冬のビートル

この前ちょこっと積もったと思ったら、それから全然雪が降らない新潟市です。
雪道ドライブ恐怖症のヨメさんは喜んでますが、全然クリスマスっぽくなくて雪国なのに淋しいものです。

しかし毎度の事ですが、この時期のFMはワムと山下達郎がベヴィローテションですな~。
(あと、マライア・キャリーとか)
毎年「もうええっちゅーねんっ!」と思いつつも、やっぱハズせない定番ソング。
きっと10年後も20年後も流れてるんでしょーねー。

で、そんなクリスマスソングを聞いてると思い出すのが初めてビートルと迎えた冬のドライブの事。

ワイパーの動く部分以外は視界ゼロでも、カーブの度にお尻が流れても、ビンボー高校生には痛い出費だったカーステ(カセット!)から流れるクリスマスソングを聞きながらのドライブは実に楽しいものでした。
今に比べたらVWに関する知識なんてこれっぽっちも無かったけれど、その分純粋な気持ちでビートルを楽しめていたのかもしれません。
それにあのビートル、すげーヒーター効いたしなー。

あと、雪が降り積もったビートルのシルエットも好きでした。
すっぽりと雪で覆われても一目でビートルとわかるあの姿は、なんとも微笑ましいものです。
今じゃ冬に青空駐車なんて絶対したくないっすけどね。

大人になると、色んなモノを失っていくんですねー。


だっちゅーの・オブ・カリビアン

今日、Yahooのニューストピックスで「パイレーツDVD、記録更新へ」なーんてのが載ってて、お~懐かしいな~と思ったら「パイレーツ・オブ・カリビアン」のコトでしたわ・・・・。

わたしゃてっきり「だっちゅーの」かと思っちまったんすがね。
思いっきりズレてました。

つーか、パイレーツってまだいるの?
つーか、パイレーツってDVD出してるのか?
つーか、パイレーツってみんな覚えてる?

嗚呼、ボキャブラ天国、また見たいなー。


素敵な写真 by 笹生歯科医院

10月から制作していた山形県米沢市の歯科医院「笹生歯科医院」のHPが完成しました。
とはいえ、これから検索上位表示できるように改良を重ねて、できるだけ多くの人たちに見てもらえるようにしていかなければならないので、本当の意味での完成はもう少し先になります。
とりあえずはYahoo!で1ページ目が目標でしょうか。
頑張りますよ、先生!

で、今回載せたのはHPで使ってる写真で、素材集とかじゃなく先生自ら撮られた医院内の写真です(使ってるページは探してみてね)。

この写真を頂いた時、私は素直に「すごいな~」と思いました。

HPを作る時、写真は基本的にお客様から提供していただくのですが、こんな写真を撮ってくださる方はそうはいません。
普通はもっとストレートな写真を撮るもんです。
(もちろんストレートな写真も使ってますが)

何気ない日常の一コマの中に、ほんわかと暖かさが伝わってくる素敵な写真です。

このセンス、見習いたいものですね。


感動リサイクル

ついに雪も降り始め、新潟市内(つーかウチの周り)も薄っすら雪化粧です。

さて、昨日は息子の授業参観で小学校へ行ってきました。
(ちなみに今日はヨメさんが娘の授業参観で保育園へ)

その授業の中で生徒がそれぞれ考えた「あったらいいなと思う道具」を発表する、というのがあったんですが、みんな父兄が見ているということもあって壇上でかなり緊張しながらの発表だったようです。

で、みんなが考えた「あったらいいなと思う道具」というのは、空を飛べる道具とか、飲むとピアノが上手くなるクスリとか、好きな洋服が作れる機械とか、食べると勉強がおぼえられるパンとか(アンキパンじゃんっ!笑)、実に子供らしいものが勢揃いでした。

しかしそんな中、我が息子が考えた道具というのが「リサイクルロボット」
ルックスは円筒形のゴミ箱に手足が付いたような感じで、ゴミを入れるとそれをリサイクルしてくれたり、自分で勝手に歩いて空缶やペットボトルを拾ってリサイクルするという、とにかくリサイクルしまくりなロボットです。

そこで私が気付いた事。

それは、他の子供たちのはどれも「自分の願いを叶えてくれる」系の道具なのに対し、息子のだけは「人の役に立つ」道具だということ。

他にもう一人リサイクル系の道具を考えた子もいたのですが、そちらは空缶を入れるとビデオが、ペットボトルを入れるとDVDが見れる、というような「自分への見返り」が多少あったのですが、息子の道具には見返りが一切ありません(リサイクル自体も広い意味では自分のためではありますが)。

ある意味「子供らしくない」という気もしなくはないのですが、私はメチャクチャ感動してしまいました。
もちろん、ウチに帰ってからメチャクチャ褒めてあげました。

この消費社会の中、勉強できなくてもいいからそういう心だけは忘れない大人に成長してくれればそれでいい、と思った参観日でした。
(いや、あんまり頭悪すぎても困るけど・・・・)


親切な出品者さん

ん~~~もう12月ですよ。
ホント、年取ると1年があっという間ですなぁ。
この調子で住宅ローンもあっという間に終わってくれると助かるんですが(笑)

さて、そろそろ雪が降りそうだな~ということで、先日ヨメさんのクルマのタイヤ交換をしました。
今履いてる夏タイヤはオークションで中古アルミを買った時に付いてたヤツなんですが、さすがにもうそろそろヤバそうな感じ。

じゃあ、安いこの時期に探しちゃおうと早速オークションを物色するとあるわあるわ。
VWと違ってポピュラーなサイズだと探すの超ラクです。
135SR15とか、あんまりないっすもんね。

で、7部山くらいだとまたすぐ交換しなきゃいけないので今回は中古は中古でも新車外しを狙って検索すると、ちょうど新潟からの出品があったので早速落札。

え?新品買えって?
いやまぁ、そりゃそういう意見もあるんでしょーけど、やっぱ資源は有効に活用しないと(汗)

で、落札したのが昨夜なんですが、さっき(!)出品者さんが早速届けに来てくれました。
同じ新潟市内ってこともあるんですけど、なんて親切なんでしょー。
中古のタイヤってモノは安くても送料が高かったりするんですが、お陰で激安で新同タイヤをゲットできました。
あとは春までに組替えておけばOKです!

しかし、この時期(と春先)の日曜日なんかによく見かけるガソリンスタンドでのタイヤ交換待ちの混雑。
組替えならわかるんすけど、交換くらい自分でしろよー、と思うのは私だけじゃないですよね?
重いタイヤをクルマに積むだけの力があるならワケないと思うんですけど・・・・ねぇ。