夏のワーゲン

ようやく新潟も梅雨明けしたようで、今日は午前中から暑いです。
で、毎年この季節になると必ず聞かれるのが

「このワーゲン、エアコンないの?」

もちろん答えは「ついてませんっ」です。
(正しくはエアコンではなくクーラーですが)

その後は「よくガマンできるね~」とか「やめれば?(爆)」とかさんざん言われるのが毎度のパターン。

これが冬になると
「ヒーター効くの?」
「ヒーターないんすよ~」
「(絶句・・・)」
となります(^^;)

ヒーターまでなくしちゃってるのはともかくとして、エアコン付けない最大の理由は
「エンジンルームが美しくなくなる」からです。

やっぱりあの無骨なコンプレッサーがドーンとエンジンルームの目立つ場所に鎮座するのはどーも頂けません(ストック・チューニング問わず)。
そもそもビートルの前身であるkdfが開発された当時はエアコンの装着なんて考慮されていたハズもなく、そこにコンプレッサーをブチ込むのはムリがあります。

真夏に窓を閉めて快適なドライブというのも否定はしませんし、羨ましい面もありますが、空冷VWにエアコン付けるくらいなら、わたしゃ空冷降りますよ。

・・・・って、言い切って大丈夫かなぁ?

2件のコメント

  1. まぁ、それも家に空冷VW一台だけだったら家族から非難GoGoなんでしょーねー。

    なので私はヨメさんにまで空冷乗せようとは言いません(たまに言うけど)

コメントは停止中です。