happy wedding

土曜日は友人の結婚式がございまして、お天気もよく、会場もステキで、もちろん新郎新婦の笑顔は最高にHappyで、とってもすばらしい結婚式でしたよ。

 

 

彼と知り合ってどれぐらい経つのでしょう。10年くらい?

当時、Yくんを含め若手と思っていた彼らもいつしかもう若手と言えないくらいの世代になって、結婚したり、子どもが産まれたり、環境は変化しつつも、会えばいつもと変わらない間柄でいられるのはとてもありがたいこと。

VWをお休みしてる人も多い中、貴重な現役ingな仲間でもあるしね。

穏やかで優しそうな奥様を迎えたYくん、この先も我々との関係と同じくいつまでも変わらぬ仲良い夫婦で幸せな家庭を築いてほしいですね。

Yくん、奥様、おめでとうございます~~♪

 

Intelligent Valve Actuation

少し前に見た気になった記事。

ガソリンエンジンを革新する――電制モーターでバルブを駆動する電動デスモドロミックシステム「IVA」

 

言わずもがな内燃機関においてバルブトレインはエネルギーロスの要因となる1つ。バルブスプリングを触ったことがある人ならバルブ開閉に使われる力は相当なものだとわかりますよね。触ったことない人でもエアコンがONになるとパワー食われるのは体感したことあるはず、エンジンが駆動する補機類があると無いとでかなりの差が生じるわけで、アレと似たようなものです。ドゥカティが採用するデスモドロミックもバルブスプリングを廃したシステムですがカムはエンジンの力を利用してますので、IVAではカム駆動すら必要なくなり、全てのバルブトレインが電子制御に置き換えられればその分のロスが無くなり、無くなった分はそのままパワーアップや燃費向上に活かすことができます。

しかも電子制御であれば従来のカムプロフィールに依存せず、バルブタイミングやリフト量まで自動制御できるわけですから、通常は燃費優先のエコモード、サーキットではパフォーマンス重視のパワーモードに切り替えたりと、機械的なバルブトレインでは難しかったエンジン制御も可能になります。さらにIVA専用エンジンをゼロから開発する必要もなく、IVAに対応したヘッドを開発すれば既存のエンジンに組み込むことも可能。

なんか、夢みたいなシステムですね。

考えられる問題点としてはシステム自体の大きさでしょうか。DOHCヘッドよりも更にヘッドが大きくなりそうなので、図のようなレイアウトだと既存エンジンへ転用する場合はエンジンルームに収まりきらない可能性も。空冷VWのOHVにも理論的には流用できそうですが、あの図のレイアウトではヘッドが大きくなり過ぎて絶対ムリでしょう。エンジン下のプッシュロッドと置き換えてロッカーアームを介して駆動するような形なら収められるかな?IVAに加えてフューエルインジェクションも組み合わせればローテクなOHVが一気にハイテクになって面白いかも。ハイチューンエンジンのバルブ廻りトラブルも相当低減できそうだし。

さすがにコンパクトさが求められるバイクのエンジンだと厳しいでしょうかねぇ。

ここまで電子制御が進んだらもはや内燃機関にこだわらずモーターでよくね?って気がしなくもないですが、内燃機関には内燃機関の良さがありますから、こういったテクノロジーに興味は尽きません。

 

デンタルスタイル、リニューアル

デンタルスタイルのホームページをようやくリニューアルしました。

デンタルスタイル

 

いいところまでできたのをまたやり直したりしたもんだから、なんだかんだで1年以上かかってしまいました(汗)

サクッとやってしまえばすぐなんでしょうけど、どうしてもお客様のお仕事の方が優先ですからねぇ。毎日10分コツコツと、で進むような作業じゃないし。

ま、これでお客様にスマホ対応しますと言いながら自分がやってないという矛盾は解消できました。

内容は前とほぼ変わらずですが、ガラケーサイトの需要はもうほぼ無いので、そこはスマホ対応に内容を改めました。最近のご依頼はレスポンシブウェブデザインでのスマホ対応がほぼ全てと言っていい状況ですし。あと、ウチもスマホ対応の経験が増えてきましたのでレスポンシブウェブデザイン化の料金は値下げさせていただきました。今後のご依頼は新料金で承ります。

あとはD-Styleのホームページもそろそろやりましょうかね。

 

安倍内閣支持率30%台に低下

この週末の各社世論調査で安倍政権の支持率が軒並み3割台へと急落、不支持が支持を上回る結果となりました。

ま、そりゃそうだわな。

森友疑惑であれだけ紛糾してるのに下がらない方がおかしい。

むしろまだ3割も支持がある方が驚きですわ。

 

安倍晋三記念小学校なんて仮名が付けられ、夫人が名誉校長を務めていながら、「私も妻も無関係」だなんて誰も信じるわけがない。

あとはグレーが薄いグレーなのか、ほぼ真っ黒なのか、そこをハッキリさせるのみ。

ここまできて安倍総理も麻生大臣もまだ逃れられると思っているのか、政府も自民党も含めてなかなか往生際が悪いですね。

潔白なら夫人の証人喚問も躊躇することなく受ければいいだけのことだし、これ以上引っ張っても不問になるはずもないのにねぇ。

 

次回の世論調査では2割台まで落ちるかな。

 

Change

すっかり春模様の新潟市。

ということでType-3のタイヤ交換です。

春休みの息子にも手伝ってもらってType-3とLogoの2台一気に片付けました。

 

あ、一応HPも更新。

タイヤ交換|bug unlimited

 

センターキャップも新品に交換してキレイになったのにボディが汚れたまんま。

ボディもキレイにして気持ちよく走りたいっすね。