華氏と摂氏

VDO

FLAT4さんからVDO シリーズ1油温計に摂氏表示がニューリリースと。

確かVDOでもコックピットは以前から摂氏表示の油温計があったと思いますが、シリーズ1の摂氏表示は私の記憶にはありません。

摂氏でも華氏でも自分のエンジンのベスト温度をわかってさえいれば問題ないっちゃ問題ないけど、どーにも日本人には華氏が馴染み薄いので摂氏で見れるのであればそっちの方がベターですよね。

摂氏で見たいためにコックピットにはしたくないし、数あるVDOのメーターでもクロームリングにブラックフェイスのシリーズ1が私にとってはマストなので、今回のリリースは歓迎です。

 

ちなみに摂氏の記号は皆さんお馴染みの「°C」に対して華氏は「°F」、摂氏0度は華氏で32度、摂氏100度は華氏212度になります。

小学生の時、水の凝固点が0°C、沸点が100°Cと習って、温度を知る上で気温と並んで生活に密着してる水の温度で摂氏は0と100というとってもわかりやすいのに、華氏は何とも中途半端で憶えにくい。

どこで誰が華氏なんて使うんじゃ~と思って調べてみると、摂氏が水をベースに単位が決められたのに対し、華氏は提唱したファーレンハイトが真冬の寒い屋外で測った温度を0°F、ファーレンハイト自身の体温を100°Fと決めたそうで、人間が居住できる地域の気温が概ね0~100°F(-17.8~37.8°C)の範囲で収まるとか、人間の熱が出た時にヤバいなと思う体温の目安が100°Fとか、生活する上で案外便利だったりするそうです。

 

でも、クルマならラジエターに水を使ってるんだから(空冷VWにはないけど)、水ベースの摂氏の方がやっぱりわかりやすいですよね。

水温計が摂氏で油温計が華氏じゃもっとわかりにくいし。

 

ということで、いずれOVALに使ってるVDOも摂氏表示に変えたいな、と思うのでありました。

 

OVAL

 

4件のコメント

  1. いつも素敵なHPとブログ楽しく拝見させていただいています。
    富山で64busに乗っています。
    いろんなホイール履かれているのをうらやましく思っています。
    私も、busにクレーガーのホイール履けないか検討しています。
    そこで205ピッチ→114.3への変換アダプターについて、購入先など教えていただけないでしょうか?
    突然の質問に、大変失礼ですが、お時間あるときで結構ですのでよろしくお願いします。

  2. よしさん、はじめまして。

    PCDアダプターはオークションで購入したもので、お店ではないんです。
    多分、日本国内で在庫・販売してるところはないんじゃないでしょうか(需要ないですし)。
    どうしても欲しければアメリカ直オーダー、あるいは取り寄せてくれるショップにお願いするかでしょう。

    こことか
    http://www2.cip1.com/ProductDetails.asp?ProductCode=ACC-C10-6707

    あと、スタッドボルトはインチピッチなのでナットもインチが必要です。

  3. ありがとうございます
    やはり、国内には売ってないのですねぇ~。これまで、いろんなHPやイベントなどでも探していたのですが、ぜんぜん見つからなかったので。
    取り寄せしてくれるショップさがしてみたいと思います。
    でも、高くつきそうですね。
    114.3のホイール履けたら、国産旧車用のが履けるので、バリエーション多いのに!と思っています。

  4. 114.3だと履けるホイールの選択肢が増えると私も思ってたんですが、案外VWに合うオフセット・リム幅のホイールって少ないんですよねー。
    アダプター使うと余計外に出るので、結局ブレーキ変更・ビームのナロー化・ショートアクスル化・・・・となってしまうんです。

コメントは停止中です。