YAMAHA MOTIV

東京モーターショー2013でヤマハが4輪を出展。

そんなの全然聞いてなかったのでちょっとビックリしました。

ヤマハと言えばかつてトヨタと2000GTを共同開発したのは有名な話。

2000GT以外でも4輪用エンジンの開発・供給をしてたりするので4輪がまったくの畑違いってわけでもない。

でも、このタイミングで車体丸ごと自社開発ってのはやっぱ意外です。

 

MOTIV

MOTIV

 

出展される試作車「MOTIV」は二人乗りのコンパクトなシティコミューター。

デザインはなんとなくヤマハらしさを感じられなくはないけど、2輪で培った技術を投入した高性能スポーツカーでなかったのも意外。

OX-99がトラウマになってるとか?

市販化は2020年を目標にしてるそうなので、この系統で行くのか、スタディモデルで終わるのか、パワーユニットは何になるのか、まだまだ未知数。

でも、音叉マークの付いたクルマって・・・・・ちょっと乗ってみたいかも。

市販になったら販売はトヨタ系列のディーラーになるのかな・・・・・。

 

4件のコメント

  1. 1G、1JZ、3SG…トヨタを支えてきたエンジンはみんなヤマハの開発ですね。最近だとレクサスLFAのエンジンなんかも。

    デザインもヤマハは個人的に好きなのが多いので、車を開発し始めたら魅力的な車が出てきそうですね♪

  2. そうですねー。
    せっかく参入するなら捨て駒みたいなクルマじゃなく、ヤマハらしさを活かした魅力的なクルマを作ってほしいですね。

コメントは停止中です。