色は大事

7月リリース予定の新型ジムニーの情報が徐々に明らかになってきましたね。

ジムニーフリークにとって、モデルチェンジにより失われるんじゃないかと懸念だったラダーフレーム・リジットアクスル・副変速機付パートタイム4WDなどのジムニー伝統のメカニズムは新型にも継承されるということで、ジムニーはやっぱりジムニーだと安心した方も多いことでしょう。

エクステリアデザインは丸みを帯びたJB23から原点回帰とも見れるスクエアなデザインに変わり、事前のリーク写真でもSNSではかなり評判が良かったので、旧来からのジムニーフリークにも新しいユーザーにも受け入れられるんじゃないかと思います。

ただ・・・

個人的に残念だなぁと思ったのがカラーバリエーション。

現時点で発表されているカラーで私がいいなと思うのはジャングルグリーンくらい。蛍光色みたいなイエローは違和感しかないし、白にソリッドとパールの2種類設定するくらいなら、もうちょっとジムニーらしいカラーをラインナップすればいいのにと思ったのは私だけでしょうか。

ということで、個人的に新型ジムニーに似合いそうなカラーを考えてみました。

 

 

アース系の色ってのはベタかもしれないけど、このテのクルマにはやっぱ似合うと思うんですよね。

クルマ自体の魅力もそうだけど、より引き立ててくれるボディカラーってとっても大事。

スズキってこの辺りがあんまり上手じゃないなぁって昔から思うところです。

まぁきっとこの先には特別仕様車(と言いながらほぼレギュラーモデル)のランドベンチャーやワイルドウインド、クロスアドベンチャーなんかもラインナップに加わるハズなので、その際にはレギュラーモデルと差別化を図るボディカラーが登場するのではないかと。

今後に期待ですね。

 

2件のコメント

  1. ハスラーと言い、今回のジムニーと言い実車を見ると塗装の質感がミニカーみたいな
    気がします。そういう印象を感じる人は、他にいないのか気になっています。

  2. そもそも軽自動車はそれほど質感高い塗装じゃないですからねぇ。
    価格帯を考えればそれ相応なのは仕方ないかもしれません。
    しかしチープなりにももっとイかした色のチョイスができないものかと思います。

コメントは停止中です。