終わらずこれからも辛口コメントを期待します(笑)

 

※追記

ご本人からのご指摘で、あのOVALは過去に一度もBSスニーカーは履いていないそうです。
もしかしたら他の車と勘違いされていたのかもしれません。

7件のコメント

  1. お疲れさまです!
    ストVコラムなんですが私のオーバルは購入してから一度もタイヤの交換をした事が無いんですよ~(笑)BSタイヤなど一度も履いたことがありません(笑)
    編集長はどなたかの車と勘違いしているんですかね~!!??

  2. streetVWs買ってきましたー

    俺もフルウチさんの辛口コメントに期待しちゃってます♫

    ていうか俺のオーバル掲載されたましたが、FLAT4 911ホイールってなってます。。。

    リアルなんですけど(笑)

  3. >BULE BOXさん
    そうだったんですか~。
    PRAで拝見した時は私もタイヤまで見てなかったんで気付きませんでした。
    他の方と間違ってるのかもしれませんね・・・・。

    >バブさん
    あ、ホントだ(笑)
    私も昔、FLAT4アロイが出た時に私のクルマが写真で使われてたことがありました。
    リアルなんですけど(汗)

  4. そうでしたよね!!

    FLAT4のHPに出てたからリプロだと思ってましたよ!
    そして今回も間違われてるから。。。
    それでは、あのリアルはFLAT4アロイということにしますか(笑)

  5. うーん、リプロに間違われるリアルってなんか悲しい。
    ショーにエントリーする時はホイールに油性ペンで「本物」って書いといてください(笑)

  6. 初めてコメントさせていただきます。MIXIのnorinoriです。
    私も以前カルマンコンバーの時にストVwでスニーカーにダメコメントされた一人です、、、。だって安全に乗りたいし、、、、。

  7. ルックスのいいタイヤが性能が劣るとは限りませんよ。
    自分のスタイルや方向性、ルックス、乗り味、それらのバランスでベストなタイヤを探すのも楽しいんじゃないかと。

    安全性を優先させたら私だってフロントに125なんて履きませんもん(笑)

コメントは停止中です。