H-D SPORTSTER

2017 初ライド

今日の新潟市は気持ちよく晴れてました。

お昼頃の気温は10℃ほど。

となれば、

 

 

今年初乗りしてきました。

去年の暮れに乗ったきり、ずっとほったらかしだったんですが、エンジンはセル一発で始動。少し長めの暖機で充分暖めてから海を目指してお散歩です。

10℃じゃまだ暖かいとは言えないものの、冬ジャケットに冬グローブ、更にウィンドシールドも付いてりゃ耐えられないほどの寒さじゃありません。

言うまでもなくスポのエンジンフィールは最高。

ただ走ってるだけで気持ちいい。

 

同じ事考えてた人も多かったようで、今日はたくさんのバイクとすれ違いましたねー。

本格シーズンインにはまだちょっと早いかもしれないけど、いよいよバイクに乗れるようになってきたかと思うとワクワクしますね。

もう少し暖かくなったらオイル交換しよーっと。

 


Sportster Custom Book Vol.14

 

昨年末に出ていたのを知らず、今頃ゲットしました。

 

個人的に注目はやっぱり前から気になってるスクランブラーカスタム。

ルーラーさん制作の最新作は誇張し過ぎずさりげなくシックでなかなかカッコよいです。

こんな雰囲気にできるなら自分のスポもスクランブラーに・・・・と妄想は膨らむものの、スポのストックスタイルが好きな自分がその妄想を自制してしまう。完全ボルトオンで元に戻せるならいいんだけど、リアのフェンダーストラットをカットしちゃったら戻せないもんねぇ。カットしないと中途半端な感じにしかならないし。まぁ、やっちまったら戻さないのかもしれないけどね。

なかなか悩ましいところです。

 

しかし、スクランブラーカスタムでも主流がラバーマウントになってきてるのは時代の流れですかねぇ。

 


年内ラスト?

今日は全国的に暖かかったようで、新潟市も晴れでこの季節とは思えない気温でした。

ということで、最近忙しくて時間もないし、こんな天気もそうそうないと思うので、今年ラストチャンスとばかりに久しぶりにスポーツスターをちょっとだけ乗ってきました。

 

スポーツスター

 

この写真だけだととても12月の新潟市には見えないですね(笑)

暖かかったおかげでそんなに着込まなくても寒くありませんでした。

ウィンドシールドも付いてるしね。

 

先週、1回だけうっすら積もっただけで今年はさっぱり雪が積もりません。

本格的に積もるのは1月からですかねぇ・・・・。

 


Vertical license plate

スポーツスター

 

スポーツスターの好きなところ第3弾。

ケツに直立するナンバープレートです。

車体を設計して最後の最後で「あ、ナンバー付けるの忘れてた!」ってに適当に付けちゃったやっつけ仕事みたいなナンバーのレイアウト。お世辞にもスマートとは言えず、車体をデザインした人の頭の中を疑ってしまいそうになりますが、スポーツスターに限らず多くのモデルで同様のレイアウトが昔から使われてきました。

どうしてこんなことになったんでしょうね?

普通にテールランプの下に付けりゃいいのに。

テールを短くするカスタムならもちろんこんなレイアウトは即カット、そうでなくてもサイドナンバー化したり(もう禁止になっちゃいましたけど)ナンバーを斜めにレイダウンしたり、とにかくこのどどーんと直立するナンバープレートを何とかしようとイジる人が多くて、最近はメーカーオリジナルでも上に付けないモデルが増えてきました。

でもねぇ、この野暮ったさが私はたまらなく好き。

レイダウンしてるの見ると「あ~、もったいない!」って思っちゃうもん。

マフラーやエアクリーナーは換えようかな~って気が少しあっても、ココだけは絶対に換えたくないです。テールランプも薄くなる社外があるけど絶対純正のままがいい。

あ、私は視点がかなり偏ってますのでレイダウンしてる人は全然気にしないでくださいね。

 

あと望むとすれば日本のナンバープレートの大きさを何とかしてもらえないもんでしょうかね~。

大型も原チャリ並みに小さくしてくれるともっといいです。

 


エアクリーナー

スポーツスター

 

基本ノーマルのウチのスポーツスターはもちろんエアクリーナーも純正。

前回の記事で書いた連結管と合わせてこのオーバル型のエアクリーナーもスポーツスターらしさを表すディティールかと思います。

でもマフラーと同じくらいエアクリーナーも社外に換えちゃう人が多いですよね。それこそ新旧合わせれば星の数ほど豊富な社外品が出てるし、換えるとかなりイメージチェンジになりますもんね。連結管ナシのフルエキとセットでバカでかい純正から小ぶりなものに換えるとエンジン右側はかなりスッキリして、それもそれでカッコいいなぁと思います。

で、ここでもマフラー同様、ノーマルで行きたいけど換えてみたい気分もあったりして・・・・。

 

S&S

 

もし換えるとすればイマドキっぽいハイテクなものではなく、もはや純正社外と言っていいくらい鉄板のS&Sがマストでしょうか。

S&Sキャブじゃなくても純正CVキャブにフィットするS&Sエアクリーナーがちゃんと出てるので付けること自体は無問題。鉄板中の鉄板アイテムだけあって、奇を衒わないシンプルなルックスは社外でもまるで違和感なく、ハーレー知らない人が見たら社外であることすら気付かないかも。

そういえば昔乗ってた1200ではキャブをS&Sに換えたのでエアクリもコレでしたね。

純正もS&Sもどっちも好きなだけにどっちも選べない困った状態。

純正でもエアクリーナートリム、あるいはエアクリーナーインサートと呼ばれるエアクリーナーの上に重ねて付ける飾りプレートもあったりするので、それで軽くイメチェンするって遊び方もあるし。

選択肢が多すぎるのも悩ましいですね・・・・。

 


1 / 2512345...1020...最後 »