ラグトップから吹込む秋風

昨日の夕方、お客さんと打合せがあったのでOVALでお客さんの元へ。
いつものように窓とラグトップ全開でバイパスに乗るとちょっと肌寒い。
目の前で真っ赤に光る夕日を見ながら窓を閉める。

秋だねぇ・・・・。

窓を閉めても頭の上から容赦なく風は巻き込み、お客さんの会社に着く頃には毎度のことながら髪はボサボサ。
夏みたいにベタベタしないだけマシだけどね。

打合せを終える頃にはすっかり日も落ち、風はますます冷たくなる。
バイパスに乗るまではスピードも出ないのでゆっくりと頭上の夜空を楽しみながら帰路へ。

やっぱ寒いな・・・・。

バイパスの合流で2速から3速に入れる間にラグを閉める。
もう一枚着るのを持ってくればよかったな~。

屋根を開けたがる心理はわからない人にはわからない。
夏は暑いし、冬は寒い。
移動手段としての自動車にはまったく無意味な屋根を開けるという行為。

それでもやっぱ好きなんですわ、屋根開けるのが。

自制のため(ホントは予算のため)に車庫は1台分にしたけれど、環境が許すならオープンカーがもう1台欲しいものです。

気になるマークX

トヨタに「マークX」というクルマがありますが、先日マイナーチェンジをしたということで、以前から気になっていたコトを。

しかしながら、私ゃマークXにはこれっぽっちも興味ないんですが、じゃー、何が気になるって言うとあのエキゾーストの出口です。

普通、マフラーってバンパーの下からパイプが出てるもんですが、マークXはバンパーにビルトインなんですね。
こーゆー手法はマークXが初めてではないですが、身近(?)なクルマであんなコトしてるのはあんまりありません。
なので町で走るマークXを見る度にあの出口を見てしまうのです。

「あれ・・・・使えるよな・・・・。」

そーです。アレをType-1にも流用できるのではということです。

もちろんあれをそのままはムリなのでワンオフの嵐にはなりますが、Type-1のリアフェンダー後端にビルトインする形で出口付いてたらカッコいいと思いません?
現在のVWは太くてでっかいマフラーを「どーだっ!」とばかりに誇示するスタイルが主流ですが、ヨーロッパのカスタムVWやA-1の新作などで「スタイリッシュに隠す」というのもチラホラ見かけるので、今後はこんなスタイルがもっと増えるかもしれません。

エキゾーストレイアウトに制約を受けるのはVWの永遠の課題。
それを乗り越えた斬新なマフラー、どこかのVW Shopさん作りません?(結局他力本願)

ハードディスク増設

メインで使ってるPCには内蔵HDが2基入ってるんですが、もう慢性的な容量不足です。
デジタルな仕事してるんで宿命なんですが、データがたまるたまる。
終わった仕事のデータはできるだけDVD-Rにバックアップして退避するんですが、前のデータを流用したい時なんかは不便だし、素材集とかはすぐ使えるようにHDに入れときたいので、もう鬼のようにデータが増える一方です。

で、内蔵増設も考えましたが、今後のPC入れ替えも考慮して外付けHDを購入しました。

USBなので速度遅いのは仕方ないとしても、頻繁に使わないよーなデータはそっちに退避させておけば、もう容量気にせず使えます。
(クラッシュが怖いので結局バックアップはするんですけどね)

しかしHDも安くなったもんですねぇ。
1GB単価が数十円ですよ。
野菜で言えば「もやし」みたいな感じですね(違うし)

雨の福島

日曜日に福島で開催された「西会津フォルクスワーゲン大集合」、当日はあいにくの雨と風で残念なイベントとなってしまいました。

しかし町主催のイベントということで、他とは一風変わって面白いイベントでした。

用意されたアワードは「一番高齢のオーナー」「一番高齢なクルマ」「一番遠くから来た人」となかなか個性的(ロングディスタンスはたまにあるけど)。
アトラクションも地元ダンスチームによるダンスやトライアルバイクチームによるデモ走行、もちつき大会など。
昼食は、きのこごはんと芋煮汁。

こんなVWイベント、なかなかありません(笑)

普段イベントに行くとスワップミート巡りばかりで帰りには足が痛くなるのですが、今回は最後までのんびりまったり。
晴れていれば、家族連れにはちょーどいいかもしれませんね。

規模としては小さいイベントかもしれませんが、独自路線で来年以降も続けて開催してほしいものです。

あ、抽選で当ったミニカー、ありがとうございました。
早速子供が箱を凹ましました(汗)

福島でVWイベント

今度の日曜日に福島でVWイベントが開催されます。
今年はフラバグも行かなかったので久しぶりのイベントです(あ、PRAは除いてね)。
カーショーにエントリーしたのも去年のViva VW2以来。

初めてのイベントなのでどんな感じなのかさっぱり予想がつきませんが、新潟から近いエリアでのイベントは貴重なので、是非とも継続開催をしてもらいたいものです。
(なんとなく1回で終わりのよーな気がしなくもないけど・・・)

来年はViva VW3やるのかな~~??