CALLOOK FOREVER

Calの最新号はキャルルック特集。

ポチってたのが今日届きました。

某氏のOVALとか720とか表紙にもなってるIMPとか、まぁ掘り起こせば色々ウンチクも拘りもあるのでしょうが、それより難しいことはヌキでビジュアルだけでも充分にわかりやすい往年のCalのような掲載車の数々は見ていて楽しいです。

あとはビキニのおねーさんとか(笑)

 

チョイスするパーツひとつにしてもそれを選ぶ理由とか時代考証とか、長く乗ってれば私だってそういうウンチクや拘りはもちろんあります。「見る人が見ればわかる」というような細かいディティールとか、それをセットアップする大変さとか、ホンの数mmの車高の拘りとか、私だけでなく好きでこういうクルマに乗ってる方は多かれ少なかれあるはずです。

でも、そんなマニアックな拘りばかりじゃなく、車種とボディカラーとホイールチョイスを「カッコよさそう」って単純な理由で合わせていくだけでも楽しいし、深い知識や細かい拘りがなくても充分キャルルックは楽しめるハズ。

あ、もちろん掲載されてるクルマたちがそうだってことじゃないですよ。

あんまりクルマに詳しい人じゃなくても最初に見た印象で「あ、なんかカッコいいね」って思えるようなストレートな楽しみ方をいつの間にか忘れかけてたのかな~って思ったんです。

 

ここがオリジナルじゃない、このパーツはこの年式に合ってない、空冷VWの世界だとこういった難癖つけてくる方が結構多かったりするんですけど、私から言わせると「だから何?」です。もちろんその拘りを否定はしないし、拘る方はとことん追求してもらって結構なんですけど、ホンのちょっとのコト(しかもオーナーに自覚あるのに)だけでそのクルマを全否定するような他人のおせっかいってすごく不毛だと思うんですよね。ストレートに言えば「楽しくない」。

ホビーの世界なんだから、もっと自由に気楽に楽しんだらいいんですよ。

楽しんでるうちに自然と知識は身に付くし、色んなことを知っていくはず。

否定から入るんじゃなく、「その手があったか」と参考にするくらいでいいんじゃない?

「コレはないな~」ってところは心の中だけで思ってりゃいいんじゃない?

 

単純明快に楽しめるのが一番いいかな~。

 


辞任ラッシュ

あれだけ辞めるのゴネてた稲田防衛大臣がついに辞任。

辞めるならもっと早くすりゃよかったのに、最近の政治家全般に思いますけど辞め時が悪いと言うか、潔さがないよね。早く辞めれば支持率ここまで下がらなかったのに・・・とも言えないけど、多少は下げ幅抑えられたような気がするし、誤魔化せば乗り切れるなんて甘い考えでいることが有権者をバカにしてる表れじゃないかと思います。

さーて、今度は安部総理の任命責任でまた追及されますね。

 

そして野党・民進党でも野田幹事長に続いて蓮舫代表も辞任を表明。

これ、なんだかよくわかりません(笑)

野田氏は冷温停止状態宣言と自爆解散総選挙で悪しき流れを作った張本人ですから幹事長になる時点で適任ではないし議員辞職して引退するべき人物だと個人的には思ってるのでこのまま消えてほしいんですけど、蓮舫氏はなぜこのタイミングなのか。都議選の責任って言うならもっと前だろうし、支持率低迷ってことなら蓮舫氏自身と言うより民進党全体のKY感が主な理由だろうし、蓮舫氏が辞めて新しい代表になったところで民進党が復活することは正直もうないと思います。

下野してからの民進党は誰を見て政治をしようとしてるのかわかりませんね。去年の新潟県知事選で連合に気を使って米山氏を公認せず、米山氏の支持が伸びてきた頃に後追いで乗っかったあの件はとっても象徴的なんですけど、有権者もああいうKYな姿勢を感じてるから誰も期待しないんでしょうね。政権奪還した頃の「何かやってくれそう」という期待感は皆無です。

もう解党した方がよいのでは?

