2日目で1位

TAKITA」さん、昨日Yahoo検索2位と書きましたが、今日見たら1位でした。

 

 

 

・・・・・早っ!(汗)

 

いや、ユルいと思ってる人もいるかもしれませんケド、実際にはサイトオープン前から用意周到に作戦組んでやってますからね、ウチ。
誰でもできるってワケじゃありません。

ウソだと思うならやってみなさい、上越の美容室のサイト作った業者さん。
ウチはもう独走態勢に入ってますからね~♪

新サイトオープン

本日、新サイトが2件オープンです。


まず1件目は上越市の美容室「TAKITA」さん。
イメージカラーのオレンジをメインにシンプル基調でデザインしました。
美容室のサイトと言えばやはりビジュアルイメージが大事なので、普段はメニューのテキストを英語にするのはNoな私ですが、altテキストを日本語にすることでSEO対策をフォローしています。
美容室のサイトを見てるとビジュアルに力を入れすぎてSEO対策がおざなりになっているところが多いようですが、気をつけた方がいいですね~。
こちらは当然ですが上越1位を目指します。

 

もう1件は三条市の「丸富」さん。
パワーステーションさんのお隣の・・・・と言うとピンとくる人も多いかもですね、私の周りでは。
こちらはデザインのみで今後の管理は丸富さんですることになっていますが、フルCSSでは難しいかも、ということでオーソドックスなテーブルレイアウトにしています。
丸富さんは取り扱っている内容が多岐に渡るので、今後更にコンテンツの充実を進めていっていただけたらと思います。

フルサポートとデザインのみと対照的な2件ですが、D-Styleではこのようにお客様のご希望に合わせたサイト制作・コンサルティングが可能です。

現在、HP制作はひじょ~に混み合って多少お待たせする場合もございますが、SEO対策名等は「1都市・1業種限定」となっておりますので、枠が埋まる前に早めにご相談ください。

パワースライドドアって必要?

世間ではミニバンが人気です。
エスティマやステップワゴンやエルグランドに対して「ミニ」バンと呼ぶのはいささか抵抗がある私ですが、アメ車のフルサイズに対してアストロ(懐)などが「ミニ」だったためにこう呼ばれるようなんですな。
MINIのVANは本当にミニバンだと思うが、普通の人は知らんよねぇ。

で、最近のミニバンがこぞって採用しているのが「パワースライドドア」。
江角マキコがキーを持ってポーズを決めてボタンを押すと自動で開いたり閉まったりするアレですね。
それこそ軽自動車からでっかいのまで、今や無いと恥ずかしいぐらいのパワープレィぶりです。

ただですねー、私から見ると「ドアぐらい自分で閉めろっ!」って思わずにいられないんですなー、あれって。

まー、フロントエンジン車のパワーステアリングくらいは私もありがたいと思いますが、なんでもかんでも「パワー」にしなくてもいいじゃないですか。
快適装備が一切付いていないOVALに乗ってても困ったことなんて一度もありませんよ。
(真夏にエアコンレスに乗せられる家族は困ってるかもしれんが)

むしろ軽自動車なんてよけいな装備を出来るだけ省いて軽量化して燃費を向上させる方が使命なんじゃないかと思うわけで、エスティマはハイブリッド化より軽量化の方が先なんじゃないかと思うわけで、世間じゃエコエコ騒いでメーカーも低燃費をウリにした車を作ってる反面でそれなんですから、なんか矛盾してない?

世の中がどんどん便利になって快適になって、その結果が地球温暖化なんですから、まずはそこから見直さなければいつまで経ってもイタチごっこに思うのですがいかがでしょうか。

別れ

今日、また一人VWOCNメンバーが新潟を離れていきました。

昨夜は彼の送別会で盛大に盛り上がりましたが、やはり仲間が遠くに行ってしまうのは非常に寂しいものです。

子供の頃はクラスにも学校にも近所にも同じような年頃の友達が大勢いたものですが、卒業して社会に出ると新しい友達や仲間というのはなかなかできにくかったりするもので、しかも共通の趣味を持っている人となると尚更です。

その中でVWOCNは年代はバラバラでも同じ空冷VWを趣味とする人(しかもかなり濃い)同士が集まるコミュニティとして、もはや私の人生において欠く事のできない貴重な存在。
私が今でも空冷VWに乗っているのは彼らの存在ナシにはありえないことであり、また彼らとの関係を継続したいがために空冷VWに乗っているとも言えます。
そしてきっと私と同じ気持ちのメンバーも多いハズです(たぶん)。

しかし、大好きな仲間、大好きな空冷VWの他にも自分の人生や家族など、それ以上に大切で守らなければいけない存在があるのもまた事実。

今回見送った彼も、新潟を離れるのは人生においての大きな決断をした結果。
彼も我々も寂しいですが、そこは彼の今後の人生が素晴らしいものであることを願ってエールを送らなければいけません。

・・・・とまぁ、ちょっとしんみりっぽく書きましたが、空冷VWの良いところは全国で沢山のイベントがあること!
新潟に来る事はなかなか無かったとしても、どこかのイベントでパッタリ会って、以前と変わらずバカ話しで盛り上がれることでしょう。

群馬県のVW乗りの方々、VWショップさん、白いサンダイヤルキャンパーに乗った怪しい風貌の男が訪れたら暖かく迎えてあげてください♪