三角窓

こんな暑い日はいつもならエアコンのある足車で移動するんだけど、今日から夏休みに入った息子が朝から乗ってっちゃったのでType-3で移動。

荷物がなければバイクで・・・・いや、余計暑いな(笑)

暑くなればクーラー欲しい、寒くなればヒーター欲しいと、毎年思うわけですが、ヒーターレスのOVALからType-3になってヒーターは解決しても、クーラーまで付けるのはなかなか腰が重い。

それでもワンピースウィンドゥにして三角窓がなくなってたOVALに比べてType-3は三角窓があるので、三角窓を全開逆向きにすれば走ってる分には風は入ってきます。まぁ、入ってくるのは外の生暖かい風なんで、別に涼しい風が来るわけじゃないですけどね。そんな風でも入ってこないよりはマシってもんです。

三角窓を考えた人、すごいよなぁ。

さらにType-3には純正ポップアウトも付いてるので、これがなかなかいい働きをします。OVALにも途中で付けて付ける前後で風の抜け具合はだいぶ違ったけれど、Type-3のポップアウトはOVALよりさらに抜けがいいような気がします。一番後ろの窓じゃないとカーゴルームで風がグルグルしちゃうような気がしてたのが案外そうでもない。Type-1とType-3のボディ構造の差なんですかねぇ。ノッチやファストだとまた違うのかな?三角窓とポップアウトがあれば走ってさえいればなんとかしのげそう。

じゃあクーラーいらないかって、そんなことはないんだけど。

まぁ、こんなアナログな装備で夏を乗り切っていた50年前と現代では暑さの質が違うのは確かなので、暑い時はムリせずクーラーの効くクルマに乗りましょう(笑)

 

オフセット

今のところストックホイールのままのウチのType-3。

いずれ換えようとは思っているのですが、何にするか決めかねてます。

以前からType-3経験者の方から「Type-3は履けるホイール限られるよ~」という話を聞かされていて、まぁ履いてる人がいるホイールは履けるとは思うのですが、実際にオフセットがどの程度変わるのかがわからず、検索してもType-3の5穴ストックホイールのサイズが全然出てきません。

で、先日タコメーターを付ける際にコイルから室内に配線通すのにタイヤ外した方がラクだったので、外したついでに測ってみました。

タイヤの付いた状態では外側しか測れなかったのでリム幅は正確じゃないかもしれないけど多分4.5Jか5J。で、オフセットはたぶん+43くらい。

+43って国産FF並みのオフセットですよねぇ。Type-1のストック4Jが+33くらい、356スタイルの4.5Jが+25くらいらしいので、それらに比べると随分とプラスオフセットです。

社外アロイでも5~5.5Jの+15~+25くらいが多く、FLAT4製のBRMリプロなんて5Jで+5ですから4cm近くも外に出ます。

履けるホイールが限られるってそういうことですか・・・・。

Type-1に比べるとかなり制限されちゃいますね。

Type-3オーナーさんはみんな苦労してるのかなぁ?

今のType-3はナロードとかショートアクスルとか大掛かりなことはしないつもりなので、履けそうな中から選ぶしかないですね。

 

嗚呼、Type-3ってめんどくせぇ(笑)

 

Type-3ツインキャブ

ヤフオクで入手したType-3用純正ツインキャブ。

なんとか使えそうかな?

Kさん、情報ありがとうございました~(^-^)/

 

Type-3用のキャブって左右でモノが違うんですね。

型番は32PDSIT-2と32PDSIT-3。

IDA・IDFやカドロン等でもキャブ本体は左右の区別はなく、VWに限らずともほとんどの複数キャブは全て同じのを使うもんですが、どうしてわざわざ左右別のキャブを使ったんでしょうねぇ。

ある意味贅沢とも言えるけど、ムダとも言えますよね。

私が設計者だったらこんな非効率なこと、絶対しません。

更にType-3用のツインキャブでも年式によってタイプが違ったり、シングルポートとデュアルポートでも違ったり、いろいろ細かい違いがあるんだとか。

嗚呼、Type-3ってめんどくせぇ(笑)

 

Cooler

まだ5月だってのにこの暑さはなんですか。

梅雨入り前に夏が来ちゃった感じ。

昨日もヨメさんと買い物に行くクルマの中はたまらずエアコンONでした。

 

こうなってくるとType-3にもクーラー(エアコンではないw)が欲しいなーと思います。

Rフードを開けてアピールする機会の多いType-1ではエンジンルームのルックス重視でクーラーは基本NGな私ですが、Type-1よりエンジン見せる機会の少ないType-3ならアリかなーと。

ただ軟弱になってるだけって話?(汗)

まぁ実際にはクーラーKITもなかなかのお値段なのでサクッと付けようというテンションにはならなかったりするんですが、そもそも熱的にキビシイType-3でクーラー付けても大丈夫なもんなんでしょうか?エンジン熱くなり過ぎて一番クーラー使いたい時に使えないんじゃ意味ないしねぇ。

 

 

こんな吹き出し口ならむしろ付けたいくらいですね。

 

OREGON

先日のフラバグでディスプレィ用に付けたUSナンバープレート。

空冷VWでは一般的にカリフォルニアナンバーを使うことが多いと思いますが、私のはオレゴン。

なぜオレゴン?

このナンバープレート、今回のために用意したものではなく、買ったのはもう20年以上前。確かストリートカーナショナルズのスワップミートだったと思います。古いナンバープレートをいっぱい並べてるお店で、もちろん私も狙ってたのはカリフォルニアナンバーだったのですが、やはりカリフォルニアは当時から人気が高く前後2枚揃ってるものは更にプライス高め。実際にいくらぐらいだったかはもう忘れましたけど、当時の私にはなかなかサクッと買えるプライスではなかったんだと思います。

そんなたくさん並んでるナンバープレートの中から見つけたのがオレゴンナンバー。カリフォルニアに比べて断然人気ナシなので前後2枚セットでも激安。で、なぜにオレゴンなのかと言うと、当時乗ってた’56 OVALが車内に残ってた紙切れから日本に来る前はオレゴンで走ってたのがわかってたんですね。当時付いてたそのもののナンバーはありませんでしたが、それっぽい雰囲気だけでも楽しめるかなと、半分言い訳のようにカリフォルニアを諦めてオレゴンナンバーを購入したのでした。

えぇ、それ以外にオレゴンに思い入れもこだわりもありません。オレゴンがドコにあるのかもよくわかってないし(笑)

その後、OVALに付けることもなく部屋の壁に飾っておいて、現在はフラバグでリアに使ったEMPIのナンバーフレームと共に事務所のトイレを飾っています。

そんなわけで、そういえば持ってたよな、じゃあ1回使ってみようかって程度で、特に深い意味はないのでした。そもそもウチのType-3はUSモデルじゃないのでカリフォルニアだろうがオレゴンだろうがマッチしてないし、その意味では思いっきりUSAって入っちゃってるEMPIのフレームも完全場違いです。

まぁ、雰囲気だけでもってことで。

EMPIのナンバーフレームもオリジナルではなくリプロ。確か今でも売ってるんじゃなかったっけ?これも買ったのは少なくとも10年以上前かと思います。前の’57 OVALに付けようと思ったら上の太いフレームがライセンスライトに当たってしまって結局お蔵入りしたんじゃなかったかなぁ。フロント用も持ってたハズだけど現在行方不明・・・・。

フラバグで「なんでオレゴン?」なんて気付いた方は・・・・いないでしょうね(笑)