 

そして今度は今井絵理子氏の不倫報道。

なんですか、これ。果てしなくどうでもいいんですけど、この方って当選してから議員として何かしましたっけ?ゴシップやスキャンダル、公選法違反ばっかりじゃないですか。矛先が稲田氏に向いてるうちにこっそり辞任した方がよいかと。

さらには「このハゲー!」でおなじみの豊田氏。現在は入院中らしいんですが、公設秘書の後任が決まって辞表を提出しながらも議員辞職はしないんじゃないかというウワサが出てました。辞める以外の選択肢があるのにビックリです。

 

辞任する人、辞任した方がいい人、辞任しろと言われてもしない人、様々ですが、

 

 

ロクな政治家がおらんな!

 

支持率低迷の安部総理は秋頃に破れかぶれの解散総選挙に打って出るというウワサも立つ中、今度はちゃんとマトモな人だけが立候補して、有権者もマトモな人だけを選んで欲しいと切に願う今日この頃でした。

 


FLASHの終焉

AdobeがFLASHのサポートを2020年で終了というニュースがありました。

Adobeが「Flash」のサポートを2020年に終了すると発表 利用の大幅減が理由 – ライブドアニュース

ようやくと言うかやっとと言うか、長らくWebでの表現方法として使われてきたFLASHも最近はiOSでサポートしなくなってウチでも非推奨にしてるので、逆にAdobeは意固地になってるんじゃね?と思うくらいだったのですが、サポート終了が正式にアナウンスされたことで2020年を待たずに今後はWebからフェードアウトしていくことでしょう。

まぁFLASHにはFLASHの良さもあるんですけどね。

テクノロジーが淘汰されていくのは時代の流れということですか。

しかし最近はFLASHの脆弱性をついたウイルスやハッキングなど悪いイメージばっかりでしたから、意地になって続けていくより潔くやめるのも懸命な判断だと思います。

 


Kickstart My Life

2016年モデル以降、新たなニュースのないSR400。

ウワサレベルでは排ガス規制に対応できず生産終了が濃厚・・・・という話もあり、2008年に一旦生産ストップした後に排ガス規制対応して復活した時のように、新規性を乗り越えるために改良してる最中・・・・なんて話もあり、正式なアナウンスが出ない中で憶測が飛び交っています。

正直、なかなか厳しいんじゃないかとは思います。

仮に今回乗り切ってもその先にまた新規制があればそこで終わる可能性もあるわけで、SRに関しては「いつやめるか」というタイミングの問題が大きいような気がします。

ヤマハとしても苦しいでしょうねぇ。

ホンダだってモンキーを終わらせるのは相当苦しい決断だったでしょうし、ホンダにとってのモンキーと同じくSRはヤマハにとってとても大切なモデルだけに、気持ちとしては存続させたいはず。バイクに乗ってる人ならSRオーナーじゃなくてもSRはなくなってほしくないって思ってる人、きっと多いですよね。

いくら規制に対応してても電気モーターみたいに味気ないバイクばっかりじゃつまらんのですけどね・・・・。

 

でも、個人的にセルは欲しい(笑)

 


また大雨

今日の新潟県内はまたも各地で大雨。

佐渡では避難勧告が出たとか、新潟市でも西区や西蒲区で避難準備情報が出たとか、私のいる東区は時折雨足が強まる時もあったものの、午後3時くらいには雨も止んで、そんなに危機感は感じなかったので、そんなに大雨な実感はありませんでした。

昨日は秋田でも河川の氾濫とかあったみたいですしねぇ。

降るなら水不足の地域に降ればいいのに。

 

まだ自宅を建てる前、何かで読んだ話で、生涯の住宅にかかるコストは「賃貸<一戸建て<マンション」なんてことを聞いて、元々マイホーム願望のなかった私は一生賃貸でもいいな~なんて思ってたもんですが、いざマイホームとなったら最もハイコストなマンションは最初から却下でした。

が、ここのところ毎年のように起こる水害を見てると、せっかく建てた一戸建ても水に流されて再建なんてことになったらあながちマンションが一番高いとも言えないのかなーなんて最近は思うようになりました。

まぁ、マンションでも東日本大震災のような大津波が来たら同じ事かもしれないけど・・・・。

 

大雨での被害を少しでも減らすために、河川や下水道の排水能力アップとか堤防の強化とか、都市計画そのものを見直す必要もあるのかもしれません。