カブ90

現在For Saleなうの我が家のカブですが、売りに出しながらも引き続き乗ってますのでちょいちょいとやりたいこともあったりして。

そのうちの一つがエンジン。

現在乗ってる中華107ccでもそこそこ走りますが、モアパワーを考えた時に中華のまま行くか純正に載せ替えるかで悩み中。

中華エンジンの販売元ではあのエンジンをΦ24キャブにするとかなりパワーアップが望めるそうで、キャブもかなりリーズナブル。ただ、キャブ自体が中華でノーマルエアクリーナーが使えなかったり燃料コックを別途用意しなきゃだったり少々面倒。カブ用社外チューニングパーツも使えないのでやれるのはそこまでというのもネック。

純正エンジンなら90のノーマルをベースに豊富な社外パーツでライトチューンなんてプランも考えられますが、昨今のカブブームのせいもあるのか、そもそもベースにする90エンジンがなかなか高い。オークション等で探してはいますが、3万キロオーバーの状態不明なアヤシイのでも結構な金額で取引されてたりして、出回ってるのはセル付の90カスタムエンジンが多いんですけど、市場で人気のないカスタムなら車体丸ごと買った方が早いんじゃね?ってくらい。

まぁ、実際にそこまでやるかって話なんですけど。

少し前なら車体で3万とか普通にあったのに、ブームは結構だけど何でも高くなってしまうのは困りものですなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。