OVALとの再会

昨日のSENDAI STREET BUG FESTIVALはレポートをアップしましたのでおヒマな方はどうぞご覧ください。

SENDAI STREET BUG FESTIVAL|bug unlimited

 

さて・・・・

昨年の8月25日に新オーナーの元へ嫁いだOVALと約1年ぶりとなる再会。

現オーナーのHさんはとても大切にしてくださってて、私がほったらかしだったヘッドライナーのクリーンナップやFフード内の配線整理なんかもしてくれて、私が乗ってた頃よりキレイになっていたかもしれません。

ドタキャンしたくせに更にブログでdisるような方の元に嫁がなくてホントに良かったと思います(毒)。

 

そして天童と仙台の往復をOVALとランデブー。

自分が乗ってる時は当然自分で走ってる後ろ姿を見ることはないわけで、前を走るOVALを見ていると・・・・・

やっぱOVALカッけぇ

と思いました。

 

Hさんがオーナーになってから大きく変わったのはマフラーがCSP PYTHONになったくらい(騒音対策らしいですw)で、細かいところはHさんの好みでちょこちょこ変更はされていても、色や内装、車高もホイールも前と変わってなかったので、あの姿は正に自分がやりたくてやってきたあの頃のまま。

やっぱOVALカッけぇ

仙台に向う道中がハイランドへ通ってたあの当時とオーバーラップして、思い出と共に懐かしくも切ないような気分になりましたねぇ。

 

いや、手放したことを後悔はしてませんよ。この先Hさんの手によって更なる進化を遂げるOVALの未来も楽しみです。

 

で、Type-3のステアリングを握りながらOVALの後ろ姿を見つつ、もしまたType-1に乗ることがあったら次はどんなスタイルに仕上げるかな・・・・と妄想。

いつかはコンバチという想いもあるし、でもセダンのシルエットも好きだし、セダンならやっぱラグトップは必須だよなー、58以降のスクエアでもいいけどやっぱOVALもいよなー、足廻りはまたピッチ変更してRODLITEとは違うホイールをセットしてみたいかなー・・・・。

あ、フラグじゃないですからね(汗)

VWは子どもが手を離れるまでType-3で大人しくしてます。

 

 

イベント会場では一緒に並べてるのにウチのType-3よりOVALの方が見ていく人・写真撮っていく人が多かったような。

オレが乗ってる時、こんなに見てもらえたか?(笑)

ちょっとOVALにヤキモチ焼いてみたり。

 

やっぱOVALはカッけぇです

 


前の方がよかった

昨日の夕方、娘を塾に送るのにType-3で行きました。

ウチの家族は誰一人Type-3に乗りたいと言ってこないので(汗)娘が初助手席です。

で、娘曰く

「狭い」「天井低い」「前の方がよかった」

だそうな。

室内空間はラゲッジルームを抜きにしてもOVALより確実にType-3の方が広いし、天井はスライディングルーフのせいでやや低いのは事実だけど私の座高で頭が当たることもないのでOVALより極端に低いってこともないはず。窓も小さく、室内幅も狭く、デカいオートメーターが飛び出してたりするOVALはVW乗りの私ですら閉鎖感を感じる(それが心地いい閉鎖感だったりもするのですが)くらいで、Type-3はOVALと比べたら圧倒的にルーミー。さらにヒーターは効くし、エンジン音もOVALの爆音なんかよりかなり静かだし、特にVWに興味のない普通の人にとっては「こっちの方が断然いいじゃん」と思いそうなもんなのに、どうも娘としては違うらしい。

思えば、前のOVALが我が家にやってきたのが娘が1歳の誕生日を迎える2ヶ月前。その前のGOLFカブリオレにもチャイルドシート付けて乗せたことはあるんですが、もちろんその時の記憶はあるはずもなく、娘が物心付いた時から家にはOVALがあったわけです。

OVALは都合13年乗って私の所有歴の中でもダントツに長く、私自身もかなり思い入れや思い出が詰まったクルマでしたが、娘にとっては人生のほとんどをお父さんのクルマ=OVALと見てきたわけで、そんなに頻繁に乗ったわけじゃないんですけど、娘なりに何かしら想いがあったのかもしれません。

 

・・・・いや、単純にミニバンにしなかったことが不満なだけなのかも(笑)

 

 

 

んーと、Type-2なら良かったのか?(汗)

 

 


13 Years

OVAL

 

本日、新しいオーナーさんがOVALを引き取りにいらっしゃいました。

ガレージに収まるOVALもこれで見納め。

寂しくないと言えばウソにはなるけれど、気持ち的にはだいぶ整理はついてたので、新オーナーさんの元で元気に走ってくれることを願っています。

娘を嫁に出す時もこんな感じなんでしょうか?(笑)

 

OVAL

OVAL

 

自分以外がステアリングを握ることがほとんどなかったので、あのOVALも走る姿を見るのはなんだか不思議な感じがしましたねぇ。

 

 

 

振り返ってみると、前のオーナーさんから連絡もらって富山まで見に行ったのが2003年の8月31日。

丸々13年の付き合いだったんですね。

 

OVAL

 

それから車高落として、ホイール換えて、エンジン組んで、レースに出て・・・・。

1台をこんなに長く乗ることがなかった私が13年も乗れたのは、この間に起こった様々な出来事や出会いが濃密だったからこそ。

もちろん子どもの成長と共にできた思い出もいっぱい。

子どもにとっていい思い出になっていたかは知らないけど(笑)

でも、このタイミングでOVALとこれだけ楽しいVWライフが送れたのはとてもラッキーだったなって思います。

年齢的なこともあるし、環境的なこともあるし、何より一番大きかったのは仙台ハイランドがあってPRAのシリーズ戦があったこと。東日本大震災でハイランドが被災し、復活はしたものの後に閉鎖になってしまって、これがもっと違うタイミングだったらきっと私のVWライフも変わっていただろうし、それ以外の様々な要素のどれが欠けても違っていたはず。

 

 

さて、OVALを手放して次なんですが、いろいろ考えてやっぱりまた空冷VWに乗ります。

VW以外にも乗ってみたいクルマはあったんですけど、OVALと同じく気の合う仲間とワイワイやったり全国のイベントに行ったりできるのはやっぱり空冷VWに乗ってるからこそで、それも含めて引き続き楽しみたいなって。

まぁ、次はあまり過激路線ではなく大人しくなるとは思いますけどね。

今後ともよろしくです。

 


#gattanewride

OVAL

OVAL

OVAL

VW

VW

VW

VW

 

昨日は炎天下の中で開催された「GATTA NEW RIDE」に参加してきました。

想像していたよりかなりエントリー台数が多く、近くのクルマの番号見たら240番台の方がいらっしゃったので少なくとも250台、もしかしたら300台くらいいたのかもしれません。

新潟県内はもちろん、県外からもたくさんのエントリーがあり、空冷VWは全体から見れば少ないながらもしっかり存在をアピールしていました。

エントリーの大半はホンダやトヨタなどのスタンス系で、正直ソッチはあんまり詳しくなくて、きっとすごい努力をしてるクルマばかりなんだろうな~と思いながらも良し悪しもわからず、あまり的外れな観方をしても失礼なので、そんな中から今回のD-Styleチョイスとして選んだのはこのGOLF。

GOLF

GOLF

かなり激しいロワードが施されていながらも、クルマのコンディションが良く、インテリアも余計なデコレーションをせずにとてもスッキリキレイにまとまっていることでロワードの激しさとは裏腹に全体的に非常にクリーンな印象。ボディカラーもこの時代を強く印象付ける色で、空冷と水冷のテイストがミックスされた雰囲気は空冷VW乗り視点でも「おっ」と思う方は多いんじゃないでしょうか。

このクルマ以外にもGOLF1~2でカッコいいのが結構いましたね。

 

しかしまぁ、昨日はとっても暑かったです。

イベント中はデリさんブースのテントにお邪魔させてもらって日差しから逃げてたんですが、それでもかなり日焼けしたし、汗だくになりました。

バテてる人も多かったしね~。

来てる人はもちろんだけど、運営の方も相当大変だったでしょう。

それでも初めてのイベントとしてはかなり盛況でしたから、次はぜひ時期をもう少しズラしてもらって、今後も継続して定着していってくれるとうれしいですね。

 

そして我がOVALはこれがラストイベント。

コレにエントリーするために引き渡しを伸ばすことに了解してくれた新オーナーさんには感謝です。

会場では次のクルマについていろいろ聞かれたんですけど、その辺はまぁ追々ということで。

 

エントリーされた皆さん、運営の皆さん、おつかれさまでした~。

 


青空と緑とOVAL

OVALの引き渡しまであと残り僅かということで、今日は内の倉ダムまで写真を撮りに行ってきました。

あれからバイクでは何度か行ってますがOVALでは初。

 

OVAL

 

ここの壮大(に見える)な風景がとっても好き。

青空と緑のコントラストがいい感じです。

やっぱOVALカッコいいし(笑)

 

ただ・・・・、

真夏の日中はさすがにキツイっすね。

クーラーないクルマで走るもんじゃねぇ(笑)

爽やかな風景とは裏腹に乗ってる方は汗だくで暑苦しいです。

油温も結構上がるしね・・・・。

 

もう少し涼しくなったらまたスポーツスターで行ってこよう。