OVALとの再会

昨日のSENDAI STREET BUG FESTIVALはレポートをアップしましたのでおヒマな方はどうぞご覧ください。

SENDAI STREET BUG FESTIVAL|bug unlimited

 

さて・・・・

昨年の8月25日に新オーナーの元へ嫁いだOVALと約1年ぶりとなる再会。

現オーナーのHさんはとても大切にしてくださってて、私がほったらかしだったヘッドライナーのクリーンナップやFフード内の配線整理なんかもしてくれて、私が乗ってた頃よりキレイになっていたかもしれません。

ドタキャンしたくせに更にブログでdisるような方の元に嫁がなくてホントに良かったと思います(毒)。

 

そして天童と仙台の往復をOVALとランデブー。

自分が乗ってる時は当然自分で走ってる後ろ姿を見ることはないわけで、前を走るOVALを見ていると・・・・・

やっぱOVALカッけぇ

と思いました。

 

Hさんがオーナーになってから大きく変わったのはマフラーがCSP PYTHONになったくらい(騒音対策らしいですw)で、細かいところはHさんの好みでちょこちょこ変更はされていても、色や内装、車高もホイールも前と変わってなかったので、あの姿は正に自分がやりたくてやってきたあの頃のまま。

やっぱOVALカッけぇ

仙台に向う道中がハイランドへ通ってたあの当時とオーバーラップして、思い出と共に懐かしくも切ないような気分になりましたねぇ。

 

いや、手放したことを後悔はしてませんよ。この先Hさんの手によって更なる進化を遂げるOVALの未来も楽しみです。

 

で、Type-3のステアリングを握りながらOVALの後ろ姿を見つつ、もしまたType-1に乗ることがあったら次はどんなスタイルに仕上げるかな・・・・と妄想。

いつかはコンバチという想いもあるし、でもセダンのシルエットも好きだし、セダンならやっぱラグトップは必須だよなー、58以降のスクエアでもいいけどやっぱOVALもいよなー、足廻りはまたピッチ変更してRODLITEとは違うホイールをセットしてみたいかなー・・・・。

あ、フラグじゃないですからね(汗)

VWは子どもが手を離れるまでType-3で大人しくしてます。

 

 

イベント会場では一緒に並べてるのにウチのType-3よりOVALの方が見ていく人・写真撮っていく人が多かったような。

オレが乗ってる時、こんなに見てもらえたか?(笑)

ちょっとOVALにヤキモチ焼いてみたり。

 

やっぱOVALはカッけぇです

 


冬タイヤ

9月になると新潟ではテレビでスタッドレスタイヤのCMが流れるようになります。

最近は涼しくて早くも夏が終わった感がありますけど、本格的な冬はまだまだ先な気分。

でも、備えは早めにが吉ですよね。

 

で、シャコタンOVALでは冬は完全冬眠でしたが、Type-3は冬も乗る予定。

まぁ息子と共用してる足車が使える時は足車に乗るので息子が学校行ってる平日の昼間はType-3の出番はないにしても、出撃機会がないわけではないのでスタッドレスタイヤが必要になります。

夏タイヤは普通に乗ってる分には余程摩耗でもしてない限りは走るに困りませんが、冬タイヤはヘンなの履くと命に関わるので、ここはやはり信頼のブリジストンorミシュランですか。空冷VW以外、我が家はずっとブリザックばかり使ってます。雪道走らない方はわからないかもしれませんけど、雪道のグリップはタイヤによって相当違うんですよー。

RRのVWはトラクションがリアにかかるお陰で発進はヘタなFFよりいいくらい。ただ、ABSがないので止まるのはそれなりに神経使います。Type-3はフロントだけ軽く落としてるだけなのでロードクリアランスはなんとかなる・・・・かな?

それより問題はタイヤサイズ。135R15なんてサイズのスタッドレスはほぼ皆無なのでフロントは165/65R15くらい?リアはパジェロミニ等に使われる175/80R15がイけるかなーと目論んでますが、前後共にフェンダーに当らないかちょっと心配です。試験的に中古のスタッドレスでも探してみましょうか。

 

VWでの雪道ドライブもきっと楽しいぞ~。

 

 


三角窓

こんな暑い日はいつもならエアコンのある足車で移動するんだけど、今日から夏休みに入った息子が朝から乗ってっちゃったのでType-3で移動。

荷物がなければバイクで・・・・いや、余計暑いな(笑)

暑くなればクーラー欲しい、寒くなればヒーター欲しいと、毎年思うわけですが、ヒーターレスのOVALからType-3になってヒーターは解決しても、クーラーまで付けるのはなかなか腰が重い。

それでもワンピースウィンドゥにして三角窓がなくなってたOVALに比べてType-3は三角窓があるので、三角窓を全開逆向きにすれば走ってる分には風は入ってきます。まぁ、入ってくるのは外の生暖かい風なんで、別に涼しい風が来るわけじゃないですけどね。そんな風でも入ってこないよりはマシってもんです。

三角窓を考えた人、すごいよなぁ。

さらにType-3には純正ポップアウトも付いてるので、これがなかなかいい働きをします。OVALにも途中で付けて付ける前後で風の抜け具合はだいぶ違ったけれど、Type-3のポップアウトはOVALよりさらに抜けがいいような気がします。一番後ろの窓じゃないとカーゴルームで風がグルグルしちゃうような気がしてたのが案外そうでもない。Type-1とType-3のボディ構造の差なんですかねぇ。ノッチやファストだとまた違うのかな?三角窓とポップアウトがあれば走ってさえいればなんとかしのげそう。

じゃあクーラーいらないかって、そんなことはないんだけど。

まぁ、こんなアナログな装備で夏を乗り切っていた50年前と現代では暑さの質が違うのは確かなので、暑い時はムリせずクーラーの効くクルマに乗りましょう(笑)

 


オフセット

今のところストックホイールのままのウチのType-3。

いずれ換えようとは思っているのですが、何にするか決めかねてます。

以前からType-3経験者の方から「Type-3は履けるホイール限られるよ~」という話を聞かされていて、まぁ履いてる人がいるホイールは履けるとは思うのですが、実際にオフセットがどの程度変わるのかがわからず、検索してもType-3の5穴ストックホイールのサイズが全然出てきません。

で、先日タコメーターを付ける際にコイルから室内に配線通すのにタイヤ外した方がラクだったので、外したついでに測ってみました。

タイヤの付いた状態では外側しか測れなかったのでリム幅は正確じゃないかもしれないけど多分4.5Jか5J。で、オフセットはたぶん+43くらい。

+43って国産FF並みのオフセットですよねぇ。Type-1のストック4Jが+33くらい、356スタイルの4.5Jが+25くらいらしいので、それらに比べると随分とプラスオフセットです。

社外アロイでも5~5.5Jの+15~+25くらいが多く、FLAT4製のBRMリプロなんて5Jで+5ですから4cm近くも外に出ます。

履けるホイールが限られるってそういうことですか・・・・。

Type-1に比べるとかなり制限されちゃいますね。

Type-3オーナーさんはみんな苦労してるのかなぁ?

今のType-3はナロードとかショートアクスルとか大掛かりなことはしないつもりなので、履けそうな中から選ぶしかないですね。

 

嗚呼、Type-3ってめんどくせぇ(笑)

 


Type-3ツインキャブ

ヤフオクで入手したType-3用純正ツインキャブ。

なんとか使えそうかな?

Kさん、情報ありがとうございました~(^-^)/

 

Type-3用のキャブって左右でモノが違うんですね。

型番は32PDSIT-2と32PDSIT-3。

IDA・IDFやカドロン等でもキャブ本体は左右の区別はなく、VWに限らずともほとんどの複数キャブは全て同じのを使うもんですが、どうしてわざわざ左右別のキャブを使ったんでしょうねぇ。

ある意味贅沢とも言えるけど、ムダとも言えますよね。

私が設計者だったらこんな非効率なこと、絶対しません。

更にType-3用のツインキャブでも年式によってタイプが違ったり、シングルポートとデュアルポートでも違ったり、いろいろ細かい違いがあるんだとか。

嗚呼、Type-3ってめんどくせぇ(笑)