やっと走れるか?

いよいよ明日はPRAです。

心配していた天気もなんとかなりそうかな~?といった感じ。
相変わらず気まぐれなハイランドの空に泣かされそうな気がしなくもないですが、少なくとも晴れる可能性があるだけ今年前半2戦よりは気持ちはラクですね。
雨だとわかっているのにそれでも行く・・・ってかな~りテンション下がりますから。

今日は早めに仕事を切り上げて準備しようかと思います。

今夜は星空を見ながら仙台まで行けるかな~~


3Dマイホームデザイナー

先日、ヨメさんのお友達も住宅購入を考えているとの話を聞いたので、久々に住宅ネタで。

これから家を建てる方は、一番気になるのはやっぱり間取りではないでしょうか。
建売りを購入する場合は間取りはどうしようもありませんが、注文の場合は自分の好み・使い勝手・アイデアを取り入れた家を建てたいもの。
間取りを考えてる時が、住宅作りの中で一番楽しい時かもしれませんね。

ただ、間取りを考える時は当然敷地や建物の寸法を意識しなければいけませんが、これが意外と面倒で、テキトーに考えてると、敷地に建物が収まらなかったり、部屋に家具が収まらなかったりと大変はコトになっちゃいます。
更に建ぺい率とか容積率とか坪単価とか、面倒なことがまだまだいっぱいあったりします。

私も最初はCADやらイラストレーターやらShadeなんかで間取りを考えていたんですが、やっぱめんどくさい。

そこで登場したのが「3Dマイホームデザイナー」

これでも一応CGに関してはプロの私ですが、こいつのイージーさを知ったらShadeで作るのがバカらしくなっちゃいます。
仕事のCGツールとしてはまるで役に立ちません(笑)が、間取りを考えるだけなら十分な機能を持っているし操作も簡単なので、これから家を建てる方は使ってみる価値アリ!です(なんたって安いし)。

ただし、機能的に作れない間取りがあったり、逆に普通では考えられない非現実的な間取りが作れちゃったり(笑)と注意しなければいけない部分もあるので、ハウスメーカーさんや設計屋さんとよく相談しましょうね。

コレでdxf出力機能があれば仕事にも少しは役に立つんだけどなぁ・・・。


ブログの女王

以前は友達とかのブログしか覗かなかったんですが、自分がブログを始めてからは、他の人のブログも見るようになりました。
そこで思うのは「よくまぁこれだけ書くネタがあるもんだな」ということ。
(自分もそこそこ書いてる方だとは思うが)

ブログで有名な人といえば「ブログの女王」こと真鍋かをりさん(真鍋かをりのココだけの話)。
この人は更新頻度は毎日というほどではないようですが1ネタが長いっ。
元々頭のいい人みたいなので、やはり文才でしょうか。
しかし驚くのはトラバの数。
1000以上のトラバってどーゆーこっちゃねん。
さすが女王ですな。

ところが最近は中川翔子さんという方が「新・ブログの女王」なのだそーです(しょこたん☆ぶろぐ)。
いや、実はさんま御殿見るまでこの人知りませんでした。

んで、早速ブログを覗いてみると・・・中身は普通のアイドルの日記と変わんないよーなのですが、驚いたのはその更新頻度。
多い時には1日に30もの記事を書いてます、この人。
月別では400以上ですよ。

いったいいつ寝てるんでしょーか?
ファンの方は寝ないでブログチェックしてるんでしょーか?(笑)

とてもマネできません。
ある意味、尊敬します。

とりあえず私はマイペースで行かせてもらいますわ。


我が子との対面

昨日はヨメさんが免許更新ということで、住所変更するために私も一緒に免許センターへ行ってきました。
しかしまぁ、免許センターの混んでること。まるでバーゲンセールに並ぶ主婦のごとく、すげー行列です。
私の更新はまだ2年後ですが、こりゃー平日に時間作って行った方がいいなー。

で、その帰りなんですけど、バイパスを新潟に向って走っているところに隣からスーッと一台の現金輸送車が追い抜いていきました。

「あ、あれって・・・・・」

その某警備保障会社の現金輸送車、見覚えがあると思ったらその昔私が図面を引いたヤツでした。
たぶん、10年くらい前のだと思います。

昔、私が勤めていた特装車両製作会社ではバスがメインだったんですが、トラックベースの現金輸送車も作っていて、当時設計担当していた私は色んな仕様の現金輸送車の図面を書いていたんですねー。
設計に廻るまでは架装もやっていて、ベースはほとんどがELFでしたが、シングルキャブ、ダブルキャブ、ワイド、低床、ハイルーフ、リフト付、etc、etc・・・・。
かなりの台数、作ったもんです。

いやー、なつかしい。
なんだか、消息不明で離れ離れになっていた子供と久々の対面!って感じです。
(そこまで感動的じゃねーだろぉ・・・・)

むこうが途中でバイパスを降りちゃったので、我が子とのランデブーは10分程度で終わってしまいまいましたが、今でも元気で働いている姿を見れて、お父さんも嬉しいです。


歯医者さんは怖くない

今日の夕方、「夕方ワイド 新潟一番」の1コーナーにて、D-StyleでHP制作をした「羽尾歯科医院 春日山」さんが紹介されていました。

コーナータイトルは「歯医者さんは怖くない」

「羽尾歯科医院 春日山」さんでは以前からアロマテラピーに注目されていて、院内のいたるところでアロマを焚いています。
とかく「怖い・痛い」イメージのある歯医者さんですが、アロマの効果でとてもリラックスして治療を受けられると患者さんにも好評なようです。

他にも笑気ガスを使った無痛治療を行っている医院や、子供が怖がらない・楽しめる工夫をしてる医院が紹介されていて、歯医者さんも随分変わったんだなぁと驚きます。

きっとこれからは(と言うより既に)歯医者さんも「個性」の時代なんですね。

それは、これだけ歯科医院が飽和状態にある現状では、他の医院との差別化を図って行かなければ・・・という経営的な面もあるのでしょうが、先生の考え方・治療方針を示すことで、それに共感した患者さんと価値観を共有し、質の高い診療を行う・・・と双方にとってのメリットもあるのではないでしょうか。

「歯医者はどこも同じ。一番近い所でいいや。」といった選び方では、本当に自分に合った歯医者さんと巡り合うことは難しいのかもしれません。

それこそ、ボクらがVWショップを選ぶように。

あ、今の・・・・ワーゲン乗りにはわかりやすい例えだったかも・・・・(自画自賛)

反面、患者さんの意識が高くなれば、その分歯医者さんもVWショップも大変ですよねぇ。
どんどんハイレベルなものを求められますから。

ボクらの歯の健康とワーゲンライフを守るために、どちらも頑張ってください